自己実現

無理だと思ったとき意識にチャンネルを向ける新しい習慣!

無理無理〜!
絶対無理〜!
そんなのできっこないから。。。

無理に決まってるでしょ。。
そんな言葉を口にしているあなたは、一瞬よぎったはずですよ!

え?何が??・・・・って?

『できる』というイメージです!!

でも、今あなたは「無理」という言葉で打ち消してしまったんです。
無理無理〜〜!!ってまるで黒板に書いた「できる」という文字を急いで消すように(笑)

なぜ、一瞬「できる」と思ったのでしょう?
そ・れ・は あなたに「できる」能力があるからなのです。

信じることで蘇る。あなたの中に眠っていた素晴らしい能力!

特別な人にだけあるのではありません。今、これを読んでいるあなたの中にある素晴らしい能力です。

この習慣が身につくと不可能はなくなる。

あなたの望む現実を今すぐ創ることができるのです。

続きを読む


願いを叶える周波数と波動に同調する誰でもできる簡単なコツ

「願い事を叶えたい!」
「このことが現実になったら・・・」

そんなことを思っているあなたに周波数と波動という視点からの提案です。

願い事を叶えることと波動?願望実現と周波数?「なんか結びつかない!」と思われるかもしれませんが、最近スピリチュアルな関係の文章や音声などによって、「波動」と「周波数」という言葉を目にすることが多くなりました。

周波数という言葉を辞書で調べると、「電磁波、電波、電流などの振動が単位時間当たりに繰り返される振動」とあります。そして波動とは、「波の動き。空間のある時点で生じた振動が次々に周囲に伝わっていく現象」と説明されています。

さて、科学的な理論として捉えられている周波数と波動。それがスピリチュアルな話の中で度々取り入れられているのはどうしてなのでしょう。

実際、私達が生きることと周波数と波動がどう繋がりがあるのか、そしてどのように自分の願いを叶えることに繋げられるのか、そのことについて是非ご一緒に考えてみてください。

続きを読む


自分のやったことは自分に返ってくる!を信じると人生は変わる

「自分のやったことは自分に返ってくる」

というのは本当ですか?

本当です。

100%返ってきます。

シンプルでわかりやすい言葉ですが、とても深いこの世の真理を明示していると思いませんか?

究極のこの世のカラクリを表している、と言ってもいいかもしれません。

これを受け入れることができたとき、人生は大きく変わるでしょう。

いいことをすればいいことが返ってきます。
悪いことをすれば悪いことが返ってきます。

自分の発するもの次第で人生が変わるということです。人生を変えられるということです。

自分のやったことは自分に返ってくる。

ここにあるカラクリを解き明かし、自分本来の生き方をしませんか?

続きを読む


やるべき事がありすぎて、やりたい事を先送りしてしまう人へ

朝、起きた瞬間から「今日は、これとこれとこれをやって、あれができたら関の山…。急がなくちゃ!時間がなくて大変!!」と、戦闘モードのあなた。

毎晩、夜寝る前「あぁ、今日もまたやりたいことが1つもできなかった…。」と嘆いてるあなた。

毎日、そんなことの繰り返しで、ちっとも自分のやりたいことができないあなたへ。

その時間のない忙しい毎日は、自分自身が創り上げていた幻想だった!ことをお知らせします。今、すぐにピンと来なくても大丈夫です。できる?できるわけない?と思うこともあるでしょう。

それでも大丈夫。今までは『やるべきこと』という思考に追われていただけなのです!そこに注目することで、この先の人生がスッキリと整理され、自然に『やりたいこと』ができるようになっている自分に気づくことでしょう。

続きを読む


焦燥感を解消するために一番大切なこと!

焦燥感をいつも感じている。

なんとなく不安で何かしていないと落ち着かない気分。

つい周りのあれこれが気になって焦る!気づいた時にはミス多発!

落ち込む一方。。。疲れも余計に増して感じてしまいますよね。

同じ仕事をしていても落ち着いてやっている人もいるのに、なぜ私はこんなに焦ってしまうのだろう?と悩みは深まります。

焦燥感を解消するために一番大切なことは、その状況=あなたの周りをなんとかすることではありません。あなたの周りではなくあなたの考え方、物事の感じ方のクセに着目することです。

自分を観察することがもっとも早い解決につながります。一度この方法を身につけてしまうと「鬼に金棒」ですよ!

あなたが望む穏やかで喜びに満ちた人生を進むことができるようになります。

続きを読む


気持ちの切り替えは悩みの解消から!今すぐできる4つのこと

気持ちを切り替えたいときってありますよね。

仕事、人間関係、夫婦や恋人の問題、お金の問題など、一旦何かに悩み始めるとそこから抜け出すのはなかなかやっかいなものです。

次々に尾ひれが付いて、その悩みはまるで底なし沼のように感じ、そこから抜け出すのは到底無理と感じてしまいます。まるで出口のない迷路にはまってしまったように気持ちは落ち込み、気分転換しようとしても切り替えられなくなります。

もし、あなたが今そんな悩みの中から抜け出せないで苦しんでいるとしたら、その底なし沼から這い上がれる方法、そんな気持ちの切り替え方を提案させていただきたいのです。

今の気持ちを切り替えるために、まずは悩みの正体を突き止めることから始めていきましょう。

続きを読む


人生を変えたいと思うなら手放すべき3つのエゴ

今の人生がなんだか自分のものじゃないような気がして仕方がない人…
こんな人生のはずじゃなかったと後悔ひとしきりの人…

人生を変えたいと思った人だけが辿り着く扉へようこそ!

人生を変えたいという想いは、千差万別だとは思いますが、あなたが「より良い人生にしたい!」「人生変えたい!」と思ったからこそ、無事にここに辿り着いたのです。

もし「そんなのはうそだ!偶然辿り着いただけだ!」と思うのなら、今一度自分の心に聞いてみてください。「本当に偶然なの?うそだと思うの?」と…。

あなたは、いつも心の片隅で感じていたはずです。私の人生は、私の未来は、こんなちっぽけなさやに納まるものではない!と…。

さぁ!この扉を開けたからには、もう後には戻れないですよ^^「進化し続けるしかない!」という宇宙の法則の波に乗っかるのですから…。

続きを読む


「もうダメだ」は新たな創造の始まり!永遠に続く進化の旅

「もうダメだー!」

この「もうダメだー」という言葉、意外と簡単に口に出したり
心の中で頻繁に思ったりしていませんか?

お腹が空いて、もうダメだ。
眠くて眠くて、もうダメだ。
笑いすぎて、もうダメだ。
お金がなくて、もうダメだ。

こうやって書き並べてみると一体、何に対して「もうダメ」だと思っているのか?ツッコミたくなってしまいます。(笑)

ダメ=限界・行き詰まり・どうしようもない・生きていけない。そんな感じでしょうか?

私たちは、なぜ「もうダメだ」と感じる体験をするのでしょう?ここから何を学ぼうとしているのでしょうか?

目の前に起こる出来事は常にあなたにとって最善なことを見せてくれています。

もうダメだという限界の奥にある光を思い出す時がきています。

続きを読む


[輝きたいを叶える!日常が変わる3つのバースデーマジック

「もっと輝きたい!」と思っていても毎日同じことを繰り返していると、そのきっかけを作るのはなかなか難しいものです。そんな時、お誕生日という特別な日を利用してみてください。

お誕生日はあなたが生まれた一年に一度の特別な日。明日からの輝く日々のために、あなたにバースデーマジックを使ってもらいたいと思います。

お誕生日は、ご家族やお友だちとパーティーをしたり、記念にお出かけしたり、プレゼントを頂いたり、いずれも特別な日として過ごすことでしょう。

でも今年のお誕生日は、これから書くことに意識を向けてもらいたいのです。一年に一度のこの日をこんなふうに過ごすことで、あなたの人生はもっと輝きを増すことでしょう。

お誕生日をもう一度生まれ変わる記念日として、あなたの意識の中に位置付けしてください。

それでは3つのバースデーマジックをご紹介しましょう。今年のお誕生日は一年に一度の輝く自分になる魔法をかける日にしてくださいネ。

 

続きを読む


相手にしない!嫌なことを言う人と同じ土俵に上がらない

嫌なことを言われたとき、心は嘘をつけないものです。瞬時に反応します。

怒り、悲しみ、悔しさ、、、などのネガティブな感情が出てきて、不快になり苦しみます。

その後、あなたはどういう行動を取りますか?

①反発する、抵抗する、言い訳をする、相手をなじる、など言い返すことで相手を攻撃する。

②平静を装う、無視する、笑って誤魔化す、謝る、など表面では相手に感情を出さないけれど、心の中で相手を攻撃する。

この2つ場合は、相手と同じ土俵に上がっています。

③今までとはまったく違う反応をしてみる。新しい反応に変えてみる。

この場合は同じ土俵に上がっていません。わたしの提案する、前向きな視点での「相手にしない」を実行しています。

②は表面上では相手にしていないように見えますが、結局は同じ土俵に上がっています。つまり、相手にしているんです。それはどういうことか、後々解明します。

相手にして同じ土俵に上がるのか?
相手にしないで土俵に上がらないのか?

この2つの選択は、まったく異なった未来を創ります。

同じ土俵に上がるとどうなるのか、相手にしないとどうなるのか、一緒に考えてみましょう。

続きを読む