罪悪感を感じても大丈夫!怖れを手放して明るく生きるために

困ったことが起きたとき「私のせいでこうなってしまった」

「私があの時◯◯していれば困ったことにはならなかったかも。。」という後悔の気持ちが湧き上がる。

『私が悪い!』という罪悪感を味わった体験は少なからず誰しもあると思います。

特に母親のあなたなら子どものことで悩みを抱えたとき「私のせいで・・」と思ったことはあるのではないでしょうか?

ちょっと思い出してみてください。

困ったことが起きたとき「はい!!私のせいです!!」といきなり手を上げて名乗り出る人を私は見たことがないのですが?

どうでしょうか?笑

罪悪感ってまるでヒソヒソ話のようにじんわりとにじみ出るかのように出てきませんか?

罪悪感は「責められる」という怖れにもつながっています。

いえ、それどころかもっと強く裁かれて死に至る恐怖につながる人もいるでしょう。

怖れにつながる感情は、無意識のうちに押し込められることが多いのです。

そして押し込められて隠れていることに本人も気づきにくいのです。

しかし、忍び寄るような罪悪感も怖れもあなたは確かに感じています。

私たちがこの世で体験するものすべてには、無駄なものは一切ありません。罪悪感は認めるだけで今まで見えなかったものに気づかせてくれます。

もちろん、罪悪感はあなたが一人で抱えるものでもないのです。

あなたはこれから無意識のまま罪悪感を抱え凹みっぱなしの人生を歩きますか?それとも怖れを超えて明るく生きる道を選びますか?

続きを読む


繰り返し起こる嫌な出来事、パターンを探って意味を知ろう!

「あぁ…、今日もこっぴどく怒られてしまった…、しかも私は何も悪くないのに…。」

そんな繰り返し起こる嫌な出来事に、日々翻弄されていませんか?

以前の私がそうでした。

繰り返しの嫌な現実から逃げるのではなく、着目することが人生における重要なターニングポイントであることなど気づきもせず、怒られてはスネる、スネては内にこもる、思い直して立ち上がるもまた怒られる…。

こんな不毛なことを繰り返し、いよいよ精神がもたなくなったころ、心の叫びに呼応するように目の前に現れた奇跡を、今でもはっきり記憶しています。

それは、私の心の糧であったパソコンの中に存在しました。その新しい世界への扉を開ける鍵は、直感に従って検索エンジンに入力した言葉でした。

あなたがこの自分軸サイトに行きついた同じ方法で、その当時の私も新しい世界への扉の鍵を手に入れたことが、四面楚歌の苦しみから離脱する始めの一歩でした。

続きを読む


人間関係がめんどくさい!煩わしさがスッキリ解消する極意

人間関係がめんどくさいと感じるのは誰にでもあることですが、避けて通ることはできません。私たちが人間社会の中で生きている限り、大なり小なりその煩わしさはつきまとうものです。

職場や学校、ご近所から親戚まで、私たちは人間関係と向き合いながら毎日過ごしています。

今やLINEやメールのやり取りが簡単にできて、すぐに連絡がとれるのでとても便利になりました。けれど、そこに起こる「返信しなきゃ」とか、「無視されたのでは?」といった感情がめんどくさくて煩わしく感じたりもします。

「仲良くしたほうがいい」
「できるだけグループの集まりに顔を出すように」
「上司の機嫌をうかがって」

などのノウハウとはまったく違う方向から、なぜ人間関係がめんどくさいと思うのかを分析し、今起きている煩わしい人間関係から解放されてスッキリしましょう。

「めんどくさいなあ~、この人間関係。」と思っている方にちょっと違った観点から、あなたの人間関係のめんどくさいに切り込みを入れていきたいと思います。

もう人間関係で煩わされないスッキリした毎日を過ごすあなたに出会ってください。

続きを読む