8つのプロセスで思考を変えて自由で幸せな人生を設計する!

「人生こんなはずじゃなかった!もっと自由に生きたい!」あなたが心からそう思ったとき、次に向かうべき道が見え隠れしています。

実は、私たちはいつでも望む自由で幸せな人生への道を選ぶことができます。

あなたが望めば幸せな人生を歩めるのです!それには、今までの思考癖に気づくことが重要になってきますよ。

これから紹介する8つのプロセスで、その転機を見逃すことなく自由で幸せな人生を設計する力を養っていきましょう!

1.問題を文章化させる

変えたい出来事を書き出してみる

どうして、人生を変えたいと思ったのか?そこに至った出来事やプロセスを思いつくままノートに書き出してみましょう。

そうすると、なぜそう思うのか?自分の想いや思考癖がはっきり認識できます。

どんなことをされると嫌なのか?自分から出てくる嫌な感情、ネガティブな思考がわかると、なぜ人生を変えたくなったのかがわかるようになってきます。

思考がすっきりすることで、見えなかった自分のことも見えてくるのです。

※注意することは「変えるべきことは、自分の為か?誰か他の人の為か?」見極めることです。ここ重要です!なぜなら変えることができるのは「自分のことだけ」だからです。

※「子どもの為、夫の為、両親の為」と言い、「他の人のことを変えたい」という思いが出てきた人は要注意です。人を変えることは、支配・コントロールにつながりかねません

2.共感する

問題に果敢に取り組む自分の感情に寄り添う

今まで、その問題で嫌と言うほど傷ついてきたのですから、傷ついた自分にそっと話しかけ、寄り添い、励ましたり癒してあげましょう。

はじめは、自分に寄り添うことが難しいと感じるかもしれませんが、自分と共感するつもりでやってみます。

自分の子供を育てるように、理想の親になったつもりで自分を癒してあげましょう。自分を癒すことが第一目標です。頑張ってきた自分に向けて、優しい気持ちで取り組みましょう。

3.自分へのごほうび

つらい作業をこなした自分へごほうびをあげる

【1.問題を文章化させる】【2.共感する】でやったことは、問題が起ってもいないのにその感情へ引き戻す、というつらい作業です。

「人生を変えたい!」とまで思った出来事を自分で想い起こし、その嫌な場所へ尻込みしている自分を連れて行ったのです。自分を親と見立てたらどうでしょう?

是非、大きな成長をしようとしている自分にごほうびをあげてください。さぁ、いったい何のごほうびをもらったらあなたは喜びますか?ワクワクしますね!そのワクワクは、更なる成長の糧になるはずですよ。

4.自分の感情に責任をもつ

今までのネガティブな感情を見直す

嫌な出来事が起ったとき、相手に対して感情にまかせキレて、周りを傷つけたことはありませんか?
もしくは、その出来事が起ったことを自分が悪いから…と自分を押さえつけ必要以上に自分を傷つけたことはありませんか?

起ることには、全て意味があることを知って下さい。嫌な出来事は、ただ単にそこに転がっている訳ではありません。

人生を変えられるとは、どういうことか簡単に説明すると、あなたが成長するために自身が人生を設計しているということなのです。

これを、超常的なことと思いますか?
「もしかしたら、本当に人生を変えられるかもしれない?!」と思ったあなたは、もう変わり始めています。このまま最後までおつきあいください。

5.新しい思考法を試す

嫌な出来事に対し、新しい思考で挑戦する

嫌なことが起ったとき、今までだったら感情に任せて周りに怒鳴り散らしたり、その場から立ち去り、引きこもり自分を責め周囲とかかわらないようにしたりと、問題に取り組むことから逃げたり、暴れたりしてうっぷんを晴らすだけで終わっていた不毛な人生を、ガラリと変えるチャレンジのときがやってきました。

大きく深呼吸し、感情的になるプロセスを絶ち切り、以前の思考回路に戻るのを防ぎます。そして、ポジティブな思考をそこに忍び込ませるのです。

ここで、あなたがやることは『八つ当たりしたり』『逃げたり』することではなく、ただ新しい思考法を試してみるだけです。その思考は、あなたの今後を明るく自由な場所に連れて行ってくれます。

できれば、これを21日取り組んでみましょう。

※ここでのポイントは、ネガティブな感情を抱いても自分を責めないこと。どうしてもネガティブにしか思えないときは、周りや自分を責める前に【2.共感する】に一度立ち戻ってくださいね。

6.自分を信じる

自分を信じることで明るい未来が見えてくる

21日間、ネガティブ思考回路からポジティブ思考回路に書き換える間も、常に葛藤があるでしょう。それでも、自分を信じて続けた人には、明るい未来・新しい人生・自由な生き方が訪れるのです。

あきらめないで!もうすぐそこに幸せはやってきていますよ!

7.新しい仲間を探してみる

共感する人を見つける

【2.共感する】は、大きな癒しになります。もちろん、自分自身が共感することが一番の癒しになるのですが、共感してくれる人が周りにいることは、今後の自身の成長の大きな強みになるでしょう。

21日間の思考回路の書き換えが成功した暁には、次のステージが待っているはずです。成長した自分にふさわしい出来事や人脈が、あなたを待ちわびているでしょう。積極的に世界を拡げてみましょう。

きっと、あなたにも素晴らしい出会いがあることでしょう。

8.変わった自分を信頼する

変われた自分を信頼すると、相手のことも信頼できるようになる

人生につまずき、人生を変えたいと思うような出来事で、たくさん傷ついてきたあなたは、簡単には他人を信用できないかもしれません。しかし【7.新しい仲間を探してみる】で大きく変わった自分には、同じ志を持った人とのご縁ができることを覚えていてください!

そして、信じてください!変われた自分を。

変われるとは思えなかった人もいるでしょう…。でも、変われた自分を…大きなことを成し遂げた自分を…大いに称え信頼してあげてください。

自分を信頼できる人には、信頼できる仲間ができます!これは、ハイゼミのみんなが実証済みです^^

★おまけ★変われない!と嘆いている人へ…

「変われない!」いくつかの理由

●「変わりたいのに変われない!」というときがありますね。「情けない自分を許せない!」と思う時があるのですが、そんな自分を許してみてください。

頑なな心がほぐれたら、また1から取り組んでみてくださいね。

●「私が変われないのは、あの人がいるから!」というエゴが働いている場合もあるでしょう。そんなときは、その原因になっているあの人から一旦離れてみるといいでしょう。

しかし…大抵は、他の誰かが別のあの人となって、繰り返しの現実として現れてきます。

通常は、延々とそれを続けていることが古い思考回路の人生なのですが、このたびあなたは、自分軸サイトのこの記事に目を向けてくれました。

それは、あなたが『もう変わることを受け入れる準備ができた人』だからこのページに辿り着いた、ということです。

『変わることを受け入れた』ということは、今までの古い思考回路から、新しい思考回路に自分で変えることにより、新しい自由な人生を取り戻そうとしている、ということなのです。

新しい人生と何度も強調していますが、ほんとうは、これは新しいことでもなんでもありません。

私たちは、古い思考回路で無意識にネガティブ思考を繰り返し、辛い人生を過ごすことが当たり前だと勘違いしていただけのことなのです。

このことを、私はハイゼミで学び続けることで身に着けることができました。そして、今まさに幸せな人生を歩み始めたところです。

このようなことを、いろいろな角度からトレーニングして養っていく私たちハイゼミ生は、変わっていく自分を目の当たりにできるエキサイトな日々を送っています。

自分の意思で変わり続け、思い通りの幸せな人生を創造する…。なんて、素敵な日々でしょう?!

あなたも今までの思考回路を変え、素晴らしい人生を謳歌する未来を創造してみませんか?!


★自分軸読者への特別特典★寺尾清美無料カウンセリング

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…



夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント寺尾清美が無料にてプランニングします。


SNSでもご購読できます。