美保

カルマの法則とは?人生をプラスに変える4つの方法

「カルマの法則」は「自分のやったことは自分に返ってくる」ということです。

良いことも悪いことも自分がやったことは、巡り巡って100%自分に返ってくる、という法則です。

自分が原因を創り、その結果が自分に返ってくる、「因果応報』や「自業自得」と同じ意味です。

自分の蒔いた種は自分が刈り取ることになっている、のがカルマの法則です。

私たちは常に思考と感情を発しています。目に見える言葉や行動で発したり、目に見えないエネルギーとして発しています。

その発したものは、カルマの法則でいうところの、「自分のやったこと」になります。

それが原因となり、その結果が、現実に返ってきます。

つまり、現実は原因と結果の現れであり、人生はカルマの法則で成り立っていると言うことです。

ということは、人生は自分で変えられる、ということになりませんか?

カルマの法則を使って、人生をプラスに変える4つの方法をご紹介します。

続きを読む


意外に知られていない!幸せになるための「二元性」活用術

二元性の意味は、すでによく知られていると思います。

光と闇、陰と陽、表と裏、男と女、昼と夜、善と悪、幸せと不幸せ、愛と恐れ、優と劣、重いと軽い、、、。

あげるとキリがないです。

というのは、この世は、全て二元性で成り立っているからです。

それが地球の法則です。

では、この二元性は、日常の中でどのように活用されているでしょう。

物事のいい悪いを比較し、いい方を選択するときに活用されます。

また、男女のように違いを比較することで、認め合い理解し合うことに活用されます。

ここまでは、みなさん、よくご存知でしょう。

では、意外に知られていない二元性って、一体なんでしょう。

それを活用して幸せになるとは、どういうことでしょう。

種明かしをしていきましょう。

続きを読む


「過去は変えられる」本当の意味は?実は誰もがやっている!

「過去は変えられる」ということは、驚くことではありません。

実はわたし達は皆、日常生活の中で普通に過去を変えています。

氣がついていないだけで、ずっと過去を変え続けて生きています。

こうなりたい!こうしよう!と思ったとき、過去を変える必要が出てくるからです。

なぜなら過去の体験が、そうさせないように、邪魔するからです。

こうなりたい!こうしよう!と思ったとき未来に目が向きますが、実は、逆です。

過去に目を向ける方が、本当、だったんです。

あ、自分の人生は自分で創れる、ということが前提での話です。

良い過去はポジティブな未来を、悪い過去はネガティブな未来を創ります。

「過去は変えられる」の本当の意味を知ると、なるほどーやってるわーと納得されるでしょう。

過去を変えることを、しっかり落とし込むことで、簡単に望む未来が創れるかも知れません。

続きを読む


自分を「受け入れられない」ままだとしあわせになれない

9月15日、6日前、樹木希林さんが逝かれた。

すごく好きだった。憧れの人だった。その生き方を真似したい人だった。

わたしと同じ思いの人がいっぱいいるらしく、テレビでは連日、生前の樹木希林さんが映し出された。

どの樹木希林さんを観ても、興味深く、おもしろい。なんとも味わい深いオリジナルの哲学。なんと魅惑的であろうか。

じっと樹木希林さんを観ていたら、わかった。

受け入れる。樹木希林さんは、すべてを受け入れているんだ。そこにわたしは、強力に、惹きつけられるんだ。

わたしは、受け入れられない。まだ、すべてを受け入れられない。

わたしは、受け入れたい。すべてを受け入れたい。

なぜなら、しあわせでいたいからだ。いつもしあわせでいたいからだ。

すべてを受け入れると、なぜ、しあわせになるのか?

続きを読む


この世は自分しかいない!だから思い通りの人生が創れる

この世にいる全ての人は全部自分、この世には自分しかいない、そうです。

信じられますか?

わたしは信じられます。この世の仕組みを知ったからです。

この世の仕組みというと、特別な話のように聞こえるかもしれませんが、全然特別ではないんです。

なぜなら、わたしたちはその仕組みの中で、否応なく毎日生きているからです。

自分の人生を左右している、無視できないものです。

全て自分、自分しかいない、に話を戻します。

この仕組みを腑に落とし、活用すると、人生は激変します。

望む自分に変えることができ、望む人生に変えることができます。

全部自分ってどういう意味?
なぜ人生が激変するの?
自分を変える、人生を変えるって、具体的にどうすればいいの?

その疑問にお答えします。シンプルでわかりやすく、誰でもすぐできる方法です。

続きを読む


幸せになるために生まれてきた!幸せになる⑤つの秘訣

幸せになりたい!

わたしたちはいつもそう願ってはいないだろうか?

今が幸せじゃないから、そう思うこともあるだろう。

まあまあ幸せだけれどもっと幸せになりたいから、そう思うこともあるだろう。

幸せの尺度は人それぞれ。同じ状況にあっても、幸せを感じる人もいれば、幸せを感じない人もいる。

幸せの体感は千差万別であっても、「幸せになりたい」という思いは、万人共通なのではないだろうか。

わたしたちは幸せになるために生まれてきた、と聞きました。

幸せになることは生きる目的であり、使命だと、わたしは思っています。

じゃあ、幸せになるにはどうしたらいいの!?

ここ、一番知りたいですね。

幸せになる秘訣を考えてみました。

続きを読む


問題解決!夫婦仲良く・家庭円満・しあわせになる1つの方法

「会社経営を成功させる一番のコツは夫婦仲良く家庭円満であること」と、成功した著名人に聞いたときには驚きました。

わたしの疑問に答えるように「家庭円満でなくても成功するけれど、成功が続かなかったり、成功してもしあわせになれない」と話は続きました。

会社経営の成功とは、お金儲けのみでなく、しあわせになることも含まれていたのでしょう。

当時、夫婦仲が悪く悩んでいたわたしは、ギクッとしました。

会社経営と家庭円満が結びついたことで、家族が核という意識が目覚め、育っていきました。

今現在は、家庭が核であること、夫婦は家庭の核の要であることを確信しています。

家庭が核であると腑に落ちるほどに、夫婦問題を解決する真剣度が増していきました。

と言ってもいざ夫を目の前にすると、解決したいという心とは裏腹に、反対の態度を取ってしまいます。結局、いつものように険悪になってしまう。

どうしてこうなるんだろう・・・
どうしたらいいんだろう・・・

苦悩しながら取り組み続け、ようやく夫婦仲良く、しあわせになりました。

そんなわたしの体験と重ねながら、夫婦仲を解決する1つの方法を提示したいと思います。

続きを読む


心が枯渇していると感じる本当の理由を知り根本解決する!

悩み事も心配事もない、順風。なのに、なぜか心が晴れない。

満足していないのか?と言われたら、そういうわけじゃない。

しかし、このテンションが上がらない感じ、なんだろう。

あ、枯渇感か。

心が埋まっていないんだ。

充足感が得られないんだ。

枯渇感は、周期的にくる、お馴染みの感覚だ。

枯渇感は、しあわせになるのを邪魔する。

枯渇感のあの不快さはもう感じたくない!

枯渇感を感じる本当の理由を知って根本から解決しませんか?

続きを読む


ネガティブは克服しなくていい!拒否するのではなく受け入れる

ネガティブに陥ったときのあの不快さは、もう2度と体験したくないと思うほど嫌なものです。

立ち直るのに時間のかかるネガティブに陥ったときは最悪です。

軽めのネガティブは頻繁に体験していると言っていいでしょう。

ネガティブから逃れられないのが、わたしたちの現実ではないでしょうか。

ネガティブを克服しようと幾度も試みてきましたが、なかなか思うようにいきません。

あるとき、氣がつきました。

ネガティブは克服しなくていい!

ネガティブは敵ではない。打ち勝とうとしなくていい。拒否するのではなく受け入れ、最高のサポーターにするべし!

『禍を転じて福と為す』という諺がありますが、「ネガティブを転じてポジティブと為す」という活用方法があります。

ネガティブは不快なものに変わりはないですが、活用次第で、幸運をもたらせてくれるスグレモノに化けます。

ネガティブの本来の働きを知り、使いこなすことができたら、人生大逆転です。

続きを読む


人は変えられるのか?変えられないのか?どっちも正解!?

人は変えられません。

でも、人は変えられます。

えっ!どういうこと?矛盾してない!?

それが、矛盾していないんです。

そうなんです、人は変えられないし、変えられるんです。

ただし、どちらも正解!が成り立つには、共通の絶対的な前提があります。

その絶対的な前提がクリアできたら、の話です。

その絶対的な共通な前提とはなんだと思いますか?

ちょっと考えてみてください。

聞けば、ああ、そうかーと、納得できることです。

それは、、、、、

続きを読む