人生とは思うようにいかないから脱した一つの言葉との出会い

「人生とは思うようにいかない」そんなことを思ったことありませんか?私は、目の前の出来事に一喜一憂し、思うようにいかない人生を、どうしたら思うようになるのだろうか?と思っていました。そんな時に、出会った言葉があります。求めれば必ず答えが返ってくるといいますが、私は、この言葉に出会うことで「人生とは思うようにいかないもの」という思い込みから脱することができました。

今回は、そんな体験をお話したいと思います。

サインに気づく

keiko_no9_1

そのころの私は、自分の内側に目を向けず、自分の外ばかり目をむけていました。そして、自分にないものを求めていたのです。次から次とほしいものが出てきて、「足りない」という思いは、いつまでたっても満たされることはありませんでした。そんな満たされない思いでいる時、「足るを知る」という言葉がフ~っと浮かんできました。しかし、その時にはそれほど気に留めずにいましたが、また、「足るを知る」という言葉が、目に飛び込んできました。同じ言葉が、繰り返し私に送られてきたのです。

求めれば、必ず答えは返ってきます。それは、人の口から、またはテレビ、夢、本の一ページ、ふと目に留まった看板の文字から いろんな方法でサインは送られてきます。気づくか気づかないかだけです。求めれば必ず答えは返ってきます

 

自分にないものを求めすぎていませんか?

足るを知る」とは、どういうことか私なりに向き合ってみました。

今の時代、物があふれ新しいものが次々に生み出され、満たされているようにありますが、欲すれば欲するほどに、満たされないものを感じるように思います。常に外側ばかり見ていると、自分にないものを求めて、次から次へと欲しいものがでてくるので、いつも不満が残り、穏やかに過ごすことができなくなってしまいます。

満たせば満たすほど、自分を苦しめる欲望は、必要のない欲望だと思います。無駄な欲望を捨てれば、ストレスは半減します。自分にとって必要なものなのか、一度立ち止まり、自分と向き合ってみましょう。そして、自分にとって必要なものなのか自分に問うて見ましょう。自分にとって必要な欲は人それぞれだと思いますが、たとえば、意義ある人生を送りたいという自分に喜びをもたらすような意欲は、他人の基準ではなく自分の基準に従って選んだものなら良いのではと思います

「足るを知る」とは、自分の内側に目を向けて今の自分自身に満足することではないでしょうか。まだまだ無意識にいると、いつの間にか外に向いている私ですが、気づいたら内に向かい満ち足りた幸せを感じられるようになりました。

今を受け入れ感謝

ke.iko_no9_2

足るを知る者は富む」満足することを知っている者は、心豊かに生きることができます。今の状態に満足することは、今この瞬間の状態に満足することです。今の自分があることに思いを寄せると、きれいな空気や水に恵まれ、住む家があり食べるものがあり、愛する家族がいること、こういう当たり前のことがとても有難いことに思えてきました。当たり前すぎて見えなくなっていたことに気づき、「私は満たされている」ことを知りました。

今を受け入れることは、宇宙の摂理を信じること。「何が起ころうと、どんな状況におかれても大丈夫!」そう思える心が、豊かな心なのではないでしょうか。

道は開ける

満たされる心から生まれる欲望と、不満から生まれる欲望は、欲望でもまったく違ったエネルギーに感じます。今の状態を受け入れることで、道は開けてきます。心が満ち足りて穏やかだと、必要なもの、人にも恵まれてきます。何かを手に入れたから安心するのではなく、安心しているから何かが手に入る。欲しいものが手に入ったから幸せなんじゃなくて、幸せだから欲しいものに恵まれる。幸せとは、多くを手に入れることではなく、自分の人生に満足することだと思えるようになりました。

健康な心とからだ

天地自然の中で気は自然に流れています。私たち人間も自然の一部で、からだ全身に気が滞りなくめぐっていれば健康でいられるます。そして、心とからだは共につながり互いに影響しあい、心や頭だけでなくからだ全体を通して物事を感じ考え行動しています。

私は、膝の痛みから恐れの感情に気づき開放することで、痛みが消えた体験を最近しました。その時は、痛みから明るくポジティブに過ごすことができませんでした。また、心が重くイライラしながら過ごしていたら体まで重くなって動くのも億劫になってきますね。あなたにもそういう経験をしたことはありませんか?

心とからだは共に繋がっています。どうぞあなたの大切な心やからだの声に耳を傾けてください。なによりも、自分が今という時を健康に明るく楽しく生きていくことが大切だと感じます。そして、自分が健康に楽しくなったら共に暮らす大切な家族とも、協調し助け合い楽しく過ごすことができるようになります。

私たちは、足ることを知って生きていけば、自分にないものを求めて苦しむこともなく、満ち足りた心で、健康で豊かに楽しく生きていくことができるのではと思います。人生とは、豊かです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


SNSでもご購読できます。