その他

【自己犠牲】この世で最も尊い愛といわれる最も残酷な行為

自己犠牲は、最も尊くて美しい愛ある生き方ですね?少なくとも世間一般では、そう言われています。

現に「人のために命を投げ出す行為こそが、最も尊く真の愛の形である」と説く宗教もあるようです。

が、しかし…。
本当にそうでしょうか?

本当にほんとうに?私たちは、人のために命を落とすことを良しとして生きているのでしょうか?

地球での最終解脱のそれが!「真の愛を知るため他人のために命を投げだす…」ために生きている?!私たちは、あえてそのことを学ぶため地球に、生まれては死ぬ輪廻を繰り返しているとでも言うのでしょうか?

私は、スピリチュアル大学で宇宙の真実を学べば学ぶほど、この地球で美学だと言われている事柄に対して疑問がわくようになりました。

過去の私の記事を読んで気づいた方もいらっしゃると思いますが、そこかしこに、この世界に対して小さな疑問を持っている私がいることを垣間見ることができると思います。

今日は、自己犠牲について世間一般で言われているところの意味と、心の中の想いとの違いをつまびらかにしたいと思います。

続きを読む


面倒くさいという感情から新しい自分を発見する提案

「あ~面倒くさい!」
「なんかやりたくなあい!」

そんなことを思う事もまた生きてる日々の中でありますよね。そして、その「面倒くさい」という感情は結構習慣になっている気がしませんか?

この面倒くさいという得体の知れないものもまた、ゆるいネガティブ感情のひとつです。決して激しいものではありませんが、あまり気持ちのいいものではありませんね。

そして面倒くさいというイメージは怒りのように強くも激しくもなく、不安のようにはっきりしてるわけでもない。別に気にしなくてもいい、普通にある大したことない感情だと思われています。

けれど面倒くさいという感情は激しさこそないものの、結構あちこちに伝染します。放置しているといろんなことに面倒くさいがはびこって、面倒くさいがすべてになってしまう。言い換えれば、すべてのことが面倒くさくなってしまうのです。

困った感情ですが、厄介な面だけではありません。面倒くさいはあなたの未知の部分を開拓してくれる頼もしい感情でもあります。

この際、面倒くさいの火種を新しい自分発見の材料にしてみませんか?
続きを読む


あなたの人生を好転させる習慣をつける生き方のコツ


「いいことが起こる。」「運がいい。」「ラッキー」私たちはこんな言葉が大好きです。

お正月に神社に行ってお参りするのも、おみくじを買う時も「いいことがありますように、できれば大吉がいい。」と人生が好転することを願う人は多いはずです。さあ、あなたにとっていいことってどんなことでしょう。

物事がすんなり運ぶ。臨時収入がある。大好きな人といつも一緒にいられる。自分にぴったりの仕事が見つかる。など、それは人によってさまざまかもしれませんが、そんないいことが起きる生き方、人生が好転する生き方を習慣付けるためにこんな提案を参考にしていただければと思います。

続きを読む