『負の感情』を心地よい感情に変えよう!幸せな世界の創り方

私たち人間に備わっている〝感情〟。この感情が、私たちの人生を良いものにも、嫌なものにも変える力を持っている、としたら…私たちは、どんな感情を使って、どんな現実を想像できるでしょう。

『心地いい世界』、『心地わる~い世界』、さて、自分自身の感情によって、人生が左右されるとしたら…どっちを選びますか?大半の人が「心地いい方に決まってる!」と言うのではないでしょうか?

日頃、私たちが当たり前のように感じている感情。しかも、心地悪い『負の感情』を変えることができれば、私たちの人生を、心地よい幸せな世界に変えられるかもしれませんよ!?

続きを読む


ミラーニューロンを利用して貴方自身を幸せにする4つの方法

ミラーニューロンという細胞があるのをご存知でしょうか?約20年前に発見された脳内の神経細胞だそうです。

私が知るきっかけになったのは、息子の存在です。自閉症と重度知的障害を併せ持っているので、(両方合わせると最重度といって一番重い状態といったらいいのかな?でも、楽しい毎日を送ってますけどね)小さいころから手探りで情報を集めてました。

息子を育てていく中で、ミラーニューロンの存在を知りました。(ちなみに発見の年とされるのは息子が生まれた年です。)

人間が深い部分で繋がっているということを神経細胞から発見したと言えば分かりやすいでしょうか?

「共感する」ことが実はミラーニューロンの仕業(!?)ということも分かってきました。

映画で涙してしまうのも、試合を見て手に汗握るのも、笑っている人につられて笑ってしまうのも、人の痛そうな姿を見て自分まで痛い感じを覚えてしまうのも、他にもたくさん例を挙げればきりがないくらいですが。

実はミラーニューロンが関わっているそうなのです。

これって応用するときっと自分が素敵に変身していくこともできれば、逆に自分にとって必要のないことを取り入れてしまうことにもなる不思議なものなのだと理解するようになりました。

どうせなら自分自身を素敵に変化させていきたいですよね!

専門家ではありませんが、いわゆる障害児(あ、もう障害者といわれる年齢になってました^^;)である息子を育てながらでも明るく元氣に笑顔で毎日を過ごせる方法を皆さんと、是非ともにしていきたいと思ったのでお伝えしていきますね。

続きを読む


「嫌な人」が嫌でなくなった!心が穏やかになる7つの解決法

どうしても付き合わなければいけない人のなかに、「嫌な人」「苦手な人」はいませんか?

わたし自身、関わりを断つことが出来ない人間関係の中に「嫌な人」がいて、苦しんだ体験を、何度もしています。

そして、嫌な人が氣にならなくなった体験も、また、何度もしています。

嫌な人のことは考えたくないのに、逆に、嫌な人が頭から離れないものです。考えるのが嫌なのに、嫌な人のことばかり考えてしまいます。

嫌な人に悩まされる人生になります。不本意です。苦しいです。不快です。憂鬱です。心が重くなります。心から楽しめません。自分らしく伸び伸びとできません。

その状態は、嫌な人に、自分の人生を乗っ取られているようなものです。嫌な人に、自分の人生を操縦することを許可しているようなものです。

そんなの嫌だ!自分の人生を自分の手に取り戻したい!この苦しみから抜け出したい!楽しく生きたい!

嫌な人が嫌でなくなり、心が楽になるにはどうしたらいいか?その方法を求めました。「求めよ、さらば与えられん」です。どうしたらいいか、方法がわかってきました。そして、実行しました。

その結果、嫌な人が嫌でなくなりました。嫌な人が氣にならなくなりました。それどころか返って親しくなる、という現象が起きました。

「嫌な人」に苦しんだわたしの体験と重ね合わせながら、『嫌な人が嫌でなくなった7つの解決法』を紹介します。

続きを読む


「自分のために生きるとみんなの幸せに繋がる」その唯一の理由

自分のために生きるって、どういうこと?

誰かのためにと思って始めたことは、相手が喜んでくれたときは良くても、そうでなかった時、逆に相手や自分を責める要因になることもあります。

でも本当の意味で「自分のために生きる」とは、自分だけの輝きを見つけ、自分らしく生きることです。

あなたが、本当の意味で自分らしく生きるとき、何が起こるのか..!?そこには、壮大な宇宙の仕組みが隠されていたのです。

続きを読む


1日1つの成功体験から自信に!~うつ病からの脱出

8年前、うつ病で病院に通院していました。今は、そんなかけらも見えないと周りに言われているわたしですが、その克服を助けたのは、ちょっとした成功体験の積み重ねでした。子育てのように、わたしを育て直すような感じかもしれません。

うつ病の最中の時は、自分に自信がない状態。何の役にも立っていない自分、ただぼーっとしているだけの自分、その自分を責める自分という悪循環に陥っています。そこから、「なんとかしたい!」とちょっとでも思ったら、1日たった1つだけでも、24時間中のたった5分間だけでも、簡単か難しいかも関係なく、自分でやろう!と決めたことをやり切ることにチャレンジしてみませんか?

続きを読む


夫婦関係修復実践! 5つのステップ

 

どんなに仲の良いといわれる夫婦にも氷河期があります。それはまるで磁石のN極とN極合わせたように反発してしまう。たとえるならそんな関係の時期でしょうか?何をやっても空回りしてしまう。相手のことを思って発した言葉が相手を怒らせてしまったり、良かれと思ってやったことが、逆に迷惑だったり。こんな夫婦の関係にいらっしゃるあなたに心地良い関係になれる修復のための実践ステップをお伝えします。

続きを読む


憂鬱な気分〜悪循環になるやってしまいがちな3つのことと、助けになる3つのこと

どうにもこうにも憂鬱な気分が晴れないときがあるでしょうか?

いつの間にかなくなってしまうような些細な気分の落ち込みもあれば、かなりヘビーで抑うつ感が強い状態などその度合もさまざまですね。

わたしは、以前にひどく憂鬱な気分に悩まされていました。とても苦しかったことを記憶しています。元々感じやすかった性格と父との関係やPMS(月経前症候群)などが絡み合ってのことだったと思います。そして、心に抱えた痛みは目に見えるものではなく、周りの理解が得られないというのも絶望的な気分をもたらしました。

それが今ではその感情がよく思い出せないほど、穏やかにに過ごせるようになっています。気が塞ぐことももちろんありますが、大きく揺さぶられることがなくなりました。

劇的に変わった訳ではないので、どうしてこうしていられるようになったのか良くわかってないんですが、ちょっと思い巡らし助けになったことと、悪循環をもたらす陥りやすいことを書いてみたいと思います。個人の経験と感じ方なのでこれが答えですという訳ではありませんが、今、憂鬱な気分に悩んでる方の助けになれたら幸いです。

続きを読む


「体の痛みが教えてくれた」一つの体験から学んだ幸せの門

体の痛みを感じた時、病院に行っても原因不明のことがありませんか?

その原因は、心の変化や負の感情からきていることがあるのです。体の痛みは、苦痛を伴いますが、実は有難い自然の注意、赤信号なのです。体は、とても正直。「病は気から」という言葉があるように、思考が病気を作り出していることもあります。それに、体の痛みと感情は密接な関係があり、ネガティブな感情が健康に影響を及ぼしているということです。

実は、私はとても痛みに弱いんですが、そんな私が、今までの思考パターンを手放した時に、いつの間にか気になる痛み症状が和らいでいたという体験をしたことがあります。体は、魂を入れる器なんです。体の不調は、魂からのサイン。自分と向き合うことで、驚くほど症状がよくなりましたあなたも、体の声に耳を傾けてみませんか?

続きを読む


幸せになるには、もっと愛して愛されるだけでいい

幸せになりたいと、誰もが思っています。そして、パートナーをもっと愛したい、もっと愛されたいと望んでいます。

これは、とても自然な願いですね。それなのに、愛されたいという願いは、なかなか満たされません。強く望めば望むほど、愛することで犠牲を強いたり、愛されたいがために、愛することが取引になってしまう場合もあります。

そうすると、満たされない苦しみや辛さを感じたり、裏切られた感覚を覚えたりするようになっていきます。

それでは、深く愛し合っていると確信できる関係を築くには、いったいどうしたらいいのでしょうか?一緒に考えてみましょう。

続きを読む


頑固な人が教えてくれた自由への唯一の秘訣

「頑固な人」と聞いて、すぐに思い浮かぶ人がいますか?私はいるんですよ。。。苦笑。ある時は母、ある時は父、そして思い返せば別れた夫さんもそうだったなぁ~~なんて。

頑固な人に出会うと、私が言ったことや行動したことに対して「拒絶」されて跳ね返される感じがするのですぐ怒りが湧いてしまいます。たいてい「もうっ!!まったく!人の言うこと聞きやしないんだから」と私はプンプン怒るわけです。

どうしてこうも身近に頑固な人が現れるのでしょうか?それは、スピリチュアル大学でも何度も何度も聞いてきたこと!目の前の相手は私が映し出しているホログラム(映像)なのです。必要があって自ら頑固な人を自分で自分に見せているのです。

頑固な人はカタイです!そこをどう捉えるか!今回は少し腰を据えてジックリと向き合いました。すると意外にも頑固な人を自分だと思うと、そこからは頑固とは真逆の柔らかで拡がるものを垣間みてしまいました。

続きを読む