幸せになる方法!真の幸せを感じられる生き方への5ステップ

もっとお金があったら幸せになれるのに。恋人がいたら幸せになれるかも。こんなにも頑張っているのに、いつになったら、幸せになれるんだ~

そう考えているあなたは、もしかしたら、「幸せ」の捉え方を少しだけ変えてみるといいかもしれません。幸せとは、本当は、立場や条件、持ってるものとは関係なく、幸せと感じられる心のあり方なのです。

ここでは、真の幸せを感じられる生き方への5つのステップ、幸せになる方法をご紹介します!

続きを読む


親子関係が修復できた!癒しの4つの手順

人を変えるのではなく、「自分の想いが変わることで、見ている世界が変わる」ということを信じられますか?他人を変えなければいけないとなると、うまく変わってくれない相手に腹立たしさや無力感を感じることもあるでしょう。でも、自分の想いを変えるのは、自分ですべてできます。

わたしは、ある出来事から父との親子関係を見つめ直しました。それにより幼少時代からの父との関係を修復し、全く別と感じられた娘の問題が解決に至るという体験をしました。

続きを読む


無職というリタイア後の幸せな暮らしの3つの提案

無職、リタイア、老化。これらの言葉にどこか切ないような、むなしさを感じてらっいませんか?先日ある書類を書く機会があって、職業欄に会社、公務員、会社役員。そして、主婦、無職とありました。ひそかに「主婦と無職は違うんだあ」って思いました。で、正確に言うと私は主婦です。退職後ようやく専業主婦になれました。

ところで、退職、無職の暮らしを考えると、社会にかかわっていない非生産的な暮らし、年金だけでは足りない貯金を切り崩すたけのこ生活、老化という不安。そんな言葉にちょっとむなしさやさみしさを感じてしまうかもしれません。でも、そんなことはありません。リタイア後は本当に楽しい日であるべきだと思いませんか?

続きを読む


夢診断キーワードだけじゃない本当の意味を知る3つの方法

夢は毎晩見ていますがほとんどの人は忘れています。

人間は生まれてから現在までに起きた全ての出来事を覚えていると言われています。自分では気がつかないうちに、無意識の中に落とし込んでしまった感情や観念もたくさんあります。思い出せないものも全て意識の中に記録され続けています。

思い出される出来事は認識されているので意識と言います。思い出せない出来事は、表層意識にはないため認識されません。それを無意識と言います。夢は無意識に抑圧されている願望が現れると言われています。

また夢は、自身を導いてくれるメッセージを送ってくれている。といわれています。

続きを読む


自由とは何?心の自由を取り戻すための三つのヒント

自由とは何?そんな疑問を抱いている方はいらっしゃるのではないでしょうか?

「自由になりたい」のに自由になれない。願えば叶うと言われているのにどうして叶わないのだろう。

「自由になりたい」という願望の裏にあるもう一つの思いに気づくことで自由を取り戻すことができます。

そんな疑問を抱いていた私が自由を取り戻した体験をお話したいと思います。

続きを読む


浮気された妻が、夫を許して理想の夫婦になる5つの心得

パートナーの浮気が発覚したとき、信頼していればいるほど、そのショックは大きいものです。嘘であってほしいと願ったり、怒りや悲しさ、悔しさ、憤りや苦しさ、屈辱など、さまざまな感情が一気に溢れて、どうしたらいいのか分らなくなります。

今のままでは耐えられない。けれど、どうしたらいいのか分らない。

続きを読む


無力感の発信元は私の中のもう1人の私だった

私は、何もしたくない「無力感」を感じたことはありませんでした。私は、どんな困難があってもそれに立ち向かい前向きに生きていくことを「良し!」としていました。「何もしたくないなんて、そんな怠けたことを言っていてはいけない!」と信じていました。

私の辞書には、生きることとは、すなわちポジティブで前向きであることのみ!「無力感」という文字は存在しませんでした。

ところが結婚後、夫との生活にいい知れぬ限界を感じていた頃、私は台所で食器を洗いながら、ふと自分の中にいる真っ黒な子どもを感じたのでした。

カラカラの井戸の中で真っ黒で動かないひからびたような子どもでした。一体この子は誰なんでしょうか?この子との出会いから私の人生は徐々に変化していったのです。 続きを読む


孤独から抜け出すきっかけになった1つのこと

孤独に苛まれ、真っ暗闇に陥っていた私。陥るとそれは長く、どっぷり深く。私はここにいるのに、存在がまるで無い物とされているような孤独感に、心に大きな穴がぽっかり空いていました。

そして、一人でいるときの孤独感よりも、集団でいるときの孤独感は遥かに強くありました。人見知りが強いというのも関係していたのでしょう。今ではその孤独な真っ暗闇に陥り、とどまっていることは、以前とは比べ物にならないほど、短く軽くなっています。

それは、学びの中の1つのことが、自分なりに腑に落ちた時からでした。

続きを読む


時間がない!忙しいはダサイ?デキル女とデキナイ男の分岐点

ああ、忙しい忙しい。
あれやってこれやって、いくらあっても時間が足りないよ~。

仕事が終わらない時は徹夜なんて当たり前。とにかくやると決めたことは頑張って終わらせる。そんな風に忙しく寝る間も惜しんで働いている自分を頑張ってるって勘違いしてました。

一方で、隣りで仕事をしている僕の奥さんは、要領よく仕事をこなし自分の時間もしっかり創ってました。そりゃ仕事量だって違うし、僕の方が働いてるし…って本気で思ってたんですよ。

ところが、大きな勘違いに気づいてしまったのです。
何に気づいてしまったかと言うと・・・

続きを読む