人生つまらないから気持ちを切り替える6つの方法♪

生きていれば日々様々な思いが出てくることって、ありますよね〜^^

そんな様々な思いの中で、なんだかある日突然『はぁ〜、なんか・・人生つまんない・・。』っていうこともあるかもしれませんね。

人の価値観で生きていたり、世の中の常識という型にはまっていたり、何やってもうまくいかなかったりとか、そんなことに疲れてしまうときも、あるかもしれない。

そんな時、その渦に呑まれ込まないように、スムーズに気持ちを切り替えられたらいいですよね♬

☆その1:人と比べるのをやめてみよう!

mahalo_No6_1

「○○ちゃんはあんなにできるのに、なんであなたはこんなこともできないの?!」って、子供の頃言われたことありませんでしたか?。親、先生、周囲の大人、友達・・いつも誰かと何かと比べられて、褒められたり、怒られたり。

気がついたら、いつも誰かと自分を比較して、自分のダメなところにばかりにフォーカスがいってしまう。。。この繰り返しのパターン、ありませんか?

何を隠そう、私はそのパターンに完全にはまり込んでいた一人です。

今なおパターンを変えるべく、日々実践中でありますので、完全にこうなんですよっ!と、お伝えするには、もう少々お時間をいただきたい。ですが、だからわかるのです。

人と比べていると必ず 「劣等感 or 優越感」という感情が込み上げています。それがあるとね、苦しいのは自分自身なんですよね〜。優越感を感じていたら楽しいのでは?と思いがちですが、それは優越感を隠れ蓑にした劣等感の満足にすぎないので、逆に葛藤として心の内側でわだかまりが残っています。

葛藤が心の中で悶々として何やっていてもつまらないということに、繋がっていることがあります。

☆その2:世間の価値観や常識とさよならして「自分」という花を育てる

mahalo_No6_2

日々の生活での常識や価値観、これって本当に「本当のこと」なのでしょうか?それを今まで考えたことってありますか?

例えば・・昔々は、子供を産まない女性はとても避難を受けました。また、男の子を産まなくてはならないという時代もありましたよね。そんな、「妊娠しないこと、男の子を授からないこと=女性の問題」と信じられていた時代があったと思います。と、ちょっと(いや、かなり・・・)昔過ぎる例でしたね。

しかし今ではそれは常識でもないし、男の子を生まなくてはならないという価値観も在りませんよね。

あなたの当たり前は、みんなの当たり前ではありません。だから、世間がいう当たり前も、あなたの当たり前ではないのです。いい例に、日本では当たり前のことが、他の国にいったら当たり前ではないですよね。

有名な曲にもありますね!「ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別はオンリーワン♪」私たちが当たり前になってしまっている世の中の常識や価値観という制限を手放していきましょう。

自分の心を自由にできるのは、自分の次第です。何かに囚われていきることから自分を開放してあげましょう。

☆その3:小さな目標を作って、それを楽しむ

mahalo_No6_3

私がよくやりがちだったことは、いきなり目標を高くしすぎてしまうことでした。

例えて言うなら・・「アイススケートを一度もやったこともないのに、一年後の目標が羽生選手!」のような目標を目指してしまうような感じでした。(ちょっと極端な例ですが・・)

大きな目標は先の目標としてそのまま掲げておいていいのです!

そこを目指して、その前の今できること、階段の一段一段みたいなその少しずつの小さな目標のステップを、楽しんでクリアしていく。この時、「楽しむこと」は大切です。ここに葛藤があるままだと苦しくなります。苦しいと感じたときは苦しいまま進まず、何で苦しいって感じているのかな?とちょっと見つめ直してみてくださいね。そうやって一つ一つのステップをクリアできると、それが自分自身の「自信」という貯金になって行きます。この小さな「自信貯金」は、やがて人生を楽しくしてくれる「楽しい、嬉しいの喜び貯金」にもなります。そして、どんなに小さな目標でも、クリアしたら自分を褒めてあげてください!

☆その4:心と身体は繋がっています

mahalo_No6_4

心が先か・・健康が先か・・。

マイナス思考ばかりだと、やはり身体にも影響が出てきます。(実体験済みです。)

また、身体の痛みや、不調が続くと気持ち的にもそちらへ意識が傾き、なんでこんなことばかりが続くのだろうと、何やってもつならないという状況になってしまうこともあります。心と身体はとても密接な関係です。

なので、是非この魂が宿る自分の身体であるこの肉体にも、日々感謝をこめて、意識を向け、大切にしてあげてください。あなたの身体の声を聞いてあげられるのは、あなた自身しかいません。あなたを心底癒すことができるのは、あなた自身なのです。痛みや不調は身体からのサインです。どうぞ心の耳を傾けてあげてくださいね。

ストレスのせいで、○○のせいで、と言うのをよく耳にします。ほんとにそうでしょうか?その原因を作っているのも、結局は自分なんです。それにそろそろ気づいてみませんか?そしてその原因とも一緒にさよならしていきましょう!

☆その5:目の前にある自然〜空やお花や樹々etc..〜に気づいてみる

mahalo_No6_5

「つまらない」ばかりに意識のベクトルが向いてしまい、やる気がどんどん失せると、外に出ることがだんだん億劫になってきてしまうことがあります。

そんなときこそ、スマホ、テレビ、パソコンをちょっと横に置いて、意識的に外に出て、自然を身体で感じてみてください。(*注:それが悪いって言っている訳ではないことをご理解ください。)

今は寒いですが、そのひんやりする空気の中、お天道様の下を胸を張ってちょっと大股で歩いてみたりするだけでも、また空を見上げて大きく数回深呼吸してみると、それだけでも気持ちはかなり変わってきます。

もし近くに樹々が在る場所があったり、海があったっりするなら、是非行ってみてください。

私が以前住んでいた所は、近くに何にも無く、一般的には皆さん自家用車での移動でした。残念ながら、そこは交通手段にバスや電車がなかったのです。しかし私は免許も無いし、また車を買う余裕もなかったので、てくてく歩くという手段しかありませんでした。何やっても上手くいかなくて、生きていてもつまならい、何やっても楽しくないという時、ふと気づくと食料が何も無く、止む終えず買いに行くことにしました。

その時とても嫌々でしたが、外に出て下向いてとぼとぼ歩いていると、牛の声が『モー♪』と聞こえてきたのです。ハッとしたそのとき、天の助けとばかりに牛に胸の内をこそっと話し・・(笑)。そしたら気持ちが少し解れてきて、下を向いて歩いていた私が、前向いて歩き出し、そのうち空を見上げるようになりました。

その時は澄み渡る青空に真っ白な雲。周りを見渡すと緑が見え始め、だんだん道ばたに咲くお花など、少しずつ見えてくるようになりました。

自然からのエネルギーはとても力強くあり、また優しくもあります。どうぞそれを感じてみてください。

☆その6:視点ををちょっと変えてみる

mahalo_No6_6

視点を変えてみるって?と、私は聞くたびに分からずにいました。そんな時、ふと私と妹の視点の違いから、なるほど、こういうことなのかと思ったことが在りました。

同じ時に、同じことを体験したのに、私と妹では捉え方が全く異なったのです。視点を変えてみるってそういうことなのか!とその時にわかりました。いつも当たり前に捉えてしまうことの回路をちょっと変えてみる。そうすることで、少しずつその先が変わっていきます。直に全部まるっと変えられなことがあってもいいのです。少しずつ変えて行くことで、何かが変わっていきます。

人生がつまらないも、楽しいもやはり自分次第なんですよね。自分が何をどう感じているのか・・。そう考えると自分が自分の内側に気づいてあげられることは、とても大切になると思います。

私が学んだこと、学び続けていること。それは「自分の意識が、思考が、現実を創造する」ということです。

「人生はつまらない」というエネルギーで自分の内側がいっぱいであれば、何をやってもその現実を創造してしまいます。つまらない、つまらない、という思考がそれを創造していく・・ということなのです。人生を楽しく過ごすのも、人生をつまらないと過ごすのも、私たち一人一人が選択し、想像し、創造しているのです。

そんな様々なことへの気づきや創造の仕方を、このサイトでは、皆さんがそれぞれの皆さんの学びから、体験からから、様々なストーリーをシェアしてくれています。なので、私は読者の一人でもあります!

そしてこのスピ大では、その学びをより詳しく、丁寧に、ご自分のペースで進めていける環境があります。

みなさんの心にほんの少しでも微笑んでもらえたら幸いです♪ありがとうございました。


SNSでもご購読できます。