Relrian

人生の目的は主人公?それともシナリオライター?二つの選択

あなたは、人生の主人公でありたいと思いますか?主人公であるために何が必要だと思いますか?

人気?美しさ?才能?いろんなことが浮かびます。人それぞれに違ってきます。それがその人らしさなのでしょうか。

よくよく考えると、それも役割のひとつに過ぎないのではないでしょうか。どれも、人の評価に左右されていることには変わりなかったりしませんか。

その役割やキャラクターにどっぷり浸かっているとしたら、まだ本当の人生を歩んではいないかもしれません。

続きを読む


「退屈」 悪くない3つの理由

「退屈だなぁ」仕事中に、また興味のない話を聞かされた時、などなどいろんな場面でそう感じることがあります。

退屈というとなんか損したように感じて、悪い印象がありますね。電車の中でほとんどの人がスマホに夢中になっているのもそのあらわれかもしれません。ある人は、他人のことに首を吊っこんでおせっかいになったりと退屈がもたらす悪い例があげられたりもします。

確かにずっと退屈な状態が続くと苦痛に感じるものです。どうしたらその退屈とうまく付き合えるでしょうか。では、「退屈」のいいところに目を向けてみましょう。

続きを読む


「地に足をつける」それで夢は叶うの?そのために意識する1つの事

「もっと、地に足をつけなさい」とは、よく言われる教訓ですね。あなたも一度はそのように言われたり、ご自分でも「あ~、もっと、地に足をつけなきゃな~」なんて、反省したりすることもあるかもしれません。

今では、アーシングという大地を裸足で歩くなどして、地球のエネルギーを取り込もうという健康法があったりします。それだけ、地と繋がることは、肉体的にも意識的にも大事なことのようですね。

「地に足をつける」ってどんなときに使いますか。落ち着いてどっしりとした人に対してそう表現したり、堅実に物事を進めたりするとき、または、「ふわふわと夢みたいなことを言ってないで、現実を見なさい」という意味合いで使われることもあるでしょう。

でも、この言葉は、時に落胆します。現実を見たら、とてもわたしも願いなんて叶わないと。それでは、ちょっとさみしいですよね。

ではどうしたら、地に足をつけながら自分らしく夢を叶えて行けるでしょうか。

続きを読む


嘘をつく自分からリフレッシュする3つのステップ

あなたは、嘘をついたことがありますか?わたしはあります(笑) 

気乗りしない誘いを受けて、予定はないのに、「ごめ~ん、その日は約束があるんだよね~」なんて、ポロッとつい嘘をついちゃうことありますよね。

些細な嘘でも、どこか悪びれた思いが残っていやな気持ちになったり、バレて信頼をなくしたりといった経験から正直に生きたいなぁと思います。

でも、なぜつい嘘を言ってしまうのでしょうか?嘘をつき続けることでどんな危険がありますか?どうしたら嘘をなくして心地よくいられるでしょうか?

続きを読む


チャクラとは身近なもの 日常で付き合う7つの方法

わたしたちは、食べ物からだけでなく、太陽のエネルギーや植物からでるエネルギーなどの恩恵を受けて生きることができています。

そのエネルギーを取り入れて身体を機能させたり、感情や思考を働かせたりすることができます。その生命のエネルギーの出入り口がチャクラです。今日は、元気いっぱいと感じる時も、なんだか気力がでないといったときもチャクラが関係しています。

また、人はただ食べたり寝たりするだけでなく、成長したいと願うものです。そのための情報がチャクラにあると言われています。

このように肉体的にも精神的にもチャクラの働きが大事な役割を果してくれていますが、生活の中でその働きが鈍くなってしまうことがあります。

チャクラといえば霊的成長に欠かせないものとして取り上げられることが多いですが、それと同時にとても身近なものとしてみてみたいと思います。

続きを読む


「人が怖い」をふれあいに変える3つの提案

誰でもある時期、人と関わることが苦痛になることがあるものです。それを深刻に感じてる人もいれば、日常生活に大きな障害はないけれど、孤独を感じたり、親しい関係が作れないばかりに本当にやりたいことができない要因になって悶々としてるかもしれません。

ふれあいが少ない現在。便利であるものの直接人に会わなくてもいろいろことが済んでしまいます。そんな人間関係の希薄さが不安を大きくしているように思えます。

また、ふれられる機会が少ない環境で育った子供は大脳皮質の組織がが萎縮してしまうそうです。また、記憶は脳だけでなく体にも残ると言われています。拒絶されたりふれられる機会が少ないことでその記憶が肌に残りその雰囲気がその状況を引き寄せてしまうということもあるかもしれません。

ふれあうというのはひとの幸福に大いに貢献します。どうしたら人とうまくふれあえるようになり、幸福な人間関係を体験できるのでしょうか。

続きを読む


体にいい食べ物 食べることを自由に楽しむために知っておく3つのこと

みなさんは、いい食べ物と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

ダイエットしている人にとっては、低カロリーで栄養のあるもの、アトピーなどアレルギーになやまされている人にとっては、無添加の自然食品がいい食べ物と言われるでしょうか

巷には良いとされる食品だけでなく様々な食事方法も出回っています。

朝食は必ず食べたほうがいいと言っている人がいるかと思えば、朝食は抜いたほうがいいと言っている人もいたりと、言っている事が違う事もよくありますね。

いろいろ聞いたり調べたりすればするほど、一体なにが正しいの?と混乱してしまうかもしれません。どうでしょう、どんな目的でいい食品いい食事方法を探していたとしても、その奥には「幸せになりたい」という気持ちがないでしょうか?それなのにいつの間にか情報に振り回されて神経質になって疲れていたら本末転倒ですよね。

自由に食べたい時に食べたいものを食べれて健康が保てたなら、なんだかハッピーですよね♡

続きを読む


「初心忘るべからず」から見つけた3つの扉

なんだかむなしい、しっくりこない仕事や自分がしてきたことで、ふと行き詰まりのようなものを感じることがあります。こんな状態になったら、早く元気になって活力を取り戻したいものですよね。

とはいえ、こういう時は焦っていろいろやってみても余計に苦しくなったり、空回りしてしまいがちです。むしろこんな時はそっと自分に寄り添って少し休憩しましょ。

休憩中も指針をもつことで迷子にならないようにしておこうっと。ふと「初心忘るべからず」という言葉が過りました。今一度噛み締めてみようと思い調べてみましたら、おやおや?最初に抱いていた意味とは違うものがみえてきましたよ。

停滞から道が開けるでしょうか☆

続きを読む


傾聴から学ぶ~7つの聴き方と信頼関係の作り方

誰かに悩みを打ち明けられたことがあるでしょうか。そして相手を思ってアドバイスしたつもりなのになぜか相手が怒り出したり、それ以来関係がギクシャクするようになってしまった、余計に落ち込ませてしまった、なんて経験ないでしょうか。

一体なにが起きたのでしょうか?どうしたら本当の支えになったり、深い信頼関係を培えるのでしょうか。

「傾聴」という言葉を聞いたことがありますか。プロのカウンセラーが使う心理療法のひとつですが、そこからヒントをもらってみましょう。

続きを読む


リラックス方法〜今の状況でできる3つの提案とエトセトラ

忙しい毎日を送られている方にとっては、ゆったりとした暮らしは理想かもしれません。

よりスピーディでせっかちな世の中にほとほと疲れて田舎暮らしに憧れを抱くかもしれませんね。

そうは言ってもなかなか現状は変えられないように思えます。疲れたり落ち込んだりしたときに、身近なところでリラックスするいい方法があるでしょうか?

続きを読む