mahalo

何もしたくないときの3つの自分のへの労わり

長~~い人生、「何にもしたくない・・・」ということもありませんか?

何かをする気力がまったくなくて、ただただ眠たく、心身ともに疲れ果てていて、な~~~んにもしたくない。

ボォ~として、だらだらしてしまう。そんな自分に自己嫌悪・・・。だめだな~って自分を責めてしまうけど、でもどうしょもなく無気力。これじゃあいけない・・・と、その葛藤にますます疲れてしまう。な~んてこと、私だけなのでしょうか?!

そんな何もしたくない自分も大切な自分だからこそ、労わりましょう!

続きを読む


孤独を楽しむことへと切り替える3つ道しるべ

知り合いって言う方は居ても、仲良く遊んだり、一緒に出かけたり、ショッピング行ったり、映画観に行ったり、ご飯食べに行ったりと気軽に誘い合える身近な友達がいない・・・。寂しいなぁ・・・と心にすきま風が吹く(涙)。「ワタシハトモダチガイナイ・・・」。そして、その自分が無価値に思えてならなかった年月。

しかし、これって無価値で恥ずかしいことなのでしょうか?「友達がいない=無価値・恥ずかしい」そう捉えることで、より孤独感をましてしまっているということ、ありませんか?

賛否両論あるでしょう。そしてそれらのどれかが正しくて、どれかが間違っているということではない。

それならば、その状況を楽しんでしまおう!と、気持ちを切り替えたらどうでしょう。

ちょっとした意識の方向転換になるきっかけさえあれば、簡単にできることなのです。

続きを読む


感じた感情そのままを認めるのも一つのおススメ

おぎゃぁ~って産まれて来たときそのとき・・「そのまま」だった私たち。

産まれたばかりの頃って、お腹すいたら泣いて、眠くなったらミルク飲みながらでも寝ちゃって、嫌だったら大泣きして・・・。何やっても可愛い〜可愛い〜って言われたような・・(不明ですが。笑)

しかしながら・・・育つ過程で大人からそれはだめ、これはよい等々・・・そのままでいてはいられなくなりましたね。

思ったそのままの自分の感情を、しっかりと気づいてあげてみましょう!

はじまりはここからだと、思います。

続きを読む