相手の気持ちを変えて、辛い恋を幸せな恋にする3ステップ

私がこんなにも想いを寄せているのに、貴方の気持ちは一体どうなの?本当は、私のことどうでもいいの?会うたびに「愛してる」とは言ってくれるけど、それって上辺だけなんじゃないの?相手の気持ちが知りたい!

こんな思いに日々翻弄され気がつけば、相手の気持ちがどうなのかだけで心がいっぱいになってる貴女。相手のことが大好きなのに、ひっきりなしに不安や恐れが心の隙間に入り込んできて、いつの間にか不安や心配で心を覆い尽くされてしまう。恋をして幸せなはずなのに、相手の気持ちがはっきり分からないと辛くなる。

相手の気持ちが知りたい貴女に、ぜひ聞いていただきたいのです。

どうです?
いっそのこと相手の気持ちを知りたい思いを飛び越えて、相手の気持ちを変えてみませんか?

相手の気持ちが貴女に向いていると、はっきり確信が持てる時は幸せですね。けれど、相手の気持ちが分からないと、とても不安になったり疑う気持ちが沸き上がってきたりして、恋をしていること自体が辛くなります。いつも幸せを感じていたいから、相手の気持ちを知りたいのですよね。ということは、貴女の幸せは相手の気持ち次第ということになりますね。

それは、相手の気持ちに振り回されることになりませんか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-19-59-50

もし、相手の気持ちが知りたいという想いから卒業して、相手の気持ちを変えられるようになったとしたら?
「そんなことできるの?」「そんなことありえない」って言われそうですね。

私が相手の気持ちを変えられるの?

貴女は、こうおっしゃるかもしれません。
「相手の気持ちすらわからないのに、相手の気持ちを変えるなんて、とても無理!」
ちょっと待ってください。相手の気持ちなど知らなくていいんです!というより、すでにあなたは知ってるんです。

驚きでしょ?
では、そのメカニズムをお伝えしますね。

相手の気持ちをすでに知ってるって?

まず相手は存在しない!と思ってください。相手は存在しないのです。(ここ大事!)

相手に見えてるものは、あなたの心の投影なのです!貴女が「相手の気持ちはどうなのかしら?」と不安になると、その不安どおりに相手は行動してるとしたら?「もしかしたら、彼は浮気してるのかもしれない。」と思うと、相手はそっちに動き始めます。

本当に私の気持ちのとおりに相手は行動しているのか、そういう疑問がわいてきたのではありませんか?

「ちょっと待ってよ。まったく考えもしてなかったけど、彼が浮気したことってある!」と、思い出した貴女。たしかに世間ではよく聞く話です。

実は、そういった話やニュースを無意識に取り入れてる私達は、無意識にそういうデータをインプットしているのです。つまり私達は、日々何気なく耳にしたニュースや噂話を無防備に取り入れて、それを現実化させているのです。

それでは、相手の気持ちを知るための実践です。

【ステップ1】子供の頃を思い出す

aitenokimochi-siawase-3step
まずは、あなたの子どもの頃に遡って、その当時に意識を合わせてみてください。親や、周りの人から言われた言葉の中に「相手を疑ってしまうこと」や、「自分は愛されない」という思い。あるいは「兄弟への嫉妬」など、そういう感情を感じたことはありませんか?

もし、それらが心の奥深くに傷として残っているとしたら?
そして、その感情の投影が、今の相手に対する恐れや不安、嫉妬の感情に繋がってるとしたら。。。

そうです!
貴女の感情の表れが、今貴女の目の前にいる相手そのものなのです。恐れや不安、嫉妬や羨望などなどを感じさせてくれてるんですね。

「う~ん、むずかしい!」ですか?
こういった貴女が持ってる感情を見事にあぶりだしてくれているのが、今貴女の目の前にいる人の行動であり、貴女が受け取り感じる感情なのです。

少し混乱が起きてるかもしれませんね。ちょっとここで考えてみてください。同じ言動を見ても、そのことの受け取り方は人それぞれですよね。「あの人はすばらしい人」と思う人もあれば、「あの人は嫌な人」と思う人もいます。

人によって受け取り方が違うのは、なぜでしょう?

同じ言動なのに違って感じてしまう理由、それは貴女の心に潜む感情が投影されて、そう思わせているからです。相手の気持ちを知りたくて解ったとして、辛い恋だと感じても、幸せな恋だと感じても、それはそれで貴女が持つ感情の一部であるということです。なぜなら、貴女が持ってない感情を感じることはできないからなのです。

それでは、具体的にどうすればいいのでしょう?

【ステップ2】本当はどう思って欲しい?

aitenokimochi_siawase_3step_2
まずは、相手に本当はどう思って欲しいのか?自分に聞いてみてください。

「私のことが大好き!」ですか?
「私のことをとても大切にしたい」ですか?
「私のことがとても大事」ですか?

※注 ここで第三者は決して入れないこと! 例えば、彼女より好きとか、誰よりも大事に思っているとか比較しないで、あくまで相手が貴女に感じる感情です。相手が貴女に感じて欲しい感情を一つ選んでください。そして、そのことを強く信じてください。すると、必ず出てくる思いがありますよね!

「そんなの無理!」
「相手は私のことなんか想ってない」
「本当は私より、もっと大事なものがあるはず」

こういった反論が、いくつもいくつも出てくるはずです。これこそが、幸せな恋をしたいという貴女の願望を邪魔してるものたちなのです。

【ステップ3】心に沸き起こる邪魔者を消し去る

心に沸き起こるそれらの想いを蹴散らして、いいえ、それらの想いをしっかり感じて、そして手放してください。もうそんな想いなど必要ないのです!マイナスの感情に気がつき手放す作業をすることによって、貴女は貴女の思いどおりの、信じた世界を創っていくのです。

ここで一番大切なことは、自分が本当はどうありたいか?

自分を知ること。
心の奥の自分を知ること。そしてそこに自分を合わせること。
全ては自分の投影なのですから。。。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-20-14-50

そうすると何が起こるのでしょう?

自分への強い信頼が生まれます!自分改革です。

貴女の内面に溢れる感情が、幸せや喜び、充実感、労わり、尊敬、信頼などだと、現実でも感じるようになります。逆に、疑いや嫉妬、不安、心配などが心を占めていると、現実でもそれらを感じるようになります。幸せな恋をしている時の感情は、もう分かっていますよね。

本来の自分と徹底的に向き合って、今、目の前に現れてる世界は自分の心の投影であることを、私達はスピリチュアル大学で、いろんな角度から徹底的に学んでいます。それは、もちろん恋愛であったり、人間関係、家族の問題、お金、仕事、時間、病気。。。あらゆることに当てはまるのです。

この学びは、知識を得るとか能力を付けるといったようなものではなく、あくまでも徹底的に自分と向き合うことなのです。それは一人ではなかなかできるものではありません。それを導く学長さんがいて、そして支えあえる仲間達がいるからできるのです。私はこの学舎を心から信頼できるコミュニティだと思っています。

そして私は、この学びによって私の環境をすっかり変えることができました。貴女にも、きっとできます。


SNSでもご購読できます。