被害者意識を克服する3つのステップ

えっ?私ってこんなに被害者意識が強かったの?

被害者意識の強い人を客観的にみると、いやだなぁ、関わりたくないなぁとネガティブな印象を受ける人が多いかもしれません。でももしあなたにその要素があったとしたら…。

あなたが感じたのと同じような印象を相手にも持たれているかもしれませんね。

あなたが相手に『被害者意識が強い人だね』と言わないのと一緒で、あなたがそうであったとしても、伝えてくれる人は稀だと思います。ですから当の本人は自覚していないケースが多いのです。

まずは、あなたに被害者意識の傾向がないか被害者意識の5つの特徴をチェックしてみましょう。

続きを読む


自分を愛する事こそ愛される秘訣。4つ

たいていの人は常々「愛されたい!」と思い続けてきたと思います。子どものころには親に、大人になったら恋人や配偶者や尊敬する人に。私も含めて多くの人は、人に愛されたいという思いを常々抱いて生きてきたのではないでしょうか?ところが気がついたのです。「愛されたい」ということに縛られて生きると苦しみがまっているのです。なぜなら、それは自分ではなく相手次第ということになるからです。自分をおろそかにした相手次第ということになるのです。

幸せになるためには意識を相手に向けるのではなく、自分に持っていくのです。「愛されたい。」から「愛したい」へもうそちらの方を選びませんか?そうすることによってあなたの人生は劇的に幸せの方向に変わっていくことでしょう。

続きを読む


幸せになりたいあなたに贈る~幸せ体質になる10の方法

この世の中に「私は今幸せです!」って胸を張って言える人はどのくらいいるでしょうか?

私が今まで出会った中で「はい!幸せです。」って断言した方はあまりいらっしゃいませんでした。せいぜい 「おかげさまで、元気でやっております。」とか「何とかすごしてます。」と言われる方がほとんどです。中にはいきなり愚痴を言い始める人。困ったことを羅列する人、体の不具合を訴える人など。もしかしたらこういう方のほうが多いのかもしれません。

それは、血液型のA型、B型、O型のように、体質的なものかもしれませんね。ただ血液型は自分で変えることはできませんが、幸せ体質には変えられるようです。

続きを読む


ネガティブ万歳!今日から21日間でポジティブ人間に生まれ変わる!

あんなこと言わなければよかった・・・

あのとき選択しておけば良かった・・・
嫌われたらどうしよう・・・

そんな自分の考え方にウンザリ。

どうして私ってこんなにネガティブなんだろう…。

前向きで、ポジティブに考えられるようになるにはどうしたらいいんだろう。
あの人みたいに楽観的に考えられるようになれたらいいのに。
出てくるのは、ため息ばかり。

『もっとポジティブに考えようよ!』
ってそれが出来ないから苦しいんじゃないの!!

じゃあ、出来るようにしちゃいますか?

えっ!?

続きを読む


危険です!ポジティブになろうとするの今すぐ止めて下さい!

『根っからのポジティブな人ってさ、ポジティブを口に出さないよね。』

この何気ない一言にハンマーで叩かれたような衝撃が走った。本物のポジティブな人とポジティブになろうとしている人では、天と地の差があることを、一瞬にして感じとってしまったのでした。

私は昔から、ポジティブに生きることが幸せになる近道だと信じていたので、ネガティブなことが起こってもポジティブに考えようと努めてきました。やがて目的が手段に変わり、周りからの評価が、前向きだね!ポジティブだね!と言われることに喜びを感じるようになっていたのです。

そして気がつけば、ポジティブでなくてはならないと思うようになり、無理するようになっていました。だから、ネガティブな発想や後ろ向きな言葉にうんざりしたり、やたらと拒絶反応が出てくるようになったんですね。

でも気づいてしまいました。似非ポジティブだったと。いや、正直に言えばもっと前から気づいていたのかもしれません。でも受け入れたくなかったし、認めたくもなかった。私が根っからのネガティブだったなんて・・・。

抵抗した挙句、ネガティブを受け入れることになりました。まさかそれがターニングポイントになるなんて夢にも思いませんでした。それで過去の私が少しでも早く気づけるように、タイムマシーンの時間を設定しました。

20年前の私に今の私だから教えてあげられることを伝えてこようと思うのです。

~真のポジティブ人間に生まれ変わる7つのプロセス~の始まりです。

続きを読む


仙人直伝!間違いだらけのイライラ解消法!

皆さん、イライラした時どうしてますか?

・我慢する
・かわいそうな人だと考える
・時間が過ぎれば解決する
・イライラを損得で考える
・相手を無視する
・気にしないようにする
・相手の良い所に目を向けてみる
・寝てしまう
・カラオケに行く
・飲みに行く
・愚痴る
・瞬時に他の事を考える
・みなかったことにする
・食べる
・運動する

私は大体、このどれかを選択してきました。

でも一向に問題解決に至らないのです。それは、どれもイライラを回避するには有効ですが、イライラを根本から解消する方法ではなかったからです。

私の身近に、いつも穏やかでニコニコしている人がいます。そしてその人の近くにいると安心して、心が開けます。それはそれは仙人のような器の大きな人です。

それで私は聞きました。
仙人をイライラさせることは起こらないのか?と。

すると、訳のわからない返事が返ってきました。

「起こるけど、起こらない。」

私は最初、起こるけど、怒らないのだと勘違いしていました。
ところがそうではないことが分かり、訳がわからなくなったのです。

イライラすることは起こる。
でも起こらない。

はて?
そして仙人に質問されました。

続きを読む