若返りの秘密、DNA変容の謎を解く!若さを保つ3つの秘訣

年々年をとるたびに気になる、老化。

様々な若返りのための健康法が紹介されていますが、実際、これらの方法で、5才~10才若返ることはわりと簡単にできることかもしれません。

しかし、こちらの記事では、ただ肉体が若返るだけではなくて、身体も心も軽やかに若返る方法をまとめてみました。

それは、人はなぜ老化するのか?老化を食い止める方法はそもそもあるのか?という「若返りの秘密」に迫ります。

結論からいうと..私たちは、老化をしないで、若さを保つことは本当にできるようです。ここでは、その具体的な3つの秘訣をご紹介します。

老化をしないで若さを保つこと..これは、太古の昔から私たち人間が夢みてきたことかもしれません。2016年、新しい時代の幕開けです!一人でも多くの方とこの「若返りの秘密」を共有し、身体も心も若返り、共に幸せに生きていけたらいいなあ~と思い、まとめてみました。^^

1.老化の本当の原因と、若返りの秘密

tae_no20_1

人が「若返りたい」と願う本当の理由はなんだろう?と考えてみました。

おそらくそれは、「幸せになりたいから」ではないでしょうか?

10代、20代の肉体が「完全体」であるなら、そこから、どんどん衰えていくのが、「老化現象」。

「老化」という現象の中で、人は恐れや不安を感じます。ですから、その恐れや不安を感じないで、幸せを感じたい..と心の奥で願っているために、私たちは、「若返りたい」と思うのかもしれません。

ということは、そもそも心の願いである、「幸せになる」を、叶えてしまったら、どうなるのだろう?と考えてみました。

実は、そこに、大きな「若返りの秘密」がありました。

簡単にいうと、いつも幸せだったら、若返る必要はなくなるわけです。若返る必要がなくなる、ということは、「老化」も必要なくなる、ということです??ちょっとトリックのようなお話しで、ピンとこないかもしれませんが、その仕組みを詳しくご紹介していきます。

私たちは、老化は、本当になくしていけるのです!つまり..これは、「不老長寿」のお話です。

始めに、そもそも老いをつくる原因は何か?をみてみましょう。

1-1.恐れは、エーテル体に保存される

私たちの身体の周りには、データを一時保存したり、伝達する磁場的な働きをしている、エーテル体と呼ばれる、エネルギー体があります。

データとは、感情や思考のことです。私たちの感情や思考は、形あるものではありませんが、ある一定の振動数をもっていて、目にはみえませんが、エーテル体に現れています。

tae_no20_2

これは以前、オーラが見える方に聞いたお話ですが、電車にのっている時に、前の座席に座る親子をみていたら、しばらくして、その親子が言い合いを始めたそうです。すると、二人の頭からもやもやと黒い煙がでてきたそうです。

こんな感じで、私たちの感情、思考は、目にはみえませんが、確実に、エーテル体に現れています。そして、エーテル体は、それらの感じたこと、あるいは、他の人から受け取ったものを一時保存し、それを、肉体に転写するエネルギー場の働きをもっています。

つまり・・エーテル体の状態が⇒肉体の状態という風に考えてみました。

特定のネガティブ感情を、何度も何度も繰り返し発すると、そのエネルギーは層となり、固まっていきます。薄い煙をイメージしてみてください。始めはグレーがかった色も、何度も重なっていくと黒くなります。

それと同じく、エーテル体にネガティブな感情・思考が繰り返し発せられると、やがては、そのあたりのエネルギーの動きがにぶくなって、動きがなくなり、エーテル体でエネルギーの停滞がおきます。

そして、エーテル体は、その状態を、肉体に転写する働きをもっていますから、停滞したエネルギーは、肉体では、「病気」という形となって表れてきます。老いも同じです。エネルギーの流れが悪くなることで、代謝が悪くなって、病気や老いを創り出していくのです。

1-2.感情と肉体の関係性

ストレス、不安、恐れ、怒りなど、こういったネガティブ感情が、老いの要因になっています。

試験の前や、次は私の出番というときなど、強く緊張したり、ストレスを感じていると、喉が渇いたり、手に汗を握ったり、心臓がどきどきしてきたり、肉体に反応が起こります。この様にオーラがみえなくても、誰もが、感情が肉体に与える反応を感じた経験はあるかと思います。

私たちが思ったり、感じていることは、身体に大きな影響を与えているのです。

tae_no20_3

1-3.細胞のデータはコピーされている

私たちの身体は、60兆個の細胞でできています。その細胞は、一定の周期で、新しい細胞と入れ替わっているのをご存知ですか?

私たちの肉体は、細胞レベルでは、6か月もあれば、まったく新しい肉体に生まれ変わるそうです。

それなのに..どうして、若返らないのか?それは、入れ替わったときに、元の状態がコピーされ、コピーしたものが、新しく生まれてくるからなのです。

つまり、新しくなっているのに、わざわざ..古い状態をコピーして、その状態で生まれてくるわけです。^^

そうすると、コピーしているデータそのものを新しく書き換えていけば、肉体の状態を変化させていくことができる、ということがわかってきます。肉体の細胞は、日々生まれ変わっているのですから..

では、細胞にコピーをしている、元データはどこにあるのでしょうか?

それは、私たちの意識にあります。

tae_no20_4

意識には、意識的に感じられるものと、感じられない無意識の領域があります。私たちは、この無意識の領域のものに気づき、認識をしていくことで、データを書き換えていくことができるのです。

無意識だった部分を意識すると、認識をつくりだします。たとえば、何かを認識したとき、「なるほど~」と思ったりしますが、そう思うことで、確実に身体は反応しているのです。あなたも今までに、何かが繋がった感覚や、腑に落ちた、という感覚を感じたことがあるのではないでしょうか。それが認識をして、肉体が反応した瞬間です。

実はこれは、細胞レベルでも反応が起きているのです。一つの認識をすることで、身体に電気のようなエネルギーが通るとイメージしてみてください。エネルギーが通ることで、データの書きかえが起きています。そしてこれは、本当の壮大なお話しで、DNAにも影響を与えているのです。

2.若さを保つ3つ秘訣

さあ、ここからは、具体的にどの様にして、データを書き換えていくかをみていきましょう~

tae_no20_5

秘訣1:恐れのエネルギーを取り除く

ここまでのお話にあった通り、老化の要因は、ストレスや恐れなどの、ネガティブ感情です。

老化は、ネガティブな感情が停滞し、固定されて固くなって、本来の若い私たちの上に、かぶさったようなものです。着ぐるみをイメージしてみてください。20代・・30代・・と、年を重ねていくうちに、着ぐるみは、十二単ように、何層にも重ねられていきます。

しかし、着ぐるみの中にいる、本当の自分は、若いままなのです!着ぐるみとは、停滞したネガティブ感情エネルギーです。

ですから、この着ぐるみを脱いでいくことが、何よりも重要です。着ぐるみを脱ぐ方法は、自分の中にある、恐れや不安の感情を解放していくことです。そして、その恐れを解放していく糸口は、「秘訣2」にあります。

秘訣2:望みを抱く

人が、「望む」という行為、思考を働かせることは、停滞して、蓄積しているエネルギーに、ゆらぎを起こし、一つのアクションとなるエネルギーを発生します。

何かを「望む」ということは、ネガティブなエネルギーが蓄積してできた壁を壊す役割もしています。方向性を変えて、望まない現象を変容させる働きです。

人が何かを「望む」ということは、その奥には、恐れや不安があります。望まないこと、つまり、恐れや不安のエネルギーがあるからこそ、それを突破したい、なくしたい、幸せになりたい、と思って、何かを「望む」のです。

たとえば、「経済的に豊かになりたい」「気の合う人と結婚したい」これらの『望み』の奥には、お金の不安や、結婚できずに孤独感を感じることへの恐れ、などが隠れています。

「望みを抱く」ことは、自分の中にそもそもある、「恐れや不安」を取り除くための、大きなエネルギーの揺らぎを起こす働きなのです。簡単にいうと、それは「希望」のエネルギーです。

望みを抱くことは、若返りのための、大きな秘訣です!望むことで、現象を動かすエネルギーが働き、アイドリング状態を創り出します。アイドリング状態から完全に「走る」状態へ変容させていく秘訣は、次の「秘訣3」にあります。

秘訣3:心も身体も喜びで満たし続ける

若返りの3つ目の秘訣は、「心も身体も喜びで満たし続けること」です。これを実践することで、「望み」を抱いて、アイドリング状態になったエネルギーを、さらに完全に走らせます!

完全に走り出すと、老化の要因でもある、エーテル体の滞ったエネルギーはなくなり、それにより、ネガティブな感情エネルギーの着ぐるみがなくなって、本来の自分が表へでてくるのです。

本来の自分は、そもそも年をとりません。若いままです。

しかし、これを実現させるには、自分自身を喜びで満たし続ける必要があります。私たちは、ほとんどの人が、「喜びで満たし続ける」ということは、やっていないと思います。

人は、フラットな状態、自然体な状態は、無意識な状態になっています。私たちが無意識なとき、実は、この世界は、誰もがネガティブに傾いているのです。1日のうちに、幸せを感じるときはあっても、「幸せで満たし続ける」というのは、意識的にやらなければできないことです。意識的にやっても、今のところ、なかなか難しく感じることかもしれません。^^

私たちはどの様な状況であっても、物事の受け取り方次第で、自分自身が喜びを選択していくことができます。それが、喜びのエネルギーを「生産する」ということでもあるのです。

喜びのエネルギーを、自分の周りに創り続けて、生産し続けることで、エーテル体よりも、さらに上のエネルギーの層にリンクしていきます。

さらに上のエネルギーの層にリンクするということは、実はそこは、老いも、病気も存在していない領域なのです。

つまり、望むことによって、身体やエーテル体全体に停滞している、ネガティブエネルギーに揺らぎを起こして、次に、喜びエネルギーを感じることで、振動数を上げながら、ネガティブエネルギーを、高い周波数のエネルギーに書き換えることをしていきます。

身体や、エーテル体に滞った、ネガティブエネルギーを、根気よく書き換えをしていくことで、データの書き換えも始まります。

そのデータとは、DNAの書き換えです。DNAを書き換えて、眠っていた残りの10本のDNAを作動させ、12本のDNAを活性化させていくことで、人間としても、新モデルとなっていくわけです。そうなると、若返りどころではなく、さらにいろいろな能力や、状態が開花していくことでしょう。

3.まとめ

ここに書かせていただいたことは、夢物語ではありません!^^2016年、時代は、変容の時に入っています。日々、自分自身のネガティブ感情を観察して、喜びや幸せで満たしていくことが、全体の変容の波に乗っていくことでもあります。

tae_no20_6

その道は、不老長寿の世界へと続いているのです。それには、自分自身が、このことを意識的に認識して、「そうなる」と落とし込むことが大切です。

「肉体は、変えられるんだ」と完全に認識して、信じる必要があります。逆にいえば、今私たちの世界の初期設定は、「肉体は老化するもの」ということを、完全に信じている設定になっているだけなのです。

冒頭でも書きましたが、今回は、一人でも多くの方とこの「若返りの秘密」を共有し、身体も心も若返り、共に幸せに生きていけたらいいなあ~と思い、スピリチュアル大学でお話されたことをまとめてみました。^^

もう少し具体的な実践方法などは、また色々な角度から書いていきたいと思っています。今回は、「老化」と「若返り」のメカニズムをまとめてみました。


SNSでもご購読できます。