雪音

本当の優しさを知り、近づきたい人へ贈る3つの質問と提案

優しさと聞くとどんなイメージが頭の中に出てくるでしょう?または優しい人と聞かれた方が分かりやすかもしれませんね。

どちらにしても、優しさに対するイメージってふんわり柔らかだったり、上品で優雅な感じがしたり、思いやり深いとか健気であるとか(もっといろいろあるかと思いますが)そんな感じを思い浮かべることが多いと思います。

行動で感じる時と言えば、席をスマートに譲れたり出来る人とか、困っている人に声を掛けられる人などでしょうか。

私の息子は知的な障害を持っているので(かなり重度の障害を持っていますが楽しい毎日を送っているので、そこはご心配なく♪)子育てを始めてから人の優しさに触れては感動したり、冷たい目線に我慢をしたり申し訳なさを感じたりしていました。

子育て中も(今も現在進行形ですけれど)本当の優しさってなんだろう?と時々考え込むことが多い中、少しづつ見えてきたように思えることをシェアしたいと思います。実は優しさって強さも含んでいるんですよね~としみじみ思うこの頃です。

続きを読む


自分に必要な行動力を身につけ、充実した毎日を送るコツ4選

行動力と聞くとどんなことを想像するでしょうか。
また、行動力のある人というとどんな人を想像するでしょうか。

自分のやるべきことをささっと躊躇なくやる事ができたり、いつもすっきりした顔でいられる人。颯爽としている人。そんな人を想像するのではありませんか?

逆のパターンとして私もついそうなりがちなのですが、後回しにしてみたり、出来ないことに言い訳をしてみたり、ついついやろうと思っていることを先延ばしにして後で苦しむことがあります。やろうと思っていた。なんて言葉も出たりすることもあります^^;

体調が悪い時や、優先順位上で仕方のないこともあるかもしれません。

でも、できれば余裕のある、すっきりした姿というのは男女ともに理想だと誰もが思うのではないでしょうか。

そんな人たちにはどんな共通のことがあるのか。真似して身につけられるならこんなにそういう人に変身してみたい!そう思いませんか?

あくまでも自分自身が納得できるような姿というものを第一に考えながら、プラスαでもっと素敵な毎日を送るために必要なコツをお送りしたいと思います。

続きを読む


運のいい人になるためにやってほしい習慣と考え方のコツ5選

世の中には「運のいい人」と言われる人と、逆に「あの人はなぜかいつもついてないよね」と言われてしまう人がいます。この違いは何なのでしょう?

誰しも自分の運は強くあってほしいものだと思います。

どうやら「運のいい人」という状況は生まれつきのものではないそうなのです。そうだとしたら、誰にでも運のいい人になれるチャンスが有るという事ですよね。

私自身もそうなり続けたいですが、周りの人にも自分って運のいいと心から思える人になってもらってみんなで幸せになっていきたいと思っています。

それも手軽な習慣や考え方のコツだけで運のいい人になれるとしたら。あなたはどうしたいでしょうか。もしあなたが「そうなりたい!」と心から思えたとしたら、すでに運のいい人への1歩が踏み出せていることでしょう。

その次の1歩へのお手伝いをさせていただきたいと思います。

続きを読む