仕事

人生うまくいかない!思い通りの人生を生きる為の3ポイント!

何もかもうまくいかない。願ってないことばかり起こる。楽しんでいると邪魔が入る。本当は仲良くしたいと思っているのに、なぜか喧嘩になってしまう。

なんで、オレの人生こんなんなんだあー。そんなつもりはないのに、なんでこうなっちゃうのー。と叫びたくなるあなたへ。^ ^

どうして、あなたの人生、そんなにうまくいかないのか本当の理由を知りたいと思いませんか?

ここでは、なぜあなたの人生に願ってもいないことばかり起こるのか?その根本理由と、自由自在に人生をコーディネートして望む人生に変えていく3つのポイントをご紹介しましょう!

なんでこうなるのー!と叫びたくなるような人生から、あなたも、さよならしませんか?

続きを読む


達成感への2つのルート!あなたはどちらを選びますか?

目標を持って生きる!

今より、もっと豊かになりたい!と願う!

そんな風に前向きに頑張れるってすごいことですよね。

心に葛藤なく前向きになれている時は、全身の細胞がプルプル躍動して、道を歩いていても風も太陽も私を応援してくれているように感じてしまいます!

頑張り屋さんのあなたは、毎日to doリストをつけて、一つ一つやることをきちんと片付けていることでしょう。

目標を達成したときの喜びは何ものにも代えがたいものです。

「やったぁ~~!!」

「ありがと~~う!!」心からの感謝も湧いてきます。素晴らしい体験です!!

この醍醐味を味わいたくていろんなことにチャレンジし続ける。

ところがある日突然予期しない出来事に遭遇する。愛する伴侶を突然亡くしたり、突然の事故にあってみたり、予期しない病気を宣告されたり。。。これはまさに達成感とは真逆の喪失感!!悲しみのどん底に突き落とされるような体験です。なぜこのようなことが起こるのでしょう?

人生は過酷なものだとあきらめるしかないのでしょうか?

いいえ大丈夫です。時代は確実に進化しています。

あなたの望む人生は自分で創造することができるのです!!

すでにあなたの目の前に、とっておきの新しいルートを開く扉が用意されていることを今日は書いてみますね。

続きを読む


忙しい毎日を心から望む日々に変える鍵は感情にある!

私:「ねぇねぇ・・・この日空いてる?久しぶりにお茶でもしよう~~!!」

彼女:「あーーダメだぁ。。。打ち合わせ入ってる!!ごめーん」

私:「そっか。。じゃあ、この日は?」

彼女:「・・・・ごめん、そこも仕事。。あ~~忙しいっ。。ごめん。。」

私:「そうなんだぁ~~」(がっかり・・・。)

仕事が順調な彼女のスケジュール帳は空いてるスペースがほとんどありません。

仕事だけではなく、オフの日もスケジュール帳には予定がすでにいっぱいです。

お茶の誘いをふられてしまった私はもちろんがっかりですが、うつむき加減に「忙しい・・・」とため息をもらすようにスケジュール帳をそそくさと閉じる彼女はちょっとお疲れの様子。。。

「忙しい」は漢字では心を亡くすと書きますがまさにそんな感じです。

「忙しい」が口癖になっているとしたら、実は、そこには隠れている感情が必ずあります。

その隠された感情はあなたに気づいてもらうのを待っています。なぜなら「感情」があなたを本来の輝きに戻す鍵を握っているからです。

その感情が癒されるとうつむき加減だったあなたの心は日に日に明るくなっていきます。

そしてあなたは自分自身の心からの望みに気づき自然とそれを叶える道を選択し新たな一歩を踏み出します。

続きを読む


自分が何をしたいのかわからない君へ…3つのcheckpoint

ときどきふと…、自分が本当は何をしたいのか?わからなくなるときってありますよね…。

親が「一生懸命勉強して、成績上げていい高校・大学に入って、いい会社に入って安定した収入得て、いい社会人になりなさい!」と言うから、ずっと頑張ってきた…。

今まで、がむしゃらに勉強してきたけど、言われた通り生きてきたけど、最近なんだか心にぽっかり穴が開いたように何をしても空しいだけなんだけど…。これから先、自分がいったい何がしたいのか?わからない…。

こんな境地に陥ったことがありませんか?
あまりに周りの環境や人々に囚われすぎて、自分で考える時間もなかった君へ…。

今ここで、大きく深呼吸してリラックスしてみましょう!

今まで、言われるがまま突っ走って生きてきた人生に一息ついて、是非チェックしてもらいたいことがあります!視点を変えることで、何もかものしがらみから解き放たれる瞬間があります。

その体験をしてもらいたい!そんな気持ちで、この記事をしたためてみました♪

続きを読む


不安がスッキリ!究極の「心のクリーニング」を身につける

ずっ〜と気になっていることってありますか?

随分前の出来事なのに「失敗だった〜〜」

「あんなこと言わなければよかった」

「あそこでどうしてイヤと言えなかったんだろう」

「○○さんに話したら、私だったら絶対そんな選択はしないよ!」とびっくりされた。

「私ってどうしてこうなんだろう。。。」と
思い出すたびに気持ちが沈んでしまう。

そんな気持ちがあるとどんなに時間が過ぎてもそれを思い出しただけで憂鬱になってしまいますよね?
どんなに前向きに行動を起こしたとしてもひと休みしたとたんモヤモヤ〜〜っとどこからともなく
いやぁ〜〜な気分になってしまう。
それなんです!
不安のモヤモヤが消えてない証拠ですよね!

不安は部屋の汚れやゴミと同じで気づいたら捨てないとずっとそこにあります。
汚れを見つけてきれいに掃除する!そうして初めて
スッキリに変えることができます。

部屋のお掃除もプロに頼むと見違えるようにスッキリするのと同じで
この不安のクリーニング方法はプロ級!究極のものです!

これが身についてしまえば簡単に毎日がワクワクの連続!

鏡に映るあなたの顔が笑顔に変わります。

続きを読む


仕事が続かない悩みを解決!仕事が楽しくなる5ステップ

仕事に恵まれすぐに採用されて新しい仕事にワクワク!

「今度こそ!この仕事こそ!私の望んだ仕事」

「私はなんてラッキーなの~~!!わぁ~い!!」

前向きで頑張り屋さんのあなたの笑顔が見えるようです。

しかし、長くて3年。短くて1ヶ月で退職。。。気づいたら仕事が続かない。

「こんなところは私のいるところではない!」

「私にはもっとぴったりの素晴らしい仕事があるはず。。」

あんなに笑顔だったあなたの顔がどんよりと深刻に沈んでいます。

そして

「もうヤダァ~~~~~~ッ!」あなたは仕事をやめてしまいました。ガックリ。。。

なぜワクワクした気持ちで仕事が続かないのでしょう?今日はそこに迫ります!!

なるほど!!そうだったのか!!と再びあなたの心に気力が戻りニンマリです。

続きを読む


「仕事の不安」を根本から解決し起業を成功させる8つの方法

起業する夢を叶えたものの、喜びは束の間、毎月の支払いに四苦八苦。この先どうなるんだろう?不安で不安で夜も眠れない!!

「もう限界だ!これ以上不安になりたくない!この不安をどうにかしたい!!!」心からの叫びだった。

不安から脱出したい一心で、ネット検索した友人がいます。真剣な思いが引き寄せたのでしょう、不安を解決する方法にピンポイントでヒットしました。

友人は、不安を根本から解決する方法を知ったばかりではなく、起業を成功させる方法も知りました。その方法を実践し続け、現在、仕事は軌道に乗り順調です。

なんと!ツインレイといわれるパートナーとの出会いまで引き寄せました。

仕事の不安を脱出したい!がキッカケとなって、人生そのものが大きく好転し、本当に生きたかった人生を歩き始めています。

その友人が実践した、仕事の不安を根本から解決し、起業を成功させ、望む人生を叶える8つの方法をナビゲートします。

続きを読む


不平不満が消え!協力し合える職場になる4つのヒント

不平不満の多い職場で、もういやだー。文句の多い部下や上司。周囲の不満や愚痴に毎日うんざりしているあなた。相手に働きかけることなく、状況を変化させ、職場の雰囲気も変えてしまう、魔法のような方法があるのをご存知ですか?

不平不満の世界から抜けるための、根本解決法です。

この方法で、部下が不平不満をいわなくなったり、笑顔の溢れる職場になったり、驚きの変化が起こるかもしれません。何より、あなた自身がどんな時も平安な気持ちで、幸せな人生が送れるようになりますよ。

続きを読む


仕事が辛いに終止符を打つ!本気で自分を変える唯一の方法

日曜の夕方、サザエさんが終わる頃、「もう休みも終わりか..」 と、憂鬱な気分になってきて、「休めるもんなら休みたい、でも、そんな考えじゃいけない」と自分を励まし、家族のために毎日お仕事頑張っているあなた。

仕事が終われば身体は疲れ、たまの休みは1日中寝てる..仕事が辛い..でも、まじめなあなたは、辛くても「仕事とはこんなもんだ」と喝をいれ、毎日を生きてきたかもしれませんね。

でもそれは、とても辛いことですよね。あなたがもし、そんな人生を送っているのなら、ぜひこの続きを読んでみてください。

「仕事が辛い」と感じるのは、ある一つの根本的な理由があります。その理由を知ると、あなたの人生から、人との競争がなくなったり、経済的な心配から解放されたり、望む現実を生きて仕事が楽しくなる、そんな世界の扉を開くことができるのです。

続きを読む


「退屈」 悪くない3つの理由

「退屈だなぁ」仕事中に、また興味のない話を聞かされた時、などなどいろんな場面でそう感じることがあります。

退屈というとなんか損したように感じて、悪い印象がありますね。電車の中でほとんどの人がスマホに夢中になっているのもそのあらわれかもしれません。ある人は、他人のことに首を吊っこんでおせっかいになったりと退屈がもたらす悪い例があげられたりもします。

確かにずっと退屈な状態が続くと苦痛に感じるものです。どうしたらその退屈とうまく付き合えるでしょうか。では、「退屈」のいいところに目を向けてみましょう。

続きを読む