人間関係

思考を整理し回路を書換えることは望む人生への第一歩

この世界は、私たちの思考でできている!?

あなたは、普段のなにげない生活の中で、自分が何を考えその思考に基づいてどう行動しているか?と気にしたことがありますか?

あなたの今は、幸せですか?
あなたの生活の場は、理想の環境ですか?
あなたの周りの人との人間関係は、円滑ですか?

もしも、あなたの人生に不幸の陰りが見えているならば…。私たちは、もう少し自分の思考に気を配るべきでしょう。

なぜなら、この目に見える世界は、あなたの思考で創られているからです。

ここで、あなたに朗報です!
この法則を知ったからには、あなた次第でどんな幸せな人生をも創りあげることができるのです!

これであなたも、今まで手元に手繰り寄せることができなかった人生と言う列車の幸福行きの切符を、手に入れたも同然ですね!

続きを読む


繰り返し起こる嫌な出来事、パターンを探って意味を知ろう!

「あぁ…、今日もこっぴどく怒られてしまった…、しかも私は何も悪くないのに…。」

そんな繰り返し起こる嫌な出来事に、日々翻弄されていませんか?

以前の私がそうでした。

繰り返しの嫌な現実から逃げるのではなく、着目することが人生における重要なターニングポイントであることなど気づきもせず、怒られてはスネる、スネては内にこもる、思い直して立ち上がるもまた怒られる…。

こんな不毛なことを繰り返し、いよいよ精神がもたなくなったころ、心の叫びに呼応するように目の前に現れた奇跡を、今でもはっきり記憶しています。

それは、私の心の糧であったパソコンの中に存在しました。その新しい世界への扉を開ける鍵は、直感に従って検索エンジンに入力した言葉でした。

あなたがこの自分軸サイトに行きついた同じ方法で、その当時の私も新しい世界への扉の鍵を手に入れたことが、四面楚歌の苦しみから離脱する始めの一歩でした。

続きを読む


人間関係がめんどくさい!煩わしさがスッキリ解消する極意

人間関係がめんどくさいと感じるのは誰にでもあることですが、避けて通ることはできません。私たちが人間社会の中で生きている限り、大なり小なりその煩わしさはつきまとうものです。

職場や学校、ご近所から親戚まで、私たちは人間関係と向き合いながら毎日過ごしています。

今やLINEやメールのやり取りが簡単にできて、すぐに連絡がとれるのでとても便利になりました。けれど、そこに起こる「返信しなきゃ」とか、「無視されたのでは?」といった感情がめんどくさくて煩わしく感じたりもします。

「仲良くしたほうがいい」
「できるだけグループの集まりに顔を出すように」
「上司の機嫌をうかがって」

などのノウハウとはまったく違う方向から、なぜ人間関係がめんどくさいと思うのかを分析し、今起きている煩わしい人間関係から解放されてスッキリしましょう。

「めんどくさいなあ~、この人間関係。」と思っている方にちょっと違った観点から、あなたの人間関係のめんどくさいに切り込みを入れていきたいと思います。

もう人間関係で煩わされないスッキリした毎日を過ごすあなたに出会ってください。

続きを読む


すべては必然?この世に偶然など1つもない!

この世界で起こることすべては必然であると聞いて、あなたはどう感じますか?

「うんうんそうだ!その通りだ!」
と思うなら、もうすでにあなたの毎日は、幸せのスパイラルに乗って素晴らしい人生を送られていることでしょう!

巷では、必然やシンクロの話の1つや2つ聞いているから、なんとなくわかるけど…

そうはいっても、トラブル続きの日々や周りの困ったちゃんに翻弄され続けているあなたに「それらすべては必然の出来事ですよ?」なんて投げかけたらきっと「こんなことが必然であるはずがない!」と思うかもしれませんね。

とはいうものの、そんなトラブルや悩みを抱えていたあなたがここに、この記事に辿り着いたのは偶然なんかじゃありません。

まさに、これこそが必然であり、真のあなたが望んだことだとしたら?!
この先進むも進まぬも、あなただけの必然なのです…。

続きを読む


モヤモヤする気持ちをスッキリさせて願いを叶える

なんとなく言葉にはならないけどモヤモヤする。

今日一日を振り返ると辛いことだらけだった。

職場ではありえないことばかりが起き、今さらなんで私がこんな思いをしなきゃいけないのか?
考えれば考えるほどモヤモヤする。

今までいろんなことを体験してここまで越えてきたはずなのに

やればやるほど空回り

「いやだいやだ!も~~ういやだ!」

どうしようもないモヤモヤする気持ちは、あなたを思い切りマイナス思考に引っ張っているゴムみたいなものです。

深呼吸してゴムをゆるめてみましょう!

ゆっくり浮かび上がる気持ちから

意外なものに気づけるチャンスがやってきています。

そのチャンスを掴むと、あなたの願いは自然と叶い始めます!

続きを読む


戦争体験者の証言から感じたこと➕心の中の戦争を考えた

テレビで「戦争体験者が証言する」ドキュメント番組を観た。

80歳後半、90歳の方々が、重い口を開く。

戦争体験を語ることは、どれほど勇氣がいったことだろう。

口を開き語るまで一生涯かかった、その戦争体験とは、、、。

戦争がどういうものであったか、その証言から知ったことを、わたし自身の人生と重ねて考えてみた。

女性への性暴力、辛い体験を語るということ、戦争と宗教、人との違いを認めること、善悪、愛、日常と戦争。

戦争の話はもう古い、時代錯誤だ。そんな声が聞こえてきそうだ。

確かに、加速して進化しているハイテク社会、戦争はピンとこない。

だけれど、戦争に向かい兼ねない流れを、肌で感じたりもする。

平和な時代を生きているわたしたちと戦争は本当に関係ないのだろうか?

続きを読む


やりたくない気持ちはとても大切!見逃さないで越える秘訣3

やりたくない気持ち!あります!あります!!

起きたくない、行きたくない、会いたくない、食べたくない、見たくない、聞きたくない・・・etc.書いていたらなんだか笑えてきました。

「起きたくない、行きたくない、会いたくない」は『三大やりたくない!』と言ってもいいくらいですね。

まだありますよ。

仕事したくない、片付けたくない、宿題したくない、料理したくない、洗い物やめたい!!・・・爆

いったいこんなにたくさんのやりたくない気持ちはどこから湧いてくるのでしょう?

あなたは時々やりたくない気持ちに出会うと「ヤバイヤバイ」って(笑)言っているでしょう?どうしてヤバイって思うんでしょうねぇ?

これまで人生前向きに幸せになるために歩んできたあなたにとって「やりたくない」気持ちは邪魔者でしかないかもしれません。

だって、そのやりたくない気持ちを聞いてしまうとこれ以上進めなくなる感じがして怖くなってしまう。

ちょっと待ってください!

本当に進めなくなるんでしょうか?実はそれこそ「思い込み」なんですよ!!

確かめもせず怖がらないでください。越えた先には頑張らなくても悠々と進めている。ワクワクしている笑顔のあなたに出会えるとしたら?これは、確かめないとヤバイです!!

続きを読む


世の中矛盾だらけ…気づいた人に奇跡が起きだすPoint3

この記事に辿り着いたあなたは…
この世の中の、なにがしかの矛盾や理不尽さに嫌気がさした?!もしくは「なんかこの世の中間違ってない?」と思ったからに違いありませんね?^^

「あの人、言ってることとやってることが違うじゃない?!」から始まり、あなたがもし私と同じく誰かのママだったら、子供の幼稚園や学校の先生、小児科のお医者さんにも矛盾や理不尽さを感じていることでしょう。

この記事では、矛盾や理不尽さだらけの世の中を嘆くのではなく、そこから真実の光を見つけ、自己信頼を取り戻し自分軸で生きるヒントをお伝えします。

読み終わった頃には、自分に絶対的信頼をおけるようになり、矛盾だらけだった人生を立て直し、明るい未来を構築できる自信が蘇ることでしょう!

続きを読む


嫁姑問題を解決!毎日楽しく暮らす自分軸からの3ステップ

嫁姑の関係は、時代が変わり生活習慣が変わっても平穏無事とはならないようです。
大好きな彼と結婚してワクワク楽しい新婚生活を夢見ていたのに、介入してくる義母の存在を無視できない!

嫁姑問題は、おそらく婚姻制度が成り立ったころから家族の悩みとしては最も一般的で、解決が厄介な問題なのではないかと思います。

嫁姑問題とはお嫁さんの立場から見ると、自分と夫と姑の三角関係だと言われますが、けっしてそれだけの問題ではありません。奥にはもっと深い何かがあるように思うのです。

周囲から祝福を受けて結婚し、これから二人で新しい家庭を作っていこうと決意を新たにしているところに何かと世話を焼こうとする夫の両親の存在。

特に母親は「自分が主婦として先輩なのだから」「大事に育てた息子のためだから」と世話を焼きたくなるもののようです。でも、それがお嫁さんにとっては面白くない。この嫁姑の間にある深く険しい溝は埋めることができるのでしょうか?

現在、嫁姑問題でお悩みを抱えていらっしゃるあなたへ、その問題の根拠と解決法を自分軸という観点から捉えてみました。

続きを読む


【自己憐憫】悲劇のヒロインをやめた時あなたに奇跡が訪れる

あなたは、自己憐憫に浸って知らず知らずのうちにかわいそうな悲劇のヒロインになってしまっているときがありませんか?

「ほら、私ってこんなにかわいそうなのよ?かわいそうなんだから、こんな私に優しい手をさしのべて!」と不遇を訴えるかのごとく…。

以前の私がそうでした。
「私は、舅姑からいじめられる、なんてかわいそうなお嫁さんなんだろう…」と。

この土地にお嫁に来たときから自己憐憫という想いが生まれ、まったく建設的な生活が送れなくなってしまいました。

新婚生活を送る場所も、義父の鶴の一声で義両親の住宅兼会社事務所の隣へ強引に入居させられ、ウキウキするはずの新居選びの楽しみをもぎ取られました。

これにより、義母の過干渉と監視がはじまり、私たちの幸せなはずの新婚生活は、わずか3日で強制終了となりました。そう、私は結婚後4日目から自己憐憫と言う舞台の、悲劇のヒロインへと転落していったのです。

そんな私が20年以上の地獄のような結婚生活を経て今、ようやく平穏な日々を迎えることができるようになりました。そして、ここ1.2年は、幸せを噛みしめながら第三の人生を楽しく計画できるようにまで復活したのです。

私が自由と幸せを獲得するためにやったのは、「ただちに悲劇のヒロインでいることをやめる」ことでした。

自己憐憫をやめ、悲劇のヒロインという配役を降りたとき、毎日が不幸せ一辺倒だった人生に、魔法のごとく色とりどりの幸せが引き寄せられるようになるのです。その変わり様は、奇跡とも言えるほどの壮大なものなのです。

続きを読む