失恋から立ち直るために!望む幸せを手に入れる5ステップ

人はなぜ「失恋」という辛い体験をするのでしょうか?

それはあなたが今よりもさらに成長してもっと幸せになるために、あなたの世界をいったん崩して「ゼロ」状態に戻すためのエキサイティングな体験だととらえてみてください。

決して失恋は敗北ではないのです!
あなたは今よりもっと幸せになれる大チャンスを手にしています。

今日は「失恋」という辛い体験をバネにして望む幸せを手に入れる5つのステップをご紹介します。

この究極の真実に触れたあなたは、失恋したあの人と再び新たな縁を結ぶことも、もっと素敵なパートナーに出会うことも望むままに叶えることができる鍵を手にします!

■失恋から立ち直る

失恋から立ち直る方法で一番大切なことは、実は「失恋」の辛く痛い気持ちをありのままにあなた自身が受け入れ十分に感じることです。

あなたが強く感じている「感情」が鍵です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-23-28-27

しかし、人によっては失恋のショックのあまり、その辛い気持ちをまるで感じてないかのようにふるまったり、完全に被害者の立場にたって相手を責めることで自分を守ろうとすることもあります。

失恋のたびに前向きに進もうと自分を建て直しているはずなのに一度失恋しても、また人を変えて失恋してしまったり、出会いに希望が持てないのはなぜでしょう?

失恋から立ち直るためのステップを部屋を掃除して片付け、望むような素敵な部屋に変える!と考えるととてもイメージしやすくなります。

▼何が居心地が悪いと感じているのかじっくり観察してメモなどをとる。
▼次に、部屋の中にある「いるもの」と「いらないもの」を分ける
▼そして「古くなったもの」「汚くなったいらないもの」を捨てる
▼そこをきれいに拭き掃除をする
▼そして壁の色を明るい色に変えたり、欲しかった素敵なものを置いたりする。

では心の中を上記の要領で、まず、最初に、失恋した時の辛いネガティブな感情をじっくり観察してみましょう。

◉ステップ1. 心の中をじっくり観察

hiro_20-2

失恋という辛い体験から感じた感情はどんなものでしたか?

一番リラックスできる空間で、もう1人の私が失恋した私を「観察」しているようにみてみます。

辛い体験を忘れようと焦って前向きになるのではなく、あったかいお風呂に入った時など、ぼんやりと今の自分自身を感じてみてください。

私は、一番最初に強く感じたのは「空虚感」でした。あまりのショックにすべてが真っ白になり何もなくなった感じに襲われました。

ただ、抜け殻のようになっている自分を感じていました。

もし、涙が出てきたら泣くことを許しまるで小さい子どもを慰めるように、ただただ溢れる涙を流してあげましょう。

泣くことは、それまで溜まっていた悲しみの「浄化」です。

◉ステップ2. いるものといらないものに分ける

<無意識に気づく>

hiro20-3

「あたりまえ」になっているものは 無意識です。
そこに気づいて意識を変えるまでは何度もくり返します。

無意識に気づくことは、なかなかむずかしいのですが辛い体験やショックな出来事は「あたりまえ」という固定された観念を崩すために起こっていると考えてみてください。

失恋という結果を招いてしまう自分自身の考え方の中に「あたりまえ」だと信じているものが必ずあります。

その考え方を「本当にそうだろうか?」と一度疑ってみてください。たいてい世間一般の常識と言われていることや小さい頃から親にいつも言われていたことなどを私たちは「あたりまえ」として疑うことなく信じ込んでいます。

くり返すことで固定された観念は揺さぶられます。そしていらない思考や感情がハッキリ見えてきます。

◉ステップ3.いらない感情を手放す

<自分自身に心(ハート)を開く>

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-1-34-27

いらない感情が見えてきたら、そこからもう少し深く入ってみることができます。自分自身に対して心(ハート)を開くのです。

心(ハート)を開くとはどういうことなのか、スピリチュアル大学の学長に質問しました。

ハートを開くことは守ることや攻撃すること、不安や恐れ、批判や価値観を手放すことです。
人と接する時、大抵は価値観や判断や守るなどの鎧を着たままですが、ハートを開くことでそれらの奥と繋がることができます。

ネガティブな感情は、一度手放したら終わりではありません。ハートを開きありのままを感じることを許し玉ねぎのうす皮をむくように、気づいたら手放していくことを根気強く何度も何度もやっていきます。

すぐに大きな変化は現れませんが、日々の積み重ねは、振り返った時に大きな変化を感じることができます。

◉ステップ4.心の中をさらにきれいにクリーニングする

<五感をとぎすます>

心の中に眠っていたネガティブな感情に意識を向けるとそれまで無意識だった部分に気づくことができます。

そこからさらにきれいにクリーニングするために五感(視・聴・嗅(きゅう)・味・触の五つの感覚)に意識を向けてみます。目には見えない五感の世界に「新しい扉」があります。

・どんな匂いが嫌でどんな匂いが好きだと感じているのか?
・どんな音どんな音楽を聞くとホッとするのか?

・・・・・etc.

gokan

特に、身体の細胞には、先祖代々から受け継いだDNAに「記憶」というデータが詰まっています。身体の痛み、不調はそこに解放の必要があることを知らせてくれているのです。

最近では、クリスタルボウルやチャクラに対応したチューナーなどのサウンドヒーリングや、アロマオイルなどを使った肉体だけではなくエネルギー体へのヒーリングも多く見かけるようになりました。

目には見えない世界は、新たな扉を開き、まだ体験したことのない未知の領域があることを知らせてくれます。

1人静かな時に瞑想や深い呼吸を心がけることで未知の領域は拡がっていくでしょう。

いらなくなったネガティブな感情は「いらない」と強く決意し、イメージで焼却炉で燃やしたり、ネガティブな大きな玉にして宇宙の果てまで飛ばしてしまうなど完全に消え去るイメージを自由に描いて、しっかり手放してください。

◉ステップ5.望む幸せに書き換える

<この世界は自分自身の内側を反映したホログラム>

散らかっていた心の中が整理され、いらない感情を手放すことができすいぶん軽くなってきたこを実感できるようになりました。

最後のステップでは、あなたの望む幸せを明確にします。

hiro20-2

スピリチュアル大学で学ぶ中で、目の前に起こることはすべて自分自身の内側の反映、つまり『ホログラム(映像)』ということを日常生活の中に落とし込む!という実践があります。

現実に見ている相手(異性)はあなたにとってホログラムだととらえます。
つまり、恋愛の対象としてあなたが選んだ相手は、あなたの内側にある男性性(または、女性性)を映し出して見せているということです。

私は、それを初めて聞いた時は半信半疑でした。目の前に起こることすべてが私自身が私に見せている映像!?嫌なことは自分以外の人のせいにしたくなります。失恋するなんて相手が悪いに決まっている!と思いたい。笑

しかし、そう信じている間は、同じ嫌なことが何度も何度も起こるのです。

「この世界はホログラムである」という認識に変えたとき、まさにこの世界は自分自身が創っているということが、おもしろいように腑に落ちてきて現実が変わり始めます。

そして、失恋というドラマを自分のホログラムとして自分自身に見せたのは実はそれが、あなたの『記憶のあらわれ』つまり過去のものでもあるからなのです。

自分の中に過去インプットした、ネガティブな感情をホログラムとして新たに認識させることで、あなたの内側のいらない感情のクリーニングをすすめ、これから先のあなたの望む幸せをいっそう明確にすることができます!

どんな幸せを望みますか?

失恋した相手とあなたは、本当はどうありたかったのでしょうか?怖れや不安など、いらない感情を手放した後、もしも、本当は愛していたのに、それを伝えることができなかったという想いがでてきた人は、目を閉じて、相手の人をイメージして心からの想いを素直に伝えてみましょう。

あなたが心から幸せだと感じ、心から湧き上るワクワクした想いをそのまま感じてください。

*まとめ*

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-23-26-32

失恋という辛い体験は『自分を知る』ことにつながっていました。

すべて目の前がホログラムであることを理解するならば、いらない感情を解放し喜びと幸せを選択し続けていくことで今この瞬間を幸せで満たすことが可能になります。

地球での体験では、新しいものを産み出すときにその反対の古くいらなくなったものを壊すということは、必ず起こります。

私は、このような普段見聞きすることのできないこの世の仕組みをスピリチュアル大学で知り学んでいくうちに、こういった視点を持ちながら自分を観察し、自己を成長させていくことが、とても楽しいと思うようになりました。

地球的にも大変化のこの時期に、情報を得ることは簡単ですが、それを見極めることや、軸をぶらさず進み続けて行くことを1人でやり続けるのは、とても難しいことだと感じています。

心から信頼できる場で、お互いを安心してシェアし合える仲間がいるスピ大に出会えたのはとてもラッキーでした。

失恋という体験は いらなくなった自分の殻を壊し 本来のありのままの自分を目覚めさせてくれます。

心から湧き上るワクワク感は すべてを可能にする魔法の鍵なのです。失恋したあの人と再び新たな縁を結ぶことも、もっと素敵なパートナーに出会うことも、ワクワクの魔法の鍵は望むとおりに叶えてくれます。


SNSでもご購読できます。