後藤 美保

「嫌われたくない」を「嫌われてもいい」に変えると楽に生きられる!

嫌われたくないです。

嫌われたくないから、嫌われるんじゃないかと、恐れが出てきます。

嫌われないようにするにはどうしたらいいか悩みます。

悩みを解消する方法として、「嫌われたくない」から「嫌われてもいい」に変える提案をします。

嫌われることを恐がらないことから始めましょう。

嫌われたっていいんです。

みんなに好かれなくていいんです。

自分のことを好きになる人もいれば、嫌いになる人もいる。

そんなの当たり前、くらいに思っていれば気が楽というものです。

気楽に生きれるように、考えを変えていきましょう。

嫌われたくないを嫌われてもいいに変えると楽に生きることができます。

嫌われたくないと思っているときは、相手に好かれる自分を演じなければなりません。

嫌われてもいいと思っているときは、そのままの自分でいられます。

根本的にまったく違う人生を生きることになると思いませんか?

では、客観的に観て。

自分を隠し演じている人と、そのままの自分でいる人では、どうでしょう?

嫌われることを恐れている人と、恐れていない人では、どうでしょう?

どっちの人とお友達になりたいですか?

どっちの自分になりたいですか?

続きを読む


人は変えられないはずがない!嫌な人をいい人に変える方法

嫌な人がいい人に変われば、問題はなくなり、しあわせになれるのに。

嫌な人を変えるにはどうしたらいいの?

人は変えられません。

でも、人は変えられます。

えっ!どういうこと?矛盾してない!?

それが、矛盾していないんです。

人は変えられないし、変えられるんです。

ただし、どちらも正解!が成り立つには、絶対的な前提があります。

その絶対的な前提がクリアできたら、どちらも正解!です。

なんだと思いますか?

聞けば、ああそうかーと、納得できることです。

それを知ることで、相手は変わり、問題は解決します。

それは、、、

続きを読む


人と比べるのをやめると驚くほど人生が変わる!実体験より

人と比べないにはどうしたらいいのか?「選択しない」方法』を書いた。

その9ヶ月後の年末年始、人と比べないことがどんなにしあわせか、実体験をした。

あまりにも心地よかったので、その実体験を通して、人と比べないことをあらためて考えた。

わたし達は、いつもいつも人と比べ、苦しんできた。

人と比べるのはやめようと思っても、またすぐ人と比べ、苦しんでいる。

幼少の頃から、優劣の優を求められ、競い合い育ったので当然だ。

あらゆる場面で、優越感を得るか?劣等感に陥るか?のどちらかを体験してきた。

優越感を得るとき、同時に、劣等感に陥る人がいる。

つまり、優越感を得るには劣等感に陥る人が必要だ、ということだ。

比べることで得るしあわせは、本当の喜びと言えるだろうか?

真に満たされるだろうか?

また、常に、劣等感に陥る恐怖に脅かされている。

人と比べないとき、恐怖や不安は消える。

人と比べるのをやめると驚くほど人生が変わる!

その方法とは。

続きを読む