片付けられない人への3つの歩み

一生懸命片付けてるのだけど、どうやっても見た目ごちゃごちゃで、どうもすっきり片付かない・・。これってうっとうしいですよね!!

お金払って専門業者に頼むというのも一つの方法ですし、「ADHD(注意欠陥多動性障害)という病気ということも在りますので、その場合はそれぞれそちらの専門サイトを検索されてみてくださいね。

さて、片付けられないってどうやら精神的なこととも密接に関係している場合があるようです。

鶏が先か、卵が先か・・。どちらかが変わってくると、どちらかも連携して変わってきます。

片付けが進まないカラクリさえ気づけば、1歩ふみだせるのです!

1.収納を増やさない

mahalo_No13_1

わたしもやりがちです!ごちゃごちゃしてくると、しまってしまいたくなり、収納ボックスをつい買ってしまいます。

今は100円+消費税で買えてしまう便利さが在るので、ついそれをしてしまいます。

そしてごちゃごちゃしたままの記憶のままでしまい込むので、何をしまいこんだのか?覚えていません。

収納を増やさないことにすると、目の前にあるものをしっかり片付けようとし始めます。なぜならしまい込めないのですものね。

そうそう、洋服や靴なども、体型が変わったのにしまい込んでいませんか?

ええ、ええ、よ~くわかります。どうしても捨てられないっていうものありますよね。それはね、無理に捨てなくてもいいと、私は思います。

だからとていって、全部しまいこんでいたら同じですから、いつかは手放すか着るかの保留中としておけばいいのです。ただしここで注意!それのためにわざわざ収納を増やすのは避けるといいかもしれないですよ。

そう考えていくと、「買う前に手放す」がなんとなくスムーズな感じがしませんか?

1年以上使っていない物は捨てましょう!というのもよく目にしますね。いさぎよく捨てられるのならそれがベストですね!

今は買い取りをしてくれるお店も在りますね。そう考えるとわずかな金額にでもなれば嬉しいですし、また寄付をすることで必要な人のところへ必要な物が届くということもあります。

収納を増やすことを考えるより、増やさないことを意識してみましょう。

2.先ずは目の前にあるものからちょっとずつ片付けてみる

mahalo_No13_2

目の前がごちゃごちゃで、あっちもこっちも片付けなくては・・これってものすごくストレスですよね。

片付けられない自分に対しての劣等感とストレスで心が悲鳴をあげているかもしれないです。

「目の前がごちゃごちゃ=頭の中もごちゃごちゃ=心の中もごちゃごちゃ」だったりしていませんか?

こんなときはまず目の前にあるものを片付けてみましょう!

・開封していない郵便物、それ必要ですか?

・そのチラシはほんとに必要な内容のものですか?

・空箱そんなにとってあって使いますか?

・・・・etc…。

そして、頭の中と心のなかのごちゃごちゃは、今自分が思っていることを書き出してみるという方法があります。日記を書いてみるのも一つの方法です。

今自分はどんな気持ちなのか、部屋をきれいにしてどうしたいのかなど。先ずは今のちょっとしたことから書き出してみる方法から始めて見る。

そしてそれを続けていくことで、ぐるぐるしていることを客観的に自分で観ることができます。

自分で自分を観察できると、より腑に落ちやすいので、自らそこから抜け出せます。

一人でどうにもならない時は、ハイゼミのコンサルティングをご活用いただくこともできます。

3.片付けたところはその状態をキープしよう

mahalo_No13_3

片付けても、またすぐ同じ状態に戻ったのでは同じことの繰り返しから先へと進めません。

キレイになった所は常にキレイにお掃除をして、その状態を保つということを意識していきましょう♪

目に映るところがきれいになっていると気持ちも軽やかですよね!

そしてそれが定着してくると、あそこも綺麗にしたいな~、こっちももっと綺麗にできるな~という楽しみに変わってきます。

あとから捨てるのが勿体ないと捨てられないならモノを増やさない、ほんとうに必要な物を見極めて買う。そんなふうに身の回りをすっきりさせておくことは、結局は自分の頭の中や心の中をすっきりさせておくことと同じになります。

私自身、自分がどうしていいのかわからなないというとき、部屋の中を片付けることですっきりし、すると明確に物事が見えてくることがありました。

☆おまけ

mahalo_No13_4

片付けができ、その状態を保つことができる自分になったら、ご褒美を自分で自分に用意してあげてもいいかもしれないですね♪

おっと、ここでまたたくさんモノを増やさないよう、スペシャルなご褒美1つくらいにしておきましょ♪

美味しいケーキとか、いつもよりちょっと奮発したディナーとか。

どんなこともわくわく楽しみながらできると、自分のテンションアップ&運気アップ!!

多いに楽しんで片付けて、すっきりした空間と、頭の中と心でおすごしください。


望む人生の作り方を読む



日本メンタルコンサルティング協会®︎
認定メンタルコンサルタント
若山 ゆかり


この世界は自分が生まれる前に設定してきた体験場で、課題をクリアしていくことでいくらでも好転させることができる。このことを学び、身につけた新しい自分軸が今の私を支えてくれています。

それを知るまでは、幼少期からの生き辛さに始まり「自分には価値が無い」「早くこの世から消えたい」と現実を恨み、自暴自棄の中を抜け出せずにいたのです。 そんな私が変われたのは日本メンタルコンサルティング協会®︎理事長を務める学長との出会いからです。

「現実は自分の意識が作り出している」という量子力学でも常識となったこの考え方を私の現実の事例に落とし込み、何度もわかりやすく実践解説してもらえたのです。

あなたを幸せにできるのは「あなた」だけ。

学長の言葉を胸に刻み、手にした「小さな幸せ」と「確かな手応え」の繰り返しが、自信の芽を育んでいきました。

これまでの私がそうであったように、まだ知らない自分に対峙して、望む人生へと一緒に歩み始めてみませんか?