若山 ゆかり

甘いものを食べ続けていて出た1つの症状からの気づき

みなさんは、甘いも好きですか?私は大好きです!チョコレートやクッキーから始まり、ケーキ、ドーナツ、和菓子、パフェ、パンケーキ、マラサダ、フラペチーノ系飲み物etc……!と、あげはじめたらキリがありません。

思い返すと・・・中学生くらいから、チョコレートを毎月のおこずかいで買うようになりました。

就職後、仕事が忙しいときなどお昼ご飯に行く時間がもったいなく、チョコパイ片手に仕事し続けていました。

そんな私の仕事先の机の引き出しには、チョコレート、クッキー、チョコパイなどなどと、甘いものをいつもたくさん隠し持ち、残業になればもちろんそれを食べながら仕事。

女性に多いかと思いますが、朝からケーキ・大福大歓迎(笑)

そんなことがどんどんエスカレートしてか、仕事後はケーキを食べて帰るのが日課になり、食べないと帰れないほどに。

お給料は、ほぼほぼ食べ物、甘いものに変身する日々になっていました。

そんな毎日が当たり前で過ごしていたある日・・・。

続きを読む


何もしたくないときの3つの自分のへの労わり

長~~い人生、「何にもしたくない・・・」ということもありませんか?

何かをする気力がまったくなくて、ただただ眠たく、心身ともに疲れ果てていて、な~~~んにもしたくない。

ボォ~として、だらだらしてしまう。そんな自分に自己嫌悪・・・。だめだな~って自分を責めてしまうけど、でもどうしょもなく無気力。

これじゃあいけない・・・と、その葛藤にますます疲れてしまう。な~んてこと、私だけなのでしょうか?!

そんな何もしたくない自分も大切な自分だからこそ、労わりましょう!

続きを読む


孤独を楽しむことへと切り替える3つ道しるべ

知り合いって言う方は居ても、仲良く遊んだり、一緒に出かけたり、ショッピング行ったり、映画観に行ったり、ご飯食べに行ったりと気軽に誘い合える身近な友達がいない・・・。寂しいなぁ・・・と心にすきま風が吹く(涙)。

「ワタシハトモダチガイナイ・・・」。そして、その自分が無価値に思えてならなかった年月。

しかし、これって本当に無価値で恥ずかしいことなのでしょうか?

「友達がいない=無価値・恥ずかしい」そう捉えることで、より孤独感をましてしまっているということ、ありませんか?

賛否両論あるでしょう。そしてそれらのどれかが正しくて、どれかが間違っているということではない。

それならば、その状況を楽しんでしまおう!と、気持ちを切り替えたらどうでしょう。ちょっとした意識の方向転換になるきっかけさえあれば、簡単にできることなのです。 続きを読む