やりたくない仕事から学ぶ!飛躍的な変化を手に入れる方法

毎日の仕事が楽しくてしょうがない。
そんなふうに生きていきたい!

一日の大半を費やす仕事の時間を
生かすか?
殺すか?

今、やりたくない仕事は

お金を得るために仕方ない。

食べて生きていくためには我慢が必要。
きっとそんな想いがあると思います。

やりたくない仕事の中に改善のヒントとチャンスが必ず眠っています。
これに気づくことができるとあなたは飛躍的に変わり始めます!

心から望む人生を手に入れることは可能です!

<目次>************************************************

・なぜ?やりたくない仕事をしているか?
1-1・自分の中の無意識に気づく
1-2・やりたいことは疲れない

・チャンスはいつも「今」あなたの目の前に!
2-1・習慣を見直す
2-2リラックスする

・本当はどうなりたい?
3-1・アファメーションする

・決めれば流れだす!動き出す!

・今こそ転換の時!

*************************************************************

1・なぜ?やりたくない仕事をしているか?

一つは「やりたくない」ことを体験することで自分自身が本当はどうしたいのか?どうするのが心地よいのか?に目覚めるためです。

人は本当に望んでいることと真逆の体験をして初めて心から望むことに自信を持って選択できるようになります。

ですから苦しいことツライことも敢えて自分自身が気づくための貴重な体験であり、生まれる前に決めてきた「設定」でもあるのです。

 

もう一つは「こうでなければいけない」というあなたの中の固定観念がやりたくない仕事をしている現実を創り出しています。

そこには、自分自身の自己価値の低さ「自分はダメな人間だ」とか「もっと頑張らなきゃいけない」という考え方を固定してしまっています。

常識や周囲の人の考え方に合わせる生き方はやりたくない仕事を引き寄せる原因になっています。

つまり自分軸で生きるのではなく他人軸で生きるのが固定化されてしまっているということです。

1-1・自分の中の無意識に気づく

固定化された考え方は「あたりまえ」という現実を自動モードにします。

ですから、あなたが自分自身の固定化されている考え方に気づくまで「やりたくない仕事」はあなたの目の前にあり続け、あなたは我慢して生きることになります。

この自動モードをストップさせる唯一の方法は、自分自身の考え(思考)と感じていること(感情)に意識的になることなのです。

シンプルなことですがこれを日常で実践し続けることがとても重要です。

今まで他人軸だった人にとって180度の方向転換と言ってもいいでしょう。

「あたりまえでしょ!」という声が聞こえたら、本当にそうかな?ともう一度問い直してみてください。

あなたの中の心の声に耳を傾けてみてください。

そしてなぜ?そう思うのか?自分自身に聞いてみるのです。

答えは必ずやってきます。答えは、心に強く浮かぶことや、夢に見ることもあれば、ふとつけたテレビの映像や音声にそれが答えだ!と必ずわかることが現れます。

1-2・やりたいことは疲れない

自分の心の声に従って行動を選択するときや楽しいと感じている時は、疲れたという感覚が残りません。むしろ元気になります。

やりたくない仕事をしているという意識、「我慢」のエネルギーは身体を重くします。そしてその重いエネルギーがどんどんマイナスのエネルギーを呼び寄せることになるので、悪循環を起こしてしまいます。

今、あなたが軽やかで心地いい感じで過ごしていることはとても大切なことです。

今?あなたはどんな感じですか?感じてみてくださいね。

2・チャンスはいつも「今」あなたの目の前に!

やりたくない、やりたくない・・・とずっとやりたくないを唱えていても堂々巡りです。この際ですから目の前のやりたくない仕事をさらに分解してみましょう!

意外と漠然と「やりたくない」と思っていることは多いのです。何をやりたくないと思っているのですか?自分に聞いてみましょう。

書き出すといいですよ!

仕事は机の引き出しと同じで、様々な分野で構成されていると思います。朝のそうじや朝礼、人との関係も含まれます。分解して見ると意外と「やりたくない仕事」は限られた部分かもしれません。

「なんとなくイヤ」を明確にしてみましょう。なんとなく感じていたものを明確にするだけで心にもや~~~っとかかっていた霧が晴れていきます。

いつもあなたの中に答えは存在しています。

あなたの目の前出来事はいつも最善!チャンスはいつも今ここに存在しています。

2-1・習慣を見直す

人は習慣の生き物です。

長い間やりたくない仕事があたりまえになっているのなら、それを支えている日常の生活全般を見直してみるのはオススメです。

朝、起きる時間。朝食を食べる、食べない。電車通勤の中に歩く部分を取り入れるなど、今までやってなかったことをやってみると新しい気づきや変化が生まれます。

2-2リラックスする

あなたが一番リラックスできるのはどんなときでしょう?それを知っていますか?

簡単に今すぐどこでもリラックスできる方法があります。

それは、呼吸に意識を向けることです。

今では「マインドフルネス」などという言葉を耳にすることも多くなりました。これは今という瞬間に全力を傾けるということ。

鼻からゆっくり息を吸って、次に口からできるだけゆっくりゆっくり息を吐きます。詳しい方法はネットで検索してもすぐ出てきますのでぜひやってみてください。

この呼吸に意識を向けることの良い点は、何をやっているときでもできることです。家事をやっている時、歩いているとき、食事をしている時とにかく自分の今やっていることだけに集中するのです。

その時必然的に呼吸に意識を向けることになります。

普段私たちは、無意識でいるとありとあらゆることを次から次に過去から未来から関係なしに引っ張り出して考えています。

それを意識的に「今」だけに集中させることで驚くほど心身はリラックスします。

3・本当はどうなりたい?
<望み続ける>

リラックスすることで身体の緊張がほぐれると自然と心もほぐれます。心と身体はつながっています。連動しています。

深く呼吸ができたとき、美しい景色を見ているときは心が満たされています。

するとどこからともなくふ〜〜っといいイメージが浮かんだりすることがありませんか?いいイメージは美味しいスイーツのことかもしれません(笑)または、会いたい人、行ってみたい場所かもしれません。

そんなときはワクワクしていますよね?!

そのワクワクの気持ちがとても大切なのです。ワクワクは本来のあなたを思い出させてくれます。

3-1アファメーションする
<波動をさげない>

なりたい自分への宣言文(アファメーション)言葉を使って高い波動を保ち続けることができます。

ワクワクしているときあなたはとても高い波動を発しています。その感覚は心身ともに「軽い」「明るい」感覚として感じることができます。

その反対に「重たい」感覚の場合は、心のどこかにネガティブな感情を抱えたままになっている時です。身体も疲れています。そんなときは波動は低くなっています。低い波動はさらに重たいものを引き寄せてしまいます。

ぜひここには注意を払ってください。

4・決めれば流れだす!動き出す!

やりたくない仕事を「やらない!」と決めてもいいのです。「やる」と決める時も、まずやりたくないことを明確にする。

やれることだけを気持ちよく「やる」と決めればいいのです。

決めると動き出します!

「やらない」と決めることさえ選択の一つにすぎません。

誰に答えを求めるのでもなく、ここはじっくり自分の心に聞いてみて、無理なくあなたが一歩を踏み出せる方に決めればいいのです。

5・今こそ転換の時

あなたは この世界で唯一無二の存在です!誰と比較して劣ることも優ることもありません。

あなたはあなたのままでありのままで良いのです。

やりたくない仕事のおかげで心の中の不安や恐れ、怒りや自己不信などネガティブな感情が出てきました。いらない感情は解放しましょう。

飛躍的な変化は要約すると次の3つのことでスタートします。

・自分自身の「思考」と「感情」に意識を向ける
・ネガティブな感情を受け入れ解放する
・なりたい自分を望み続ける

このことをやり続けていると自然と自分を信じる気持ちや自尊心が育ってきます。

自分軸が強化されます!

世間の常識や人と比べて自分を卑下することもなく明るくおおらかな望む人生手に入れることができるのです。


2021年3月グランドオープン特別無料ご招待!!

この自分軸を書いた仲間たちが体験したように…。


ニチメコあなたの人生のステージを引き上げる学び体験してみませんか?



 

今、ニチメコの無料オープンクラスに登録すると・・・



すべて無料で受け取れます。


▼▼▼


ニチメコは、いつも心が穏やかで毎日幸せを感じる真の自由自分らしさを手に入れたい人を応援します!

SNSでもご購読できます。