感情コントロールとこの世のカラクリを知る6つのポイント

本当はこんな風に感じたくないのに、自分では思い通りに感情を変えられず、どうやったら感情コントロールができるんだろう~と、誰もが一度は考えたことがあるかもしれません。

感情のメカニズムを知ることで、本当の意味での感情コントロールを知ることができます。

あなたが感じてる、と思っているその感情は、本当にあなたのものでしょうか? 実はそこには、この世のカラクリがあるのです!この世のカラクリを知ることで、心から…安らぎ…安堵感…幸せ…喜び…楽しさ…を感じて生きる方法を知ることができます。

続きを読む


自分に自信が持てない理由とそこから抜け出す5つのステップ

みなさんにこんな経験はありませんか?

「自信をつけよう」と、資格をとってみたり、書籍を紐解いてみたり、ヒントになりそうなお話しを聴きに行ってみたり、そこに得られるものがあったなぁと感じてもまた「自分に自信が持てない」という思いがまたフツフツと蘇ってくる。

実は、このように書いている私自身がまさにこの繰り返しの状況から抜けられずに悶絶してきた当事者です。

そんな私の実体験から、「自分に自信が持てない」メカニズムを紐解いてゆきたいと思います。そしてその先に今、見えてきた「脱出準備の為の5つのステップ」をご紹介したいと思います。

続きを読む


劣等感を「世界にひとつだけの花」から学ぶ4つのポイント

誰もが持ち合わせてる劣等感を世界で一つだけの花~そう誰もが知ってるあの有名な歌、「ナンバーワンにならなくてもいい~」あの歌を思い出してください。

そうだよね、そうだよね~とおもいつつ、それでもやっぱり人と比べて、がっかりしたり、ため息ついたり、私達の周りにいるすごい人たち。

立派な人、憧れの人、神的存在、理想の人などなど私にはとうてい無理「いいなあ同じ人間なのに~」って思うことがいつもありました。そんな時現れるのが劣等感です。ところでいったいすごい人ってどんな人なんでしょう。

続きを読む


子育てイライラを笑顔に変える4つのステップ

心から笑っている笑顔や寝顔を見て愛おしさが込み上げてきて温かく優しい気持ちにさせてくれる。こどもの存在って大きいですよね!

でもいざ子育てをしていくとそんな思いは吹っ飛んでしまう様なイライラする事に多く直面します。

以前の私は事あるごとに、子どもに対し瞬間湯沸かし器の様にイライラモードに突入して、たくさんのフラストレーションを抱えて、「もうどうしたらいいのよぉ(涙)」状態で途方に暮れていました。

正直に告白すると、今だってイライラする事はありますが以前のように途方に暮れてしまうほど自分を見失ってしまう事は無くなりました。

それは、イライラする出来事を以前とは違う視点で見ることが出来るようになったからだと思います。

子育てイライラを笑顔に変える4つのステップを一つ一つ見てきましょう!

続きを読む


思考は現実化する?~うまくいかない3つのしくみ

あなたは、現実は、自分が映し出したホログラム…、だから、自分で自由に人生は創造できると信じている方でしょうか?

引き寄せの法則に始まり、思考が現実化することや願望実現の方法を知ってワクワクしている方も多いですよね。でも逆にうまくいかないことに悩んでる方もいらっしゃるかもしれません。

教えてもらった通りにしているのに、なんでうまくいかないんだろう…そんなふうに感じられてる方の助けになったら嬉しいです。

続きを読む


自分を大切にする方法【1】自分の心からの望みを知る

今、思うと、私は、「自分を大切にする」ということが どういうことなのかわからない人でした。言葉では、知っていました。でも、具体的にそれはどういうことをしたら「自分を大切にする」ことなのかわからなかったのです。

それは、40歳を越えた頃、あらためて自分が何をしたいのか?何をしているときが一番ワクワクするのか?と自分に聞いかけた時にはっきりわからない私がいたからです。その頃の私には、自分の夢をワクワクと語る人は特別な人に見えました。

そんな私が 今は、自分を大切にし、日々の暮らしの中にワクワクを発見し楽しんでいます。

続きを読む


自分が嫌いから抜け出すはじめの1歩は、このアファーメーションから

「自分が嫌い」と感じてこの記事に辿り着いてくれたかもしれないですね。

私にも過去長い間その想いがありました。それが微塵にもなくなったんです!と、実はまだ言えないのですが、今ではその割合はとっても少なくなり、心が軽くなりました。

自分が嫌いって辛いですよね?!

「自分が嫌い」ってもし今思っているなら、なんで嫌いなのかな~?!と、自分に聞いてみるのが始めの一歩です。

続きを読む


器の大きい人になるために、器の小さい人が実践した5つのこと

「器の大きい人になりたい」ってずっと思ってきた。なぜなら僕の器が小さかったから。

些細な問題を大げさに捉えたり、相手の失敗を許してあげれなかったり、自分がイラついた問題に丁寧に対応している妻を見た時に、『なんてちっちぇー男なんだ!』って、自分の器の小ささに直面することになる。

理想とするのは、ピンチにも動じなくて、人に安心感を与えられて、居てくれるだけでホッとする人。何でも相談できて、一緒に幸せを分かち合える僕の妻のような存在だ。

だからこそ、器の大きい妻から学び、実践しトレーニングを積んできた。

十数年経って、周りの人に頼りにされたり、相談されることも増えてきた。人から慕われるってやっぱり嬉しいし、あなたといると楽しいとか、元気になれるなんて言われると、ちょっとづつでも自己成長を確認できたりする。

もし昔の器の小さいままの過去の自分を許していたとしたら、いまも大切な人にイライラをぶつけ、相手を責めまくり、自分を正当化させ、孤独な人生を送ることになっただろう…。

器の大きな人になるということは、相手にとって優しいだけではなく、自分にとっても優しい生き方になる。僕がそう思えるようになるまでの経緯や、どうやって器を育ませていったのかという具体的な内容を5つに分けてシェアさせていただこうと思います。

続きを読む


心の癒しを自分の内側に感じて、瞬時に幸せな状態になる方法

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

なんて歌がありますけど、苦しいときにも凹んでなんていられない状況だってたくさんあると思うし、できればいつも楽しい氣分でいたいと思いますよね。自分でしっかり感情をコントロールできたら素晴らしいことだと思いませんか?

「苦しいときの神頼み」だってもちろん有効ですが、自分の中に心の癒しとなるものを創ってしまえばこれ以上のものはないはずです。

あなたも一緒に創ってみませんか?

続きを読む