自分に必要な行動力を身につけ、充実した毎日を送るコツ4選

行動力と聞くとどんなことを想像するでしょうか。
また、行動力のある人というとどんな人を想像するでしょうか。

自分のやるべきことをささっと躊躇なくやる事ができたり、いつもすっきりした顔でいられる人。颯爽としている人。そんな人を想像するのではありませんか?

逆のパターンとして私もついそうなりがちなのですが、後回しにしてみたり、出来ないことに言い訳をしてみたり、ついついやろうと思っていることを先延ばしにして後で苦しむことがあります。やろうと思っていた。なんて言葉も出たりすることもあります^^;

体調が悪い時や、優先順位上で仕方のないこともあるかもしれません。

でも、できれば余裕のある、すっきりした姿というのは男女ともに理想だと誰もが思うのではないでしょうか。

そんな人たちにはどんな共通のことがあるのか。真似して身につけられるならこんなにそういう人に変身してみたい!そう思いませんか?

あくまでも自分自身が納得できるような姿というものを第一に考えながら、プラスαでもっと素敵な毎日を送るために必要なコツをお送りしたいと思います。

1.好奇心を大切にする

yukine_no18_1

やってみたいとピンときたものをまずは大切にしてみましょう。誰かと一緒のものをやる必要はありません。主役はあくまでも自分ですから。

自分が「好きだな」「やってみたいな」「素敵だな」と感じる力を大切にしていただきたいと思います。

それはあなた自身にとって、とても重要なサインのようなものだと考えてもいいと思います。

好きなことがすでにある方は、さらに好きの方向を極めてみるのもいいかもしれませんね。

2.諦めないでやってみる

yukine_no18_2

好奇心を大切にした次のステップは、そのことに対して「諦めない」というシンプルなものです。

「これ、好きだけど自分にはできないだろうな」

案外こんな考え方をすることってありませんか?

まず、この「自分にはできないだろうな」っていう部分を思い切って捨ててみましょうか。できないと思うのは、やってみてからでも遅くはないと思うのです。真似から始めてみることでも十分!自分にかけていた制限を外してみましょう。

まずはやらないうちから諦めるという選択をして自分の可能性を消さないでくださいね

案外勇気ある1歩を踏み出して、やってみたら想像以上に楽しいと思うことが多いものです。そして、簡単にできてしまうものほど飽きるのも早いことに気づく人も多いと思います。

でも、自分の心の内から出てきた好奇心で始めた事はきっとやりがいのあることが多いはずです。やればやるほどに深い世界が見えてきたり、もっと上手にできるようになりたい、などの欲求が出てくるものが多いものだと思います。

ここでも、最初の1歩のように「諦めない」という力は大切だと思っています。

もっと知りたい、もっとやってみたい。こんな自分の感情に寄り添って大切にしていただけたらと思います。

3.リストを作ってみる

yukine_no18_3

自分に対する縛りを解き放っていくと、どんどんやりたいことが増えていくことも多くなることでしょう。実際私はそういう体験をしていますしリストは長くなっていっています。

私の周りにもパワフルに動かれている方がたくさんいます。
私も毎日いろいろなことに挑戦し続けている方だと思います。

今日はこれとこれをやってみよう!

そんな直感でもいいので、そんな時はメモの力を借りてみましょう。やらなくてはいけない事とやりたいことのバランスを大切にしながら、前日の夜でもいいし、朝起きて1番のワークにしても良いと思います。

この時、わくわくしている自分を実感しながら作ってみてくださいね。やりたいことに対して十分に楽しめている自分を想像しながら作ってもいいと思います。

1日のやりたいことの他に、やってみたい新たな事を書き込むメモもとても重要だと思います。(項目の最初に私が言っていたやりたいことのリストの事です)

ピンときてもすぐに忘れがちなものです。できればその時にメモをして忘れないこと。携帯に書き込んでも、手帳をいつも持っていてパッと書き込むことでも、どちらでもお好きなスタイルを楽しんでみてください。

忘れてしまうのはもったいないことですからね。もちろん、あなたにとって重要なことならばきっとまた思い出すことはできるでしょうし、サインとして現れてくれると信じることは大切な事です。

4.完璧を目指さない

yukine_no18_4

理想は高いものだと思います。そしてそうあっても良いものだと思います。自分が思えるという事は出来ることでもあると私は思っていますしね。

でも、最初から完璧を目指す必要もありません。途中経過を楽しむこともとても重要なことだと思うのです。

山登りと一緒だと思っていただくと分かりやすいでしょうか。

一気に麓から頂上へは行けませんよね。1歩1歩歩いて長城へと近づく方法もありますし、途中まで車で行ってそこから歩く方法もあるし。ロープウェイなどでちょっと楽をしながら景色を眺めて楽しむ方法もあります。

そこに楽しみさえ見つけられるのならばそこに罪悪感など感じずに自分の道を楽しむ!でいいと思うのです。

ロープウェイで楽をしてる、と思わなくていいですからね。そこにはそこの楽しさがあると思いますし、また違った景色を眺めれれることで次は別のルートで楽しもうって思うかもしれないでしょう?

山登りを例に挙げてみましたが、どれも同じことだと思います。

今回は簡単なコースで楽しんでみて、次回は難易度を上げてみようという考え方も素敵ですよね。

1度経験するということに対してのハードルが下がってやりやすくなるのなら、どんどん実行できそうです。

そして、挑戦できたことに対して自分を褒めていただきたいと思います。

やりたいと思っていただけの自分から、挑戦した(または挑戦できた)自分に対する見え方は絶対に違うはずですから。

やり遂げた実感というのも素晴らしいものがあると思います。その感覚を忘れずに次回やりたいことへと繋げられ、さらに嬉しさや達成感などを生み出す原動力になれたら最高な事ですよね。

5.まとめyukine_no18_5

ここに挙げたことは、行動力を上げて自分を大切に思えるという視点で書いてみました。行動力をあげる事ももちろん大切な事だと思います。そこに自分を大切に思えるかどうかはもっと大切な事かな?と思えたので最後に備考ながら触れさせていただきます。

私もそうですが、人は出来ない自分を責めがちです。

でも、そんな自分から卒業してより楽しい毎日を送っていただきたいと思いますし、誰でもそうなれる要素は持っているのです。

簡単だと思うものほど難しいものもありますが、難しいから楽しくなっていって続くものもたくさんあることを私たちは知っています。

難しさからくる楽しさも味わえるようになれたら、行動力も上級者へレベルアップしていくことでしょう。苦しみながらやる事も仕事としてあることかもしれませんが、できればそこに楽しみを見出すことができたらいいですよね。

案外楽しさを見つけるということも行動力の1つなのかもしれません。

自分がどういう生き方をしたいのか?楽しい毎日を送りたいのか、それとも苦しさを感じながら生きていきたいのか。

そう考えたらきっと自分の生き方の方向性は見えてくるものだと思います。私たちスピ大生皆が思うことですが、できれば読んでいただいたご縁があったあなたには楽しく生き生きとした毎日を送っていただきたいと思っていますし、そうなれると信じています。

最後に願いを込めて。あなたの毎日がますます楽しいものになりますように☆


SNSでもご購読できます。