「もう嫌だ」と感じたら読んで欲しい、自暴自棄から抜ける方法

もう嫌だ!うんざり、なにもかもどうでもいい。そんな投げやりで、自暴自棄になることは辛いですね。

実は自暴自棄の気持ちは、心の中にいるインナーチャイルドと大きく関係しています。

あなたの中の小さな子が癒されると、あなたの生きる現実は必ず変わります!

インナーチャイルドの仕組みを知ることは、自暴自棄な気持ちを終わらせ、状況を変える根本解決です。

ここでは順を追って読むことで自分自身でインナーチャイルドを癒す方法がわかるようにまとめました。

本気で「もう嫌だ」と思う方、ぜひ読んでみてくださいね。

 目  次

1. 自暴自棄の仕組み

2. 自暴自棄とインナーチャイルドの関係

3. インナーチャイルドの癒し

4. 自暴自棄を終わらせる唯一の方法

5. 天真爛漫な子ども、ワンダーチャイルドへの目覚め


1. 自暴自棄の仕組み

生きていれば、「もう嫌だ…」と、人や状況を責めたくなる気持ちになることもあります。

自暴自棄な気持ちは辛いですが、本気で自分を変えたいと望むなら、目の前の問題を乗り越える道は必ずあります。

自暴自棄の仕組みがわかると、きっとその道が見えてくるはずです。

自暴自棄が生まれた、3兄弟の物語

それでは、自暴自棄の仕組みを、感情を擬人化した3兄弟の物語でみてみましょう。

tae_no12_1

幼い頃、どうしても欲しいものがあったとき、お母さんに「あれかって~」とねだったことは、誰にでも経験あるかもしれません。

でも子どもの頃の欲求すべてが、満たされた人は、あまりいないのではないでしょうか。

私たちは子どもの頃多かれ少なかれ「我慢」をしました。そのとき、私たちの心の中に、長男がまちゃんが誕生したのです。

がまちゃんは、いつも我慢をしているので、心の中に「ぼくの気持ちわかってー」という叫びがありました。

そして、がまちゃんが生まれてすぐに、次男きめちゃんが生まれました。

きめちゃんは、「どうせ誰も、ぼくのことなんて、わかるわけない」という決めつけをするのが好きでした。

そして大好きなお兄ちゃん、がまちゃんのそばにいつも一緒にいたのです。

すると、長男がまちゃんが「わかって!」と叫ぶと、次男きめちゃんが、「誰もわからない」と決めつけたので、永遠に『わかってほしい、でも、わかってもらえない・・』の物語が始まりました。

そんな様子をお腹の中でみていた、心優しい三男すねちゃんは、二人がこれ以上傷つかないように、何かできることはないかと考えました。

そして思いついたのは、「もういい」と見切りをつけて、拗ねて貝殻の中に閉じこもることでした。

幼いすねちゃんに思いつくことは、それしかなかったのです。

すねちゃんは 生まれてすぐに、二人をつれて貝殻の中へ入ってしまいました。

すね方にはいくつかのバージョンがありましたが、だいたい投げやりになって自分を痛めつけたり、黙って口を利かなくなったり、相手のせいにして、もういい!と怒ったりと、ぼくが我慢すればいいんでしょと、いじけて自暴自棄になることでした。

3人は一体となり、心の奥では「本当は~して欲しかった」という思いを持ちながらも

・自分(相手)なんか大嫌い!
・自分(相手)なんか大事になんてしてやらない
・自分(相手)なんか口きいてやるもんか!
・自分(相手)なんてしんじゃえ~

と本心とは真逆な思いを持って、自分と相手を痛めつける行為を始めたのです…。

2. 自暴自棄とインナーチャイルドの関係

実はこの3兄弟は、幼少期の傷ついた感情をもつインナーチャイルドです。

そんな3兄弟が一体となると、全てを破壊しようとする力を持ちました。

3人は力を合わせて我慢のエネルギーを溜めることで、怒りのパワーを創りだし自分も相手も破壊しようとしたのです。

でも3兄弟の持つ破壊エネルギーは、実はその間逆の創造のエネルギーも持ち合わせていました。

これは表裏一体といいます。

つまり、本当は思い方次第で、破壊か創造かを決めることができたのですが、幼い3兄弟には知る由もありません。

インナーチャイルドの誕生のきっかけ

本当は、がまちゃんは生まれたとき、明るく元気な無邪気な子どもでした。

おむつが汚れれば、「いや~」と泣き、興味があるものが目に入れば、「あれ、だいすき~」と、濡れた涙が乾かなくても、目をキラキラ輝かせて笑顔になりました。

その頃、がまちゃんは、てんちゃん、と呼ばれていました。

てんちゃんは、天真爛漫な子どもでした。

tae_no12_2

てんちゃんは、だいすきな物を目にすると、口の中にいれたくなりました。

その対象物が好きなとき、 一つになりたい..と自然に思ったからです。

てんちゃんにとって、大好きなものと一つになりたい衝動は、口の中にいれることでした。

でもそんなとき、お母さんは、「だめ~」といいました。

あたり前です。口の中に食べ物じゃないものをいれたのですから。

でも、てんちゃんには、その意味がわからず、お母さんが悲しむのが嫌だったので、好きなことを我慢するようになりました。

また逆に、てんちゃんにとっては、嫌いなものを口にすることはとても辛いことでした。

てんちゃんが「いやいや~」と泣くと、お母さんは「我慢しなさい」「泣かないの」といいました。

そしてお母さんをがっかりさせたくないてんちゃんは、さらにもっと、ぎゅっと心を固めて我慢を始めたのです。

すると..天真爛漫だったてんちゃんは、我慢がだんだん習慣化してきて、ある時とうとうがまちゃんになってしまいました。

その後は、次男きめちゃん、三男すねちゃんが生まれ、3兄弟の物語へと続くわけです。

こんな感じで、誰の中にもインナーチャイルドが出来上がった物語があります。

インナーチャイルドとは、幼い頃の傷ついた感情のかたまりです。

その感情は癒されるまで、大人になっても、何度も何度も同じ思いを感じ続けるのです。

そこで、自分を守るために、色々な性格の子が生まれてきます。それは自分を守るための鎧のようなものです。

3. インナーチャイルドの癒し

ではここからは、あなた自身のインナーチャイルドをみつけていきましょう。

あなたの中のインナーチャイルドを癒してあげることで、今あなたが感じている、もう嫌だ!という自暴自棄の感情を解放することができます。

tae_no12_3

3-1. 自暴自棄へと繋がる、幼少期のきっかけをみつける

今感じている感情(もう嫌だ!)から順に、同じ思いの出来事を辿ることで、幼いときに閉じ込めたままになっている感情を見つけることができます。

たとえば、今…5年前…10年前…30年前(小学生のとき)…幼少期、という風に、同じ感情を感じた出来事をたどってみます。

インナーチャイルドの感情体験は、鎖の目のように、人や状況は変わっても、なんども繰り返されているからです。

幼少期のことが思い出せない場合は、まずは今感じている感情を感じてみます。

自暴自棄になっているときは、幼少期まで遡らなくとも、そもそも今感じている感情が、インナーチャイルドの感情そのものだからです。

3-2. 今心の中に感じる、感情を感じてみましょう。

目を閉じて、じっとその感情を感じてみます。

すると、幼いあなたが我慢をしている姿が目に浮かぶかもしれません。フラッシュバックのように断片的に..

それを感じることは辛いことかもしれません。でも、今大人のあなたには、「これは自分の中の小さな子の感情」と認識することができます。

そうすると俯瞰した立ち位置で感情を感じることができるのです。

「どうして誰もわかってくれないの」とその子は怒り、相手を恨んでいるかもしれません。

その怒りの奥には、深い深い悲しみ、自分の力ではどうにでもできない、やるせなさ、無力感。

小さなこぶしを握り締め、その子は布団の中で声も出さずに泣いているかもしれません。

悲しかった、わかって欲しかった、認めて欲しかった、いやだった、そんなあなたの中の小さな子の思いを感じてあげてください。

3-3. 一番強い思いはなんですか?

次にその小さな子が、一番強く思っている思いをみつけます。たとえば..

・私が不幸になれば、相手は私に優しくしてくれるかもしれない。(被害者)
・私が黙れば、これ以上嫌な思いをしなくてすむ。(我慢)
・私がいなくなれば、相手は私の大切さに気づくだろう。(復讐心)

この強く何度も繰り返し、心に焼きつけている思いは、もう二度と同じ思いをしたくない!と幼いころのあなたが自分を守るために決めたことです。

ここで強く思ったことは、その後の人生で何度も繰り返し体験していきます。

3-4. 本当はどうしてほしかったの?

次にその、小さな子に「本当はどうしてほしかった?」と聞いてあげます。

わたしを、だいじにして。
もう、つらいのはいやだよ。

おねがい。。わたしの気持ちを、わかって。
もっと、やさしくして。たすけて..

もう嫌だーと、自暴自棄になる気持ちは、大事にされなかった、愛してもらえなかった、という思いから発生しています。

自暴自棄の思いの裏には、必ず「本当は~て欲しかった」の希望が隠れています。

本当は、ダメな自分も、失敗した自分も、どーんな自分も、ありのままでいいんだよ、といって欲しかったのです。

そんな自分の本当の気持ちに寄り添ってあげます。

4. 自暴自棄を終わらせる唯一の方法

さあ、ここからは、本気で自暴自棄を終わらせていくステップに入ります。

4-1. ありのまま、そのままの自分でいい

まずはどんな自分もそのままでいいんだ、と自分へ伝えてください。

今のそのできない自分。だめな自分。ふがいない自分。そのままでいいんです!

もう嫌だーと自暴自棄になっても、相手や、自分を責めてもいいんです。

そのままで何一つだめなものはありません。

いやなときはいや!と怒りをだすことは悪いことではありません。そうすることで、始めてその先の自分へ一歩進むことができるからです。

このステップはとても大切です。怒る自分、我慢のできない自分、支離滅裂な自分に許可をだしてあげてください。

それでいいんだよ、と。

4-2. 自分でリセットボタンを押す

それでは、自暴自棄を終わらせる最後のステップです。

それは、自分の意志でリセットボタンを押すことです。リセットボタンはすでに、あなたの手の中にあります。

tae_no12_5

あなたが幼いときに、心に強く決めたことをもう一度思い出してください。

・私が不幸になれば、相手は私に優しくしてくれるかもしれない。(被害者)
・私がだまれば、これ以上嫌な思いをしなくてすむ。(我慢)
・私がいなくなれば、相手は私の大切さに気づくだろう。(復讐心)

どんなにあなたが不幸になっても、相手があなたの望むように、優しくしてくれることはありません。

そもそも、あなたが被害者の立場でいるには、必ず加害者となってあなたを傷つける人が必要だからです。

あなたが相手に優しくして欲しかったのは、不幸になるためではなくて、幸せになるためですよね?

ならば、あなた自身で、不幸である自分をやめること、それがリセットボタンを押すことです。

・だめな自分、いやな自分、それが私なんだと受け入れること。
・我慢をやめ、どんな感情も、ありのままに素直にだしていいと、自分自身へ許可を与えること。
・嫌な相手も許して、良いところを自分から探してみること。

これが、不幸である自分をやめることです。あなたは今まで、「こんな私じゃだめだー」と、いつも自分を責め、自分で不幸な感情を感じ続けてきたのです。

今度は、「このままでいいんだ~」と自分を受け入れることで、幸せな感情を感じられるようになります。

自分から相手を許し、よいところを探すのは、幼い兄弟たちにとって一番嫌なことです。でも勇気をだしてやってみます。

あなたが変われば、必ず道は開きます!

5. 天真爛漫な子ども、ワンダーチャイルドへの目覚め

実は不幸である自分をやめると、本当は私は今のままで価値ある存在だったと気づくことができます。

そのとき、破壊エネルギーは創造エネルギーへとシフトするのです。

そうすると、自分の内側にいた天真爛漫な子ども、ワンダーチャイルドが蘇ってきます。

人生をより豊かに、楽しく生きようとする、好奇心いっぱいで創造性豊かな、きらきら目を輝かせた子とも。

その子は、力強く、純粋で、夢と希望に溢れています。

そんな天真爛漫な子どもがあなたの中にもいるのです!

あなたの手で、その子を取り戻してください。そしてその子と共に、これからの人生を生きましょう!

tae_no12_6


2020年3月リニューアル☆あなたの心を自由にする無料レッスン

この自分軸を書いている仲間たちが体験したように…。

スピリチュアル大学あなたの人生のステージを引き上げる学びを体験してみませんか?




◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…



解決の糸口を見いだせなかった問題も、それを作ったステージより高いステージから見下ろすとカンタンに答えに辿りつけることがよく起こります。なぜなら、問題の原因と結果の因果関係が見いだせるようになるからです。

それによりあなたが手にするものは、物事に翻弄されず、冷静に全体を俯瞰できる広い視野心のゆとり。さらにさらに、あなたを縛ってきた根本原因を解放することで、自由にキラキラと輝いて生きられる理想の自分へとシフトすることだってできるのです。

今なら7日間無料でご参加いただけます。

2007年4月の開校以来、延べ20000件以上の具体的な実践方法を提供し続けてきた学長が、スピ大生以外に初めてその機会を提供させていただきます。

▼まずは学長からのメッセージをお聞きください。


参加方法はカンタンです。お名前とメールアドレスを登録するだけ。

自分史上、最も輝くあなたと出会う始まりの7日間特別講座をお届けします。




▼実際にお届けする内容はコチラです。

本 日 望むことがなかなか現実化しない理由とは?
****
2日目 望む現実を創り出すことができる人はみなある秘密を知っている
****
3日目 天才に共通する秘密とは?
****
4日目 私たちが生まれてくる理由とは?
****
5日目 生まれてくる前に用意してきた設定と運命の分岐点とは?
****
6日目 習慣化されたネガティブ回路を書き換えるワーク
****
7日目 自らを縛ってきた制限を解放して心の自由を手に入れる!




学長の言葉が、あなたの中に眠っていた答えを引き出し、スッと心が軽くなるのを感じられた瞬間

「こんなに自分を縛っていたのか…」と驚かれるかもしれません。


気づいた分だけ軽くなる、あなたの心を自由にするレッスンの始まりです。

★――――――ご注意――――――★

iCloud.com関連のメールアドレス(@icloud.com、@me.comなど)に配信する際、迷惑判定のフィルターが厳しく、迷惑メールにすら入らず削除されてしまうこともあるようです。本校ではどうすることもできませんので、出来ればご登録はiCloud.com関連以外のメールアドレスでお願いします。

もしお持ちでなければ、グーグルのgmailやyahooメールのような無料メールでご登録頂きますと、問題なく講座をお届けすることができます。




 

◆オープンスクール無料登録はこちら











◎無料オープンスクールにご参加いただいた方の感想をご紹介

オープンスクール4日目、5日目の冒頭の動画がインパクトがあってすごく面白かった!こんな内容は今まで見たことない!親と一緒に見ました!

 

このサイトに出会う前、色んな自己啓発や、オラクルカード、占いサイト、本を通して頭ではわかっていたはずの引き寄せ、魂のステージを上げるなどの知識で分かっていました。

しかし、実際の生活に落とし込んでみると、自分を変えることばかりで苦しくて、苦しくて、嫌いな自分、出来ない自分を責めつづけてきました。

何が起きたかと言うと、生きる気力を失い、毎日死なずに日々生きることに必死になっており、自分を信じるとか、能力を信じるだとか、もうどうでもよくなっていました。

そこで、もう、どうしたらいいか分からなかったとき、神に祈りながら、答えを教えて欲しいとネットを探していたら、こちらのサイトを見つけ、何と優しい言葉の数々。

もう、無理しなくていいだなぁ。って、思えました。

絶えず同じパターンの思考を繰り返し、日々同じ習慣を繰り返し、人生脚本もどうせ…と言う内容ばかりで、自分のしっぽを追い回していた自分に気付き、ワークを実践し、新しい回路にし始めたら、一つ、ひとつの出来事に幸せを感じ、家族を宝と感じ、今までとはちがう見方で、家族とふれあい、会話しています。

あんなに憎かった主人のことも、感謝の気持ちで満たされています。この人で良かった…って、心から感じています。仕事場では、新たな思考回路にするために、自分の意図とする内容のアファメーション、祈りを繰り返すことで、とても楽になり始めています。これがずっと続くよう、実践しつづけます。

実践は、何より自分の為であり、自分の幸せのためでもあります。
これに気づかせて頂けた事に、心から感謝しています。

 

私はいままで、潜在意識関係の本を結構、読み漁ってきましたし、いくつかの成功法則セミナーのようなものも受講して、相応のお金も使ってきました。

しかし、いろいろ知識は増えたのですが、実際の自分の生活は、まったく変わらないままで、人生もとうとう半ばを過ぎてしまいました。

もうセミナーの類は絶対に受けないぞ、と思っていたのですが、今回、ひょんなことからこのオープンセミナーを受講する機会を得て、学長のメッセージに、心惹かれるものを感じ、引き続き、学んでみたいと思うようになりました。

 

25年以上前から自己啓発には興味があり、セミナーをたくさん受けたり、セミナーを開催する側の社員になる程関心はありました。

でも、いわゆる頭でっかちで、結局実践出来ていませんでした。頭では分かっていても、腑に落ちていなかったので実践まで至っていませんでした。具体的な方法も、今まで学んだやり方がやっぱり腑に落ちず続きませんでした。

でも、このオープンスクールを体験して初めて腑に落ちました!

自分軸も見させて頂いたんですが、その実践方法はとても有効的で効果抜群です!これに回路の書き換えをプラスして今実践しています!

昨日も早速職場で嫌な感情になったので、その感情に気づき、すぐにワークを実践してみました。私の場合、Q4の4は「いらない!」と言うだけでなく焼却炉で燃やしてしまいます(笑)

今までにないスッキリした気持ちとうれしい感情が生まれてきました。でも当たり前ですが、すぐには書き換えられませんね…何十年とこの回路だったんですから。

たぶんこの回路の方が慣れているから楽なんだと思います。でも、古い回路の感情が自分にとってとても嫌なことにハッキリと気付いた今からは、この作業を繰り返していけば必ず書き換えられて、幸せに楽しく生きていけると確信しています。

 

▼他にも無料オープンスクール参加いただいた方から、沢山の感想をいただきありがとうございます。


☆明子さんメールが送られてくるのを毎日とても楽しみにしていました。

古い回路を新しい回路に書き換えるワークは、最初難しそうに思えましたが、考えることによって、自分の中に新たな回路が生み出されたように思います。これから変わることができそうです。

毎回一番最初に出てくる動画、私たちの魂の誕生などに関する内容は、大変興味深く、私が今まで疑問に思っていたことを解き明かしてくれるものでした。とても良い勉強になりました。




☆ますみさん

スピ大学のメールを購読し始めた頃は、アセンションの意味が全くわからず、それでもなぜかしら、読み続けていました。今回、久しぶりにメールでしたが、今の私は、アセンションの意味がわかるどころか、ものすごい興味があって、本当にいいタイミングで、メールをいただいたと感謝しています。

おまけに、この内容が、今私が一番取り組んでいる課題だったので、シンクロにまたまた感謝です。(思い込みを書き換えるという課題に取り組んでいます。)




☆ゆいさん

とても勉強になったオープンスクールでしたが、特にこのワークは一度しただけでガラッと自分の中の回路が書き変わり、今まで悩んでいた時間は何だったんだろうと思うくらいポジティブな自分に早変わりして驚きました。

そして、自分にはこんな一面もあったのかと、新しい自分の要素を発見することが出来ました!また、苦しい体験ほど、大きく感謝できる経験に書き換えられることを身をもって学びました。




☆三枝子さん

「スピリチュアル大学っていいよ。暇があったらネットで見てみて」…と友人に言われていたけど、なかなか時間がない。

今回、旅行の初日に新幹線の中でチェックして申し込み、毎日の移動の時間に見ています。

いつもと違う時間の流れで「毎日の自分」を見ています。主人の欠点が嫌で嫌で許せなくて機嫌が悪くなっていましたが、許していけそうです。




☆麻世さん

すごくよかったです。ありがとうございました^^

なんかいま夫婦問題とかいろいろいろいろ向き合わざるをえない状況でなんだか朝が憂鬱でした!が、お蔭様で朝ゆめうつつでiPhoneで聴く音声や動画にはホっとさせていただきました。おっといけないいけないいまフォーカスずれてるって気付かせていただき自分の中心にかえろう^^とおもえました。

こういう宿題的なのも、ふだん大嫌いなんですが。いま本気で自分と向き合うことがあたしには必要な気がしてて正直めんどくさいけどやりましたーー笑!ことばでうまく言えないけどほんとなんかタイムリーでありがたかったです。途中からの動画もなんだかココロわしづかみなかんじでした。




☆千佳さん

とても分かりやすかったです。願望を達成するために宿命があるというのが意外でしたけど話を聞いていてちょっとずつ理解してきた感じです。非二元や思考は三次元ではないという話、全てが一瞬にして繋がるという部分に特に興味が出ました。




☆さちこさん

こんにちは。オープンスクールを7日間楽しく学ばせてもらいました。ありがとうございました。

今まで人とは違う感覚を持っていて、なぜ?と思う事がいろいろあって、誰にも共感してもらえなくて、しんどかったですが、本当にわかりやすく、今までの喉のつかえが取れた様な気持ちです。

あー、そうなんだ。そういうことなんだ。と思いました。
もっと、学びたいと思いました。




☆智美さん

スピリチュアルを感じ始め、なんとなくわかっていることを、映像や音声とともにはっきりと確認できた感じです。

だいたいこうだろうなーって思ってた今ここに自分がいる仕組みと同じで嬉しかったです。このワークも文字で書くことで、より学べました。

いつもなら後回しにしたくなるような面倒そうなワークが、わかりやすいメールフォームと、達成あとにプレゼントがあるという素晴らしい仕組みで、モチベーションを保ったまま学ばせていただき本当に嬉しいです。




☆祐子さん

オープンスクールに参加させて頂いたことをきっかけに、自分を愛すること、どんな感情も自分で丸ごと受け止め許し、癒してあげること、これらの大切さに気づきました。

今はまだ毎日がジェットコースターに乗っているようで、上がり下がりの激しい状態で、前よりも疲れてしまうこともありますが、気付けたこと、自分と向き合えるようになったことは素晴らしい前進だと思えます。このような情報を開示くださったこと、とても感謝しています。




☆恵さん

毎日楽しみにしていました。今まで考えた事のない世界に触れ、世界が広がった気持ちです。ただわからない事や府に落ちないことももちろんたくさんですが、知っていきたいと強く思いました。




☆英美さん

最後のワークは難しかったですが、何とか取り組んでいくうちに、自分の思考回路・無意識な感情の反応パターンに気付く事かできて、本当に良かったです。

実際に現実で何度もチャレンジして、新しい思考回路を定着させます。




☆昌美さん

なんだか、これまで「知っていた」ことを、再認識させられるような気分でした。これまで、プールの端で、水に飛び込むべきかどうか、ずっと悩んでいたのだ、と思い知らされました。

そろそろ覚悟を決めて、新しい世界に飛び込む時期が来たのだ、と思いました。




☆あゆみさん

動画がとても分かりやすくスッと自分の中に入ってきました。回路を書き換える事でどのように自分が変化していくのか楽しみです。




☆さやさん

わたしも、堂々巡りの中にいましたし、まだいる状態でもあります。わかりやすく説明していただいて、ハッとすることが多く、ありがたく読んでいます。




☆ヨウコさん

今まで聞いたことが無い内容ばかりだったので、驚きながら受講しました。




☆いずみさん

ここ数年感情が揺さぶられることが続き、自分に自信がもてないこと、自分軸がブレやすいとに気づき、自分の人生の課題を意識するようになりました。オープンスクールの内容はわかりやすく、なるほど、と思えることが多くありました。これから人生を前向きに進めるように少しずつ実践したいです。




☆なおみさん

少しでも自分を変えたいと登録しました。人のためと思いながら、実は自分のためだと指摘されたときはショックだったけど、オープンスクールでもやっぱりそうなんだ。とある人に言われた言葉と重なりました。

今、やりたいこと目指していることがあります。少しでもそこに近づきたい。そのヒントが得られたような気がしました。




☆昌枝さん

毎日少しずつ知る事が出来て楽しかったです。最後の課題は考える事自体が結構難しくて、しかもこれだけでは無い気もしますが、確かにパターンなのだな、と気付けて良かったです。

先程丁度またパターンが出て来て、考えただけでは書き換え出来た訳では無いのかな、と思ったのですが、その時点でちゃんと説明しよう、悪かった点は謝ろうとした結果、いつもなら相手が一方的に怒りまくる方向にはいかなくて、大丈夫でした。

続けてきたパターンを急には上手く書き換えられないのかもしれないけれど、きっと日々の実践なのですね。




☆航太さん

願望実現やアセンションの方法について両面について教えてくださり、しかもとても優しくわかりやすいので、なるほどと思うことや納得する話がいくつかありました。




☆静さん

まだ、自分の思考パターンを客観的に書いてみる作業になれてないせいか、自分が感じている感情や思いを、うまい言葉で書き表すことができないが、頭の中だけで漠然と思っているだけでは、考えているようで考えていないんだなと、書いてみて思いました。書き方のテンプレートがあったので助かりました。




☆智子さん

今までもやもやしていたことがすっきりしたというか整理出来たような感じで 毎日のメールが楽しみでした。もっと色々知りたいと思いますし実践して変化していきたいと思いました。




☆優子さん

一週間で、なんとなくわかってきました。
面白いい、楽しい、回路の変換が、これからできそうでワクワクしてます。




☆昭子さん

ワークを通して自分の潜在意識の中にある否定的な感情や敵対心などが浮き彫りになるにつれて、そういう感情を抱えてよく生きてきたなと思いました。そういう古い回路をあたらしく書き換えることによって、楽な自分になっていけるという事がわかりました。まだまだ書き換えは続くと思いますが、その方法を知る事が出来て良かったです。


 

◆オープンスクール無料登録はこちら











SNSでもご購読できます。