覚悟を決めると現実が動き出す!覚悟の決め方

物事の始まりは、覚悟からです。

何かをやりたいとき、望みを叶えたいとき、最初に必要なものは覚悟です。

覚悟なくして、望むことは達成しない、と言っていいでしょう。

これをやろう!と覚悟を決めたら、その通りに現実が動き出します。

そこに向かって物事が動き出します。

しかし、その覚悟ができずに、身動きの取れない人もいるでしょう。

そんな自分に苛立ったり、責めたりしていませんか。

覚悟を決めるだけなのに、なぜ覚悟できないのか?

どうしたら覚悟できるのか?

覚悟を決めて、やりたかったことをやり、心から望む人生を現実化させませんか!

ー目次ー
ゴールを決める
覚悟が決められない!
なぜ恐い?
だって
恐怖は幻
恐怖を超える方法
具体的なやり方
①【認めて受け入れる】
②【解放する】
③【意図する】
簡単なのに簡単にできない
覚悟の先の世界
ハッピーエンドに向かって

ゴールを決める


物事は、覚悟からスタートします。

覚悟すると、ゴールが決まり、ゴールまでの具体的なプロセスが始まります。

ゴールが決まらないと、どこに行っていいかわかりません。

ウロウロするだけで、現実はなにも変わらず、そのままです。

例えば、京都に行くと決めると、新幹線のチケットや宿を手配し京都旅行を叶えることができます。

どこか旅行に行きたいな、だけではどこにも行けません。

行き先が決まれば、ゴールに向かってエネルギーが動き出します。

引き寄せの法則です。

ゴールに向かうための出来事が引き寄せられる、ということです。

まずは、覚悟です!

覚悟は人生の決め手です。

宣言する、決意する、も覚悟と同じです。

覚悟が決められない!

覚悟が決められなくて、悩んでいませんか?

覚悟が決められない自分に、変わらぬ現実に、苛立っていませんか?

なぜ覚悟が決められないのか!

恐いからです。

面倒臭いからです。

諦めているからです。

覚悟を決めたいと思いながら、覚悟を決めるのを阻止している自分がいます。

覚悟を決めたい自分と、覚悟を決めたくない自分、2人の自分が葛藤している状態です。

これを読んでいるということは、覚悟を決めたい自分の方が強くなっているのかもしれません。

そろそろ、2人の自分を統一したいのかもしれません。

チャンスです!

なぜ恐い?


ゴールに設定した現実を生きることが恐いからではないでしょうか。

自分が心から望む生き方をすることが恐いからではないでしょうか。

覚悟するのが恐いのは、覚悟するとその現実を生きないといけないからです。

そうなんです、覚悟すると望む現実になることを、わたし達は知っているんです。

しかし、その現実を生きるのが恐いので、覚悟したくないんです。

失敗するんじゃないかという恐怖もあるでしょう。

どうせ無理という諦めもあるでしょう。

そんなことを考えると、面倒臭くなってしまうかもしれません。

だって

だって、好きなように生きること、自分の思い通りに生きることは許されませんでした。

そんなことをしたら非難され、嫌われる、仲間外れになると思っていました。

恐怖でした。

失敗することも同じです。

失敗したらバカにされるという恐怖から、失敗しないように生きてきました。

人に認められない、人に愛されれない、という恐怖です。

認められない、愛されないは、わたし達の1番の恐怖と言っていいでしょう。

その恐怖に縛られ、自分の好きなように生きる覚悟は、恐ろしくてできません。

自分のやりたいことをやる、という覚悟を決めるには、相当な勇気がいります。

息苦しい現実から抜け出したい、けれど抜け出すのが恐い。

葛藤し、悩み続けるだけで、一向に何も変わりません。

また、自分で決めた人生は、誰のせいにもできません。

自分で責任を取らなければなりません。

誰かのせいにしていた方が楽です。

覚悟を決めるということは、自分の人生に責任を取るということです。

自己責任、責任を取る覚悟、これもまた恐怖です。

恐怖は幻


しかし、その恐怖は、幻です。

恐怖は、本当は、存在しません。

自分の中に恐怖があると、その恐怖が現実化される、というこの世の仕組みがあります。

つまり、恐怖は自分が作り出しているに過ぎない、ということです。

すべて自分の内にある、と言います。

自分の外にあると思った恐怖も、自分の内にあるということです。

覚悟を決めるときは、自分の中にある恐怖を超えるとき、と言えます。

人生は、このカラクリで成り立っています。

このカラクリを腑に落とし、活用すると、思い通りの人生を生きることができます。

恐怖を超える方法

ここが最も肝心です。

恐怖を超える方法は、シンプルで簡単、誰でも今すぐできます。

しかも、恐怖を超えるだけでなく、ポジティブなエネルギーに変換してしまう方法です。

ネガティブなエネルギーはネガティブな現実を創ります。

ポジティブなエネルギーはポジティブな現実を創ります。

ポジティブに変換すれば、ポジティブな現実を創れます。

具体的なやり方

恐怖が出てきたときの具体的なやり方です。

恐怖=ネガティブなエネルギーです。

例えば、嫌われる、という恐怖があったとします。

①【認めて受け入れる】

ネガティブな思考感情があることを認めて受け入れます。

嫌われるという恐怖を持っていることを認めて受け入れます。

嫌われるという恐怖があることに、一切のジャッジをせず、ただただそんな自分を認めて受け入れてください。

ここはとても大事です。

②【解放する】

自分を縛っているネガティブな思考感情から自分を解放します。

嫌われるという恐怖を手放すということです。

嫌われるというネガティブな思考感情を自分から切り離すイメージをします。

嫌われるというネガティブな思考感情はもう選択しないと決めます。

③【意図する】

ネガティブな思考感情を解放したら、こうなりたいと思うポジティブな思考感情を意図します。

みんなに愛され、喜びやしあわせを感じている自分をイメージします。

ポジティブなエネルギーを感じることがポイントです。

ポジティブなエネルギーを感じていると、ポジティブな現実を引き寄せます。

①②③はセットで、『解放と意図』です。

恐怖が出てきたら解放と意図をして、自分の望むことを叶える覚悟を決めてください。

簡単なのに簡単にできない


「解放と意図」のやり方は簡単だけれど、簡単にはできないかもしれません。

なぜならわたし達は、自分の中にあるネガティブと向き合うことを極力避けたい、傾向が強いからです。

自分のネガティブと向き合うこと自体、勇気のいることです。

自分と向き合ったら、自己責任と同じで、人のせいにできません。

人のせいにしておいた方が楽なんです。

また、恐怖に縛られていた期間が長いので、馴染のある恐怖に引き戻されてしまいます。

恐怖に引き戻される力に屈してしまい、解放と意図を諦めたくなります。

馴染み親しんだ恐怖は、わたし達にとって、想像以上に吸引力があります。

なかなか覚悟を決めることができないのも、ここに起因しています。

しかし、恐怖を超え、覚悟し進んだその先にある世界を知っていたら、、、。

覚悟の先の世界

その先にある世界とは、自分の願いの叶った喜びの世界です。

自分らしく輝いて生きる、うれしくて楽しくてわくわくする世界です。

認められない、愛されない、と恐れていたことがバカバカしくなるでしょう。

人に認めてもらうのではなく、人に愛されるのではなく、自分が自分を認め愛すればいいことに気づくでしょう。

自分の人生を自分が決めるしあわせ、その世界で生きる喜びに目覚め、後戻りできないでしょう。

わたし達はしあわせになるために生まれてきた、と言われています。

解放と意図をして、覚悟を決めて、自分が心から望むことを堂々と叶えましょう。

ハッピーエンドに向かって


覚悟を決めて歩き出すと、ゴールに着くまでは、ネガティブなことも起こります。

ネガティブはしあわせを阻止します。

ネガティブになるのは嫌ですが、しあわせを阻止するネガティブを解放するチャンスがやってきた、と捉えてください。

覚悟を決めたからこそ、そのチャンスがやってきた、と逆に捉えてみてください。

出てきたネガティブを、ポジティブに変換すれば、今まで以上のポジティブな現実を創ることができます。

しあわせの器が大きくなる、ということです。

しあわせの器をどんどん大きくしていくには、ネガティブが重要な役割をしてくれます。

ネガティブはネガティブにあらず!

この世の仕組みを学んでいくと、ネガティブの役割に魅せられていくかもしれません。

覚悟を決める自分は、最高に、カッコいいです。

輝いています。

覚悟を決める自分に、自分が惚れるでしょう。

さらなるしあわせを呼ぶ、始まりの一歩です。

しあわせになる覚悟、決めましたか?


2021年3月グランドオープン特別無料ご招待!!

この自分軸を書いた仲間たちが体験したように…。


ニチメコあなたの人生のステージを引き上げる学び体験してみませんか?



 

今、ニチメコの無料オープンクラスに登録すると・・・



すべて無料で受け取れます。


▼▼▼


ニチメコは、いつも心が穏やかで毎日幸せを感じる真の自由自分らしさを手に入れたい人を応援します!

SNSでもご購読できます。