モヤモヤする気持ちをスッキリさせて願いを叶える

なんとなく言葉にはならないけどモヤモヤする。

今日一日を振り返ると辛いことだらけだった。

職場ではありえないことばかりが起き、今さらなんで私がこんな思いをしなきゃいけないのか?
考えれば考えるほどモヤモヤする。

今までいろんなことを体験してここまで越えてきたはずなのに

やればやるほど空回り

「いやだいやだ!も~~ういやだ!」

どうしようもないモヤモヤする気持ちは、あなたを思い切りマイナス思考に引っ張っているゴムみたいなものです。

深呼吸してゴムをゆるめてみましょう!

ゆっくり浮かび上がる気持ちから

意外なものに気づけるチャンスがやってきています。

そのチャンスを掴むと、あなたの願いは自然と叶い始めます!

続きを読む


時間が足りない毎日から抜け出す時間を操る3つのポイント

時間が足りない、忙しい。いつの間にかこれが口癖になっていた。
やらなければならないことが山のようにあるのに、1日は24時間しかない。とにかく急がなければ、早くしなければ間に合わない!

誰にでも平等に与えられている時間ですが、追いかけられるのと使いこなすのでは天と地ほどの差があります。

充分な時間があると感じるためには、自分で時間をコントロールして思い通りに操れるようになることです。時間を自由自在に伸ばしたり縮めたりできるとしたら、もっと余裕をもって暮らせるようになると思いませんか?

いつも時間に追われる日々を送っていらっしゃるあなたが、無理なくゆったりとした時間を持てるように、時間を使いこなせるようになってください。そして、もっと豊かで楽しい毎日を過ごしてください。

続きを読む


戦争体験者の証言から感じたこと➕心の中の戦争を考えた

テレビで「戦争体験者が証言する」ドキュメント番組を観た。

80歳後半、90歳の方々が、重い口を開く。

戦争体験を語ることは、どれほど勇氣がいったことだろう。

口を開き語るまで一生涯かかった、その戦争体験とは、、、。

戦争がどういうものであったか、その証言から知ったことを、わたし自身の人生と重ねて考えてみた。

女性への性暴力、辛い体験を語るということ、戦争と宗教、人との違いを認めること、善悪、愛、日常と戦争。

戦争の話はもう古い、時代錯誤だ。そんな声が聞こえてきそうだ。

確かに、加速して進化しているハイテク社会、戦争はピンとこない。

だけれど、戦争に向かい兼ねない流れを、肌で感じたりもする。

平和な時代を生きているわたしたちと戦争は本当に関係ないのだろうか?

続きを読む


生きるとは?私達は何の為に生まれ、何の為に生きるのか?

あたり前なことですが…、私たちは「おぎゃー」と生まれた瞬間から、肉体を出るその瞬間まで、今このときも…。

「生きています。」

でも、生きるってなんだろう?

こんな究極な問いは、普段はあまり考えることはなくても、誰の中にもあるものかもしれません。

いやなことがあっても、なんとか頑張って毎日を生き…。でも、ふとした瞬間「いったい何のために生きてるの?」と思ったり、大切な人を失った時「生きるとは何?」という深い問いにたどり着くこともあるかもしれません。

生きるってなんでしょう?

「生と死」。この世は、相対する二つのものが同時に存在する二元性の世界。二元性の世界では「死」があるから「生」が存在し、生きていることは、いつか訪れる「死」へと繋がっています。

でも、生きている間に「生きるとは何か?」を考えてみることはとても大切なことだと思いました。私たちは何のために生まれ、何のために生き、どこへいこうとしているのか...

そんな根源的な問いをご一緒に考えてみませんか?

生きる意味を考えることは、自分らしく、ありのままに、自分軸を生きること。「本来の自分」を生きることへ繋がっています!

続きを読む


やりたくない気持ちはとても大切!見逃さないで越える秘訣3

やりたくない気持ち!あります!あります!!

起きたくない、行きたくない、会いたくない、食べたくない、見たくない、聞きたくない・・・etc.書いていたらなんだか笑えてきました。

「起きたくない、行きたくない、会いたくない」は『三大やりたくない!』と言ってもいいくらいですね。

まだありますよ。

仕事したくない、片付けたくない、宿題したくない、料理したくない、洗い物やめたい!!・・・爆

いったいこんなにたくさんのやりたくない気持ちはどこから湧いてくるのでしょう?

あなたは時々やりたくない気持ちに出会うと「ヤバイヤバイ」って(笑)言っているでしょう?どうしてヤバイって思うんでしょうねぇ?

これまで人生前向きに幸せになるために歩んできたあなたにとって「やりたくない」気持ちは邪魔者でしかないかもしれません。

だって、そのやりたくない気持ちを聞いてしまうとこれ以上進めなくなる感じがして怖くなってしまう。

ちょっと待ってください!

本当に進めなくなるんでしょうか?実はそれこそ「思い込み」なんですよ!!

確かめもせず怖がらないでください。越えた先には頑張らなくても悠々と進めている。ワクワクしている笑顔のあなたに出会えるとしたら?これは、確かめないとヤバイです!!

続きを読む


生きてる意味が分からない!でもあなたにも創れる豊かな人生

「なぜ自分は生きてるのか、生きてる意味が分からない。」

こんな思いを一度は抱いたことがあると思います。

生きてる意味があるんだろうか?
何のために生きてるのだろう?
こんな自分なんて生きててもしょうがない。
遊んで暮らす毎日、こんなんでいいのだろうか?

同じことを繰り返し、淡々と過ごすだけの日々。定年退職後の毎日はただ時間をつぶすだけ。そんな時「自分が生きてる意味は何なのだろう?」と考える人は少なからずいると思います。

私たちは何のために生きてるのでしょうか?

働くため、子供を育てて子孫を残すため、より良い人間社会を構築するため・・・
焦点の当て方はさまざまです。

では、もし仕事もしなくて、子供もいなくて、社会に貢献することもない人は生きてる意味がないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。私たちが生きてる意味はもっともっと奥深く、もっと重要なところにあるのです。

続きを読む


人生の転機がネガティブだったらポジティブに書き換えよ!

わたしには夢がありました。

それは1冊の本を書くことでした。

新聞やテレビで報道される、痛ましい事件や事故は、辛く悲しいです。

事件や事故の被害者は、悲惨な人生の転機をどう乗り超えるんだろう?その後の人生にどう影響するんだろう?どういう氣持で生きていくんだろう?

そんなことが氣になりました。

随分前のことですが、本やテレビなどで、事件や事故にあった人たちのその後の人生を知りました。

「事件や事故にあったからこそ今の自分がいる」
「事件や事故があったからこそいい人生になった」

正確な言葉ではありませんが、そのようなことを言っていた人たちがいました。

極端な言い方になりますが、不幸な出来事が起こったことによって幸せになることがあるんだ、と思ったんです。そういう人生があることを初めて知りました。

ネガティブな人生の転機を、見事に、ポジティブに書き換えです。

わたしは、壮絶であっただろうその書き換えに、興味を持ちました。

書き換えのプロセスにある、不幸を幸せに変える仕組みを知りたい!

その仕組みはわたしたちの人生の問題解決に役立つと思いました。

そのような体験をした人たちをインタビューし、不幸を幸せに変える仕組みを解明した本を書きたい。

その仕組みをみんなと共有したいと思いました。

その夢は宙に浮いたままですが、ついにわたしは、その仕組みを知ることができました。

その仕組みとは!

続きを読む


世の中矛盾だらけ…気づいた人に奇跡が起きだすPoint3

この記事に辿り着いたあなたは…
この世の中の、なにがしかの矛盾や理不尽さに嫌気がさした?!もしくは「なんかこの世の中間違ってない?」と思ったからに違いありませんね?^^

「あの人、言ってることとやってることが違うじゃない?!」から始まり、あなたがもし私と同じく誰かのママだったら、子供の幼稚園や学校の先生、小児科のお医者さんにも矛盾や理不尽さを感じていることでしょう。

この記事では、矛盾や理不尽さだらけの世の中を嘆くのではなく、そこから真実の光を見つけ、自己信頼を取り戻し自分軸で生きるヒントをお伝えします。

読み終わった頃には、自分に絶対的信頼をおけるようになり、矛盾だらけだった人生を立て直し、明るい未来を構築できる自信が蘇ることでしょう!

続きを読む


幸せが分からないけど幸せになれる!オリジナルな幸せ観

幸せが分からない。でも、幸せになりたいと思う。

幸せが何なのか、どういうことが幸せなのか分からない。
自分だけ取り残されているような気がする。

お金もない
海外旅行にも行かれない
能力もない
センスもない
美人でもない

こんな自分の幸せって何だろう?ぜんぜん分からないし行き詰まってしまう。

そう、行き詰まってしまいますね。
お金があって、人が羨むような生活をしていると幸せだと思っていると、何が幸せなのか分からなくなります。

幸せとはオリジナルです。人の幸せと自分の幸せは同じではありません。確かに、世間で言われている一般的な幸せの定義はあります。けれど、私は声を大にして言いたいのです。

幸せは決して一般的な定義付けはできません。

あなたご自身のオリジナルの幸せの定義があってもいいじゃないですか!だってあなたは特別な存在なのですからね。そうです。誰もが唯一無二の特別な存在です。

むしろ特別な自分に相応しいオリジナルな幸せを求めるべきだと思います。なぜなら、幸せとは一般的な定義で片付けられるほど単純なものではないはずだからです。

続きを読む


身体の不調は心の不調!波動をあげて健康になる3つのこと

なんとな~くダルイ。。。ふう~っとため息をついておもむろに肩に手を当てて首をぐるりと回してみる。

バリバリ。。。ゴキゴキッ!!痛いっ!!

あらら・・・。相当お疲れですね。。。

通勤電車の人混み、電車に乗れば携帯に釘付け、そしてパソコン仕事、人とのやりとり・・・etc.

せっかくの休日は、日頃できない掃除&洗濯

洗濯の合い間にちょっと横になっていたら、眠ってしまい、ふと窓の外に目をやると夕暮れが迫っている。

「あ~。。。せっかくのお休みが終わってしまったぁ~」

そんな目まぐるしい日常を過ごしながらなんとなく身体の不調を感じている。

さすがに身体が不調を訴えてくるとそれまでの日常からちょっと「お休み」せざるを得ない状況になります。

私たちは肉体とは切っても切れない関係です!

身体と心

身体は私たちの「心」を包む大切な器です。

あなたは身体の不調を認める。そして初めて「あ。。。私。。相当無理してたんだな」って自分の心に目を向けていますよね?

・・・ということは、逆に心の不調に先に気づいてあげることもできるはずなんです!

少しだけ目線(意識)を変えてみましょう!

ヘアースタイルを変えてみたり、新しい色やデザインの洋服を身につけると明るく楽しい気分になるように

あなたの心にもちょっとした変化をプレゼントしてあげてください。

続きを読む