自分軸

輝きたいを叶える!日常が変わる3つのバースデーマジック

「もっと輝きたい!」と思っていても毎日同じことを繰り返していると、そのきっかけを作るのはなかなか難しいものです。そんな時、お誕生日という特別な日を利用してみてください。

お誕生日はあなたが生まれた一年に一度の特別な日。明日からの輝く日々のために、あなたにバースデーマジックを使ってもらいたいと思います。

お誕生日は、ご家族やお友だちとパーティーをしたり、記念にお出かけしたり、プレゼントを頂いたり、いずれも特別な日として過ごすことでしょう。

でも今年のお誕生日は、これから書くことに意識を向けてもらいたいのです。一年に一度のこの日をこんなふうに過ごすことで、あなたの人生はもっと輝きを増すことでしょう。

お誕生日をもう一度生まれ変わる記念日として、あなたの意識の中に位置付けしてください。

それでは3つのバースデーマジックをご紹介しましょう。今年のお誕生日は一年に一度の輝く自分になる魔法をかける日にしてくださいネ。

 

続きを読む


相手にしない!嫌なことを言う人と同じ土俵に上がらない

嫌なことを言われたとき、心は嘘をつけないものです。瞬時に反応します。

怒り、悲しみ、悔しさ、、、などのネガティブな感情が出てきて、不快になり苦しみます。

その後、あなたはどういう行動を取りますか?

①反発する、抵抗する、言い訳をする、相手をなじる、など言い返すことで相手を攻撃する。

②平静を装う、無視する、笑って誤魔化す、謝る、など表面では相手に感情を出さないけれど、心の中で相手を攻撃する。

この2つ場合は、相手と同じ土俵に上がっています。

③今までとはまったく違う反応をしてみる。新しい反応に変えてみる。

この場合は同じ土俵に上がっていません。わたしの提案する、前向きな視点での「相手にしない」を実行しています。

②は表面上では相手にしていないように見えますが、結局は同じ土俵に上がっています。つまり、相手にしているんです。それはどういうことか、後々解明します。

相手にして同じ土俵に上がるのか?
相手にしないで土俵に上がらないのか?

この2つの選択は、まったく異なった未来を創ります。

同じ土俵に上がるとどうなるのか、相手にしないとどうなるのか、一緒に考えてみましょう。

続きを読む


【自己犠牲】この世で最も尊い愛といわれる最も残酷な行為

自己犠牲は、最も尊くて美しい愛ある生き方ですね?少なくとも世間一般では、そう言われています。

現に「人のために命を投げ出す行為こそが、最も尊く真の愛の形である」と説く宗教もあるようです。

が、しかし…。
本当にそうでしょうか?

本当にほんとうに?私たちは、人のために命を落とすことを良しとして生きているのでしょうか?

地球での最終解脱のそれが!「真の愛を知るため他人のために命を投げだす…」ために生きている?!私たちは、あえてそのことを学ぶため地球に、生まれては死ぬ輪廻を繰り返しているとでも言うのでしょうか?

私は、スピリチュアル大学で宇宙の真実を学べば学ぶほど、この地球で美学だと言われている事柄に対して疑問がわくようになりました。

過去の私の記事を読んで気づいた方もいらっしゃると思いますが、そこかしこに、この世界に対して小さな疑問を持っている私がいることを垣間見ることができると思います。

今日は、自己犠牲について世間一般で言われているところの意味と、心の中の想いとの違いをつまびらかにしたいと思います。

続きを読む


心地よいあなたの暮らしを実現する今すぐ出来る簡単なこと

心地よさの感じ方は人それぞれです。聞こえるもの、見えるもの、空気、香りなどの五感に加えて、それまでの体験で育まれたあなたの好感覚も影響しています。

そこに共通するのは無理をしない、頑張らない、ありのままで生きていること。そんな心地よい暮らしはなんて幸せなの事だお思われませんか?

けれど、それが理想であってもなかなかそうはいかないのが現状ですね。私たちはつい頑張ったり、無理をしたり、必要以上に自分を誇示しようとしたりします。

そして、ついには疲れて面倒くさくなり、何もかもどうでもいい状態に陥ってしまいます。では、心地よい生き方をするにはどうすればいいのでしょう。

まずは自分が関わっている身近なことから心地いい生き方に焦点を当ててみました。

続きを読む


奇跡を起こす!あきらめない決意は「絶対ムリ」を突破する!

まさか日常で奇跡を起こすなんて?!ウソでしょ!!
ありえないっ!!!

「奇跡」という言葉自体「神様の世界」
そもそも「神様」なんて本当にいるのか誰も証明できないじゃないですか?!

ところが、ところが『日常』というこの現実にこそ奇跡を起こすチャンスが眠っているのでは?と囁く心の声が聞こえてきたのです。

先日「約束の時間に間に合わない」というピンチに出くわした私は今こそ奇跡を起こすことができるのでは?とふっと閃きました。

そして挑戦したその時がとても楽しかったのです。

まさにピンチはチャンスとはこのこと!

奇跡を起こすのに欠かせない大切なことは決してあきらめないことです。
よく聞く言葉ですよね。

では、なぜそんなあたりまえのことさえも信じられなくなっているのでしょうか?

奇跡を起こすことをあきらめ無関心になっているのには理由があるのです。

それは、まさに自分を知ること。この世の仕組みを理解することにつながっていました。

続きを読む


ネガティブな感情で人生を好転させる!その効果的な取扱い方

私たちは毎日ネガティブな感情を抱えることで、心身の健康を蝕まれることもあります。それで、ネガティブな感情は抱えこまないように、すぐにポジティブに変換することが大事だと思われています。ですから不安や恐れ、イライラや怒りなどのネガティブな感情を感じた時には何とか早く抜け出したいと考えますね。

確かにネガティブに囚われて憂鬱な状態が続くのは時間の無駄ですし勿体ないです。しかしネガティブな感情をエネルギーとして思い通りの現実を作っていく手段として利用する方法があるのも事実です。

あなたの行動や思考の原動力になっているのは、人に認められたい気持ちや、やらなければならないという義務感や責任感、あるいは純粋にやりたいという欲求だと思います。

このように何か行動を起こそうとする原動力は、あなたの感情が担っています。つまり、感情は私たちをつき動かすエネルギーとも言えるのです。

感情と私たちが体験する日々の暮らしとは大いに関係があります。もしかしたら、すべての原動力は感情であり、私たちの人生を創るエネルギーは感情と言えるかもしれません。

さて、その感情が私たちにどのような結果をもたらし、どのような人生を創造しているのか。ネガティブな感情を人生を好転させるためのエネルギー源にするにはどうすればいいのかを紐解いてみようと思います。

続きを読む


自己肯定する方法は!徹底的に自己否定するのをやめること

自己肯定は、人生の核を成すキーワードの1つといっていいでしょう。

自己肯定が人生に与える影響は、壮大なものがあります。

自己肯定すると、ポジティブなエネルギーが全開になり、そのエネルギーが喜びの現実を創ります。

しかし、わたしたちは、自己肯定することがむずかしいんです。

自己肯定できない理由の1つに、自己否定があります。

自己肯定したいのに、自己否定をやめられないんです。自己否定している限り自己肯定はできません。

実は、自己否定には、驚くほどの吸引力があります。自己肯定しようと思っても、引っぱられてしまうんです。

挙げ句の果ては、本当の自分で生きることを諦めてしまいます。自己否定はそこまで影響を及ぼします。

諦めたくないですね!

自己否定をやめ自己肯定するにはどうしたらいいんでしょう?

わたし自身の体験をシェアしながら、考えていきたいと思います。

続きを読む


心のもやもやをスッキリ解消する7つの方法とその効果

なんとなく気分が晴れない…なんだか心がもやもやする。
別に、今日嫌なことがあったわけでもないのに心が重い…。
大好きな映画を観ていても、とっても素敵なお店にショッピングに来ていても、気づけばためいきばかり…

そんなときって、ありますよね?

今日の私がそうでした。1人でドライブするのは、自由で解放された唯一の楽しい時間のはずなのに、なぜだか気分が鬱々とし、暗く重い気分でした。

現実の私は、とてもハッピーな出来事に心躍っていたはずなのに…です。

なぜこんな風に心って、いとも簡単にもやもやして、どよ~んと暗く重くなってしまうんでしょう?

今日は、心のもやもやの解消法7つとその効果をお伝えしてみたいと思いました。

続きを読む


生きづらい体験が「命」を輝かせるとき!あなたへ贈る言葉

「生きづらい」という言葉を聞くと、私は「発達障害」というレッテルを貼る今の世の中のことを思います。

昭和の高度成長期に生まれた人たちの子どもたち辺りから「発達障害」の言葉がよく使われるようになったと感じています。

同時にアダルトチルドレン、アスペルガー症候群、自閉症などといった生きづらさの原因と言われる言葉も目にするようになりました。その言葉はまるで庭に外来種の雑草が根づくようになったか?のような感じです。今ではフツーによく耳にするようになりました。

保育園や小学校低学年で「発達障害」を言い渡された親や子どもたちは、それだけで生きづらい人生に直面させられているようです。

なぜ今、あなたの目の前に生きづらい体験がはっきりと現れるのでしょうか?

そこには数々の困難や苦難が予測され実際にそれを体験することも事実です。しかしそこには、私たち人間につながる大いなる源からの素敵なメッセージが込められていることを伝えたいのです。

あなたは稀有なチャンスを手にしています。

だからこそ、そのことをもっと意識して自信を持って生きることができるのです。

続きを読む


言い訳は私を守る鎧だった!鎧を脱いで新しいワクワク発見!!

あなたは言い訳や、何かのせいにして自分を誤魔化すことはありませんか?

実は、先日私はドキッ!としたことがありました。

今の私は、すでに退職して時間はありますし金銭的にも贅沢さえしなければ問題はない状況なのに、掃除を疎かにしていました。そして「忙しいから・・・」と思い始めている自分に気がついたのです。

こうした言い訳がいつの間にか習慣になっていたこと、そして自分の思考回路がすぐさま言い訳に反応していることに驚いたのと同時に、何かにつけて言い訳をする癖がしっかり染みついていたことに愕然としました。

過去を振り返って、「時間がないから・・」「お金がかかるから・・」「あの人があんなことを言ったから・・」「夫がこう言うから・・」と、私はずいぶん言い訳をしてきたのではないか、言い訳によって自分を曖昧に誤魔化してきたのではないかと思ったのです。

言い訳や何かのせいにする人生は本来の自分から外れてしまうということに共感していただけるなら、言い訳から卒業するために一緒に自分自身をアップデートしてみませんか?

続きを読む