自由になりたいあなたに贈る4つの心の処方箋

今「自由になりたい!」と思ってる人って本当にたくさんいらっしゃるようです。仕事、時間、お金、人間関係etc.対象は何であれ 「今あなたの今の願いは何ですか?」と尋ねたら今の日本の社会でもしかしたら80%くらいは「自由になりたい。」と答える人がいるんじゃないかと思うんです。

いったいなぜそう思うのでしょう?

なぜ自由になりたいと思うのか?「その束縛されてる」と思う現実からどうすれば抜け出せるのか?そのことを探ってみました。そして、あることがわかりました。自由になりたい!という思いを叶えてしまう自由への扉とは?

日本の歴史上階級制度のあった江戸時代や、自由にものが言えなかった戦前とは違って、今は自由主義の中で自由にお金を稼ぎ、階級制度も、男尊女卑もなく、自由にものが言える時代になりました。それなのになぜ多くの人が自由になりたいと願っているのでしょう?

いったい何に束縛されているというのでしょう?

1.私達の自由を縛っているもの。

harumi_no3_1

それはどうやら外の現象ではなく、かかわる人や仕事のせいではなく、私たち自身の心にその原因があるとしたら、たとえば、子供のころにしつけられた親からの言葉、「時間が無いのだから、早くしなさい!」この言葉が、時間というのは無いものという観念を植え付けています。

「お金というのは一生懸命働いてもらうものだから。」こういう言葉が、一生懸命働かないとお金はもらえないという思い込みの種を植え付けます。「今一生懸命がんばらないと、将来役に立たない大人になる。」などという言葉を誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。

とにかく一生懸命になって時間にもお金にも無駄なく生きることがすばらしいのだという観念。そして、そうしなければひどい暮らしになるという恐れ・・・こんな思い込みをお持ちでは無いでしょうか?

高度成長時代に大人だった人にとっては、企業戦士などという言葉があるように とにかく働くことがすべてでした。そんな時代をすごしてきた私達の時代の固定観念を時代の変化した今の子供たちに押し付ける。

このことによって、私たちはいつも「何かすべきである。」という観念に侵されて、自由であることを選んでこなかったのです。自由であることはむしろ悪であるといった思い込みまで作ってきたのかもしれません。そのせいで、いつも何かしていなければいけない。という思いが不自由な現実を創造してしまったようです。

2、私達が体験してることは意識の表れです。

harumi_no3_2

そうなると、何もしない自分には価値が無いという思い込みがあると、何かしていなければならないという現実を作ります。そして、意識がどんどんやるべきことを量産してるのです。それがまさか自分の意識が作ってるなど思いもせず、仕事や家族やお金や社会や時間のせいにして「自由になりたい」を連呼するのです。

これは、ずっと私自身が思ってきたことでした。そして定年退職して、することがなくなった時に途方にくれました。「何もしない自分は生きてる意味もなく、役に立たない人間は悪いのではないか」とそしてやっぱりするべき事を探し始めるのです。そのあげく、「自由になりたい。」を連呼するのです。

そのからくりに気づいたとき私は自分に自由になることを許しました。その途端私が特にあれこれ気を回してしなくても、物事が実にうまく回るようになったのです。たとえば、今までまったく家事をしなかった夫が家事を手伝い、日中は出かけるために昼食の用意は必要なくなり、子供たちはそれぞれの家庭をしっかり築き。こんな現実に変化しました。

3、やらなければならないことをやりたいことに変える。

harumi_no3_3

今わたしは、時間に縛られることなく。そのことを私は時間の贅沢と思っています。お金は必要な物に必要な分だけ使ってるうちにさほど必要なくなり、欲しい物は欲しいと思う時に手に入るようになり、それはお金に対してお金を支配できるようになった気がします。するべきことが減ってくると、今度はしなければいけないことはほとんどしたいことに変わっていきました。

やらなければいけないことをやりたいことに変わると、「自由になりたい」という欲求は消えてしまいます。

4、最後に自分に自由を選択することを許してください。

harumi_no3_4

「自由になりたい!」と思ってるあなた

まずは自分が何もしないで好きなことをしてもいいと自由になる自分を許してください。「何もしないで何も役に立たなくてもいい自分を時にはそっとしてやってください。今まで、「自由になりたい」という思いを持つくらいがんばってこられたあなたなのですから、必ずやりたいことが出てくるはずです。

あの明石屋さんまさんがおっしゃったのことばに「生きてるだけで丸儲け」という言葉がありましたよね。何もしない自分を許すことは、今まで一生懸命何かしてきた自分にとって、意外にもつらくて、不安になる事かもしれませんが生きてるだけで丸儲けの自分を認めてやってください。

「自由になりたい」という思いは、自分自身が自由であることを許してないことから来てるのです。自分が自分に自由であることを許し自由を受け入れた時あなたに新しい自由がやってきます。


SNSでもご購読できます。