後藤 美保

「人は人」「自分は自分」比べるのをやめると楽に生きられる

わたしの体験です。

問題はなにも起こっていないのに、突如不安に襲われました。

この不安の正体はなんだろう?と観てみると。

人と比べて、自分はダメだと思い、そこからくる未来への不安でした。

ダメな自分は誰にも相手にされない、認めてもらえない愛されない、一人ぼっち。

そういう未来が起こると思い込んでしまい、不安になったんです。

人と比べるから出てくる、恐怖でした。

不安とは、未来に対して出ててくるものです。

その考え方を変えない限り、この世の法則で、不安の通りになります。

人と比べて自分はダメだと、不安に怯えます。

わたし達が根強く持っている、人と比べること。

人と比べることで、しあわせになったでしょうか?

劣っていると思うと自己嫌悪になり、優っていると思うと傲慢になります。

人と比べること自体、しあわせから脱落しているようなものだと思いませんか?

人は人、自分は自分。

人も自分も尊重して、自分らしく楽に生きませんか?

続きを読む


居場所がない!永久に消えない自分の居場所を見つける方法

自分の居場所はどこにもない!

心の中でずっと叫んでいませんか?

わたしがそうでした。

子どもの頃から、家でも学校でも実は仲のいい友だちといるときも、居場所がない!と孤独でした。

寂しくて、悲しくて、一人ぼっちな自分が惨めでした。

傷つきたくないので、自分を守るために心を閉じました。

心を閉じるって、傷つかないけれど傷つくし、葛藤が起き苦しみます。

しあわせになりたくて居場所を求め続けたけれど、大人になっても見つかりませんでした。

自分の家族もでき、友だちもいたし仲間もいたのに、どこにもない!と思っていました。

なぜなんでしょう、不思議といえば不思議です。

この世の仕組み知ることで、ついに、永久に消えない自分の居場所を見つけました。

楽しく喜びに満ち、心を開いても安全な、心がつながり合う場所です。

自分の居場所を見つける方法とは!

続きを読む


自分を認める・許す・受け入れる・愛する・4つの自分全肯定

自分を認めるということは、ありのままの自分を許し、受け入れ、愛することです。

認め、許し、受け入れ、愛する、4つの自分全肯定です。

わたし達の生きる目的の1つは、ありのままの自分を全肯定することです。

一生をかけて、そのための旅をしているようなものです。

それだけ、それは容易ではないということです。

誰しもが、自分を認め、許し、受け入れ、愛するチャレンジをしています。

なので、自分を認められないことで、落ち込んだり自分を責めることはありません。

自分を認める方向に、一歩ずつ、確実に歩いていけばいいだけです。

そのチャレンジを楽しむことにフォーカスを変えましょう。

本当は自分を「認めたくない」としたら?

自分を認めたいけれど、実は認めたくない。

自分が大嫌いだけれど、実は自分が大好き。

わたし達は、矛盾した生き物かもしれません。

自分を認めることは、しあわせになることです。

自分を認めれば認めるほど、人生は好転ししあわせになります。

創造力豊かに、楽しく楽に生きられます。

自分を認める方法です。

続きを読む