「自分を見つめ直す」古い自分を解体し新たに組み立てる

歯車が狂ったように、なにをやっても上手くいかない。

そんなときが、自分を見つめ直すとき、ではないでしょうか。

順調なとき、自分を見つめ直そうとは思いません。

もう人のせいに出来ない、自分を変えないとやばい!

と、自覚せざるを得ない、危機的状況に陥っていませんか?

チャンス到来!!

人生に何度か訪れる、ターニングポイントです。

一度立ち止まって、自分を見つめ直してみましょう。

古い自分を解体し、新たな自分を組み立てる一大イベントです。

今後の明暗がかかっています、ここで設計図を間違えてはいけません。

自分を見つめ直すポイント、望む未来を生きるための設計図の創り方、作戦を練りましょう。

ー目次ー
イエローカード
腹を括る
本当の自分
自分軸
他人軸
すべてうまくいっている
自分を見つめ直す
他人軸から自分軸へ
喜びの世界

イエローカード


ネガティブになることばかり起こる。

友達となぜか噛み合わない。

パートナーとことごとく不協和音。

ああ、振られてしまった。

なんでだよ、仕事はミスばかり。

家族ともギクシャク。

なにが悪いんだろう。

一生懸命やっているんだけどな。

どんどん一人ぼっちになっていく。

自分に自信がなくなった。

相手が悪いと思っていたけれど、自分に原因がありそうだ。

もう人のせいにできない!

自分を見つめ直そう。

なにもかもうまくいかないのは、本当の自分からのサインです。

向かっている方向がズレている!
目を覚ませ!

自分が自分に出したイエローカードです。

イエローカードを無視すると、事態はどんどん悪化していきます。

自分を見つめ直しましょう。

腹を括る

わかってはいても、わたし達は、自分を見つめ直すことを避ける傾向があります。

観たくない自分と向き合うことになるので、スルーしたいんです。

レッドカードが出る頃には、相当痛い目に合っているはず。

まだやさしいイエローカードの段階で、腹を括ってください。

本当の自分


ところで、本当の自分ってどんな自分?

わたし達「本当の自分」って自然に言っています。

本当の自分はどう思っているんだろう、って自問自答することがあると思います。

本当の自分がいることを知っているということです。

でも、本当の自分って?と問われたら、答えに困ってしまうかもしれません。

自分軸

本当の自分とは!?

わたし流の表現になりますが、シンプルに書いてみます。

本当の自分とは、自分軸にいる自分、のことです。

自分軸とは、自分の物差し(価値観)が軸になっている、ということです。

自分軸で生きるとは、自分の物差し(価値観)ですべてを選択し、生きることです。

自分軸とは、一元の世界です。

一元(いちげん)とは。すべての事物の根源がただ一つであるということ。⇔多元。

ネガティブとポジティブが統合されている、ワンネスの世界です。

エゴは入り込めません。

本当の自分とは、ありのままの自分、でもあります。

ネガティブもポジティブもある、ありのままの自分に、OKしています。

自分全肯定、ポジティブ・オンリーの世界です。

他人軸

自分軸の反対は、他人軸です。

他人軸とは、他人の物差し(価値観)が軸になっている、ということです。

他人軸で生きるとは、他人の物差し(価値観)ですべてを選択し、生きることです。

他人軸は、他人の物差し(価値観)が軸になっています。

他人軸とは、二元性の分離の世界、比較する世界です。

エゴを体験できるのは、他人軸にいるときだけ、ということです。

悩みが尽きないネガティブな世界です。

すべてうまくいっている


といっても、自分軸の体験と他人軸の体験、どっちがいい悪いはないです。

わたし達は、元々、ネガティブの比重を多く持っているそうです。

他人軸の比重を多く持ちながら、だんだんに自分軸に移行する、ということをやっています。

他人軸にいると苦しいので、なんとかしようと思います。

その解決策が、自分軸に移行することです。

そして、最終的に自分軸に完全移行する、それがゴールです。

それが、人類のミッションであり、すべての人類がこの道筋をたどるそうです。

自分軸は5次元領域と同じであり、自分軸イコール根源、と認識しています。

他人軸の苦しい体験は、自分軸に移行するための、ガソリンになります。

ガソリンがないと車が動かないように、極端にいうと、他人軸にならないと自分軸に進むことができません。

自分軸に移行するには、他人軸というガソリンが必要だ、ということです。

何度もガソリンを補給しながらゴールにたどり着く。

つまり、他人軸→自分軸→他人軸→自分軸という経路を進む、という仕組みになっています。

そして、どんどん、自分軸にいる時間が多くなっていきます。

他人軸で苦しむことになっても、その体験はゴールに近づけてくれるという意味で、すべてうまくいっているということになります。

なにが起こっても、すべてうまくいっている、と言えるということです。

自分軸に完全移行する、というゴール設定は、わたし達の本能・本質と言っていいでしょう。

迷ったり、道草したり、反発したり、ふてくされたり、後退したり。

紆余曲折しながらも、自分軸というゴールにみんなが向かっていることは、間違いないようです。

自分を見つめ直す


自分を見つめ直す、サインを受け取ったとき、他人軸がパンパンに膨れあがっていたかもしれません。

立ち止まらせるために、ショックを受けるくらいの、ネガティブな出来事が必要だったのでしょう。

自分を見つめ直すときは、苦しみが大きいとき、だと思います。

苦しいからこそ、自分を見つめ直そうと思うのだと思います。

苦しい分だけ、自分軸に、大きくジャンプできる!

ゴールまで、一気に、距離が縮まる!

自分が大きく変わります。

その喜びは最高の喜びです。

その快感を覚えたら、苦しみを客観視できるようになり、楽になっていきます。

他人軸から自分軸へ

他人軸から自分軸に移行する方法です。

他人軸になっているときは、ネガティブな思考感情が出ているはずです。

そのネガティブな思考感情が、自分を苦しめています。

そのネガティブな思考感情が、他人軸にとどめ、苦しみ続けることになります。

そのネガティブな思考感情と決別しましょう。

そのネガティブな思考感情を選択しないと決めます。

そして、他人の物差しから自分の物差しに移行することを、選択します。

ネガティブに苦しむ自分をキャンセルしたら、自分の価値観に従った、自分が望むポジティブな自分をイメージをします。

ネガティブな思考感情から自分を解放して、自分が本当に望むことを意図します。

解放と意図といって、これが、他人軸から自分軸に移行する方法です。

喜びの世界


自分軸は、エゴが入り込めない、ポジティブな世界。

いつも憧れ、望んでいた、喜びしあわせの世界。

自分を愛し、人を愛し、丸くあたたかい笑顔いっぱいの世界。

平安で、可能性豊かな、根源とつながった創造を楽しむ世界。

そこでお会いしましょう!


2021年3月グランドオープン特別無料ご招待!!

この自分軸を書いた仲間たちが体験したように…。


ニチメコあなたの人生のステージを引き上げる学び体験してみませんか?



 

今、ニチメコの無料オープンクラスに登録すると・・・



すべて無料で受け取れます。


▼▼▼


ニチメコは、いつも心が穏やかで毎日幸せを感じる真の自由自分らしさを手に入れたい人を応援します!

SNSでもご購読できます。