意識の習慣を変える三つの実践法!

 

生活習慣という言葉はよく耳にしますが、自分の意識習慣、あるいは自分の感情習慣を気にしたことはありますか?生活習慣を意識するのは比較的簡単ですが、意識や感情の習慣というのはちょっとわかりづらいですね。其の意識や感情の習慣を変えることによってあなたの人生が必ず変わります。なぜなら貴女が今体験してる世界はあなたの意識が作り出したものだからです。ではどうやって意識の習慣を変えればいいのでしょう。

意識の習慣を変えることによって人生が変わる

harumi-no14-1

 

元大リーガーの松井秀喜さんの恩師がおっしゃった言葉に有名なのがありますね。「心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる。」これは確かにそうだと思います。あの言葉は、決して、有名人や立派な人だけのものではないと思います。つまりあなたを動かしてるすべてに意識と感情が作用してるのです!

自分の習慣をチェックする

harumi-no14-3

ではとりあえずわかりやすい生活習慣から探してみましょうか?「甘いものを良く食べる。」「お酒が好き。」「歩くより車が多い。」「夜は遅くまで起きてる。」「料理には必ず調味料をかける。」なんて細かいことまで数えると、たくさんありそうです。それらの習慣が偏ると、生活習慣病という病気にかかる恐れがあると言われてますね。

では、意識の習慣とはどんな感じでしょう。「すぐに人と比べてしまう」「人から馬鹿にされたように感じることがよくある。」「時間が無いといつもあせってる。」「完璧でなければ気がすまない。」「ニュースや、噂話にすぐ不安になってしまう。」などなど。これもいろいろ出てきそうです。
普段はこれが当たり前に起こる感情だと思ってますから、そんなこといちいち気にしたりしませんが、実際それらの意識習慣があなたの毎日を作ってるとしたら。これはすぐにでも見直す価値がありそうです!

例えば、すぐに「人と比べる」と言う習慣のある人は、心が休まるひまがありませんね。いつも外に現れる人にばかり意識が行って自分の心にゆとりを持つ時間がありません。「人から。。。」といつも思う人は、自分をいつも正しておかなければならない事に意識が行っていますね。

こんな意識の習慣はあなたを幸せに導いてくれるはずがありません。

 

今抱えてる悩みもその意識から!

 

実は人間関係や、子育て、お金、仕事、恋愛などの悩みはすべてあなたのその意識の習慣が引き寄せてるとしたら?生活習慣が、生活習慣病を引き寄せるように。ただ、其の意識や感情が慣れ親しんで自分でも気がつかないうちに当たり前のものとしてあるものですから、なかなか気づくのが難しいです。でも、意識の習慣を見直すことによって人生に時々現れる同じような悩みを解決できるとしたら、、いいえ!できます。

では実践です!

harumi-no14-4

1、このことをまず習慣にしてください。

◎ 「自分はどんなときに感情が揺れるのか?」たとえば、「イヤ~」とか「悔しい~」「わ~大変!」「腹が立つ!」「情け無い」「どうしよう」「許せない」「嫌い!」こんな感情が出てきたら。とにかくちょっと一呼吸をおいてください。そして其の感情を捕まえてください。其の後「私はこういう感情を持ってる」と自分を俯瞰してみてください。

ここまでできればたいしたものです。私も無意識でいるとよくあることですが、人は感情にとらわれ、無意識でいるとるとその感情にどっぷりつかってしまいます。そしてその世界がすべてのように思えてしまいます。

でも、でもちょっと深呼吸して、ここで意識してみてください。「ああ、私はこんな感情を感じてる」ということに意識を向けてください。これは最初はなかなか難しいです。

なぜならそれが当たり前になっているから、今までずーっとあなたと供にあり、あなたを守ってきた感情ですから。そして実はその感情に漬かっているほうが楽なんです。(ぬるま湯に使ってる状態ですね。)

でもそれがあなたの悩みを引き起こす原因だとしたら、

このことを試してみる価値は絶対あります!

まずは自分の感情を捕まえる。そして、自分が其の感情に浸ってることを俯瞰してみてみる。そういった感情が出てきたときはたいてい意識は自分ではなく、相手や外の出来事に意識をフォーカスしてるからです。悩みや、苦しみは外が原因ではないことをしっかり落とし込むことができたら、私達は自分の人生を自分で操ることもできるはずです

今もし最悪の事態が起きたとしても「其のことが必ず感謝に変わるときが来る」と自分に言い聞かせてください。意識の習慣を変えることによってやがては本当に自分の思い通りの人生がやってきます。

では、もう一度意識の習慣を変えるためのポイントをお伝えしますね。

  • 1、感情が出てきたとき自分の感情に気づく。
  • 2、どんな感情か自分と向き合う。
  • 3、自分が其の感情を感じてたことを認める。
  • 4、自分が感じたい幸せな感情に書き換える。

harumi-no14-2

もっとも大切なことは、感情が出てきたときに外の出来事にフォーカスしないことです。なぜならあなたの感情がでてきたのはは外の出来事のせいでは無く、その感情を感じる必要があったからです。そして其の感情を受け止め、新しい感情に入れ替え乗り越えることができたときあなたの人生の展開が急激に変化します。

これが意識を変える突破口となっていきます。つまり自分の人生を感情に任せるのではなく、意識をして生きるということです。この意識を習慣にしてください。

これは、やりだすとゲームのような感覚になります。
感情が起こる→これをキャッチする→感情を感じたことを認める→自分を知る。この一連のことがあなたの人生を驚くほど変えることでしょう。

どうか楽しんで自分の感情と向き合っください。あなたの意識が外の出来事ではなく、自分軸でありますように。


SNSでもご購読できます。