NOと言えない理由を知ることで自分への信頼が強くなる!

NOと言えないあなた。何か頼まれたら、つい「いいよ。」と言ってしまうあなた。本当は忙しいのに、本当はほかにやりたいことがあるのに。。。自分のことを後回しにしてまでも、「できません!」と言えない。あるいは人との意見交換の場で「それは違うよ!」となかなか言えない。

そこにあなたは何らかの葛藤やストレスを感じていませんか?

もし、そうだとしたらそこにあなたが自分に気づく大事なメッセージがあるはずです。そんなあなたにどうしても知ってもらいたい大切なことがあるのです。そのことを順を追って説明していきますね。

*NOと言えない人の意識

なぜあなたはNOと言えないのでしょうか?

日本人はNOというのが苦手だと言われています。それはおそらく、「和をもって貴しとす。」という聖徳太子の言葉が私たち日本人に染み付いているからなのかもしれません。

それが決して悪いというわけではありませんが、いい人でありたいという思いからついYESと言ってしまう。その場をうまく収めたいばかりに自分を偽ってしまう。もしくは葛藤を感じつつその場に合わせてしまう。

「とりあえずこの場は仲良く収めましょう。」という曖昧な言葉で自分の意見を濁す習慣の意識が根付いているのではないでしょうか。

さらに、「仲良くすることは何を差し置いても大事なことだ。」という固定観念が根強くあるのかもしれません。私自身、言い争うことや喧嘩が特に嫌いなほうなので、「とりあえずその場は」的な思いになることがしばしばあります。「とりあえずこの場はそんなところでうまく収めておきましょうよ。」といったような無責任なものの言い方をしたり、物事を曖昧にしたまま放置してきたように感じました。

あなたにはそんなところはありませんか?

*NOと言えない人の性格

性格が形成されるのは幼少期の頃という話を聞いたことがあります。もちろん生まれ持ったDNAも大いにに関係してるとは思います。さて、あなたは子供の頃どんな感じだったでしょう。

大人たちの言うことをよく聞くおりこうさんではありませんでしたか?

大人の顔色を窺って、いつも気にしながら過ごした記憶はどうでしょう。

あるいは「ダメ!」という言葉にひどく怯えていたことはないですか?

私自身が子供の頃、確かにおりこうさんで通っていた気がするのです。ですから自分自身がこうしたいと思う前に大人の様子を窺ってそこで妥協してきたような気もします。

NOと言ったら叱られる。
NOと言ったら嫌われる。
NOと言ったら仲間外れになる。

叱られること、嫌われること、仲間外れにされることに対する恐れがあったのだと思います。NOと言えないあなたの中にもそんな恐れがあるのかもしれません。こうして紐解いていくと、自分がなぜそう思うのかがわかってきます。これはNOと言えないことに限らず、自分が葛藤を感じることに対してこのように分解していくことが自分を知る為のいい機会にもなるということです。

*NOと言えない人の気づくべきこと

こうして紐解いてみると、もしかしたらあなたが自信がNOと言われることを一番恐れているのかもしれませんね。本当は自分が否定されるのが怖いのかもしれません。

NOが言えないのは、あなた自身がNOと言われることに対して極端に恐れている可能性があります。自分自身が否定されることの恐れ、今一度ご自身と向き合ってみてください。

自分の中に人から否定されることへの恐れはないですか?もし何か心当たりがあったとしたら、さあ、ここであなたが開放すべきものが出てきましたね。

「否定されることが悪いこと」だという思い込み。そして「NOと言われること」への恐れの感情。

それらは今まであなたの自由を奪い、あなたの人生を窮屈なものにしてきました。もうあなたはその思い込みと感情を持っている必要はありません。その二つをあなたの意識から解放し書き換えてみましょう。

私は、NOと言うことと、言われることに対しての恐れを解放します。そして自分が本当に思っていること、感じていることに軸を置きます。これは新年にあたり私自身が強く感じたことでもあります。

もうひとつ、ここで仕掛ける大事な魔法をお伝えしますので絶えず意識してみてください。NOを言う前にする大事なこととは、「私がNOを言っても決して相手を不快にさせない!」という思いをしっかり心に決めておくことです。

これを私たちハイゼミでは「意図する。」と言います。このことについては、いずれ詳しくお伝えしたいと思います。今までなかなか言えなかったNOを言う前に「相手が嫌な思いをしない!」と決めるのです。すると意外にも以前より相手との距離が縮まるようです。

*NOに対する恐れを手放した後にやってくるもの

あなた自身がNOということ、NOと言われることに対しての恐れを解放した後にはどんな世界が待っているのでしょう。

ハイ!あなたが自分自身を強くする、自分をもっと信頼する生き方が待っています。あなたが自分自身の意見や思いを尊重し、しっかり保つ生き方が待っています。そう、自分軸を太くする生き方です。

「本当は何を言いたいのか」
「本当は何を伝えたいのか」
「本当はどうありたいのか」

本当をいつも自分に問いかける人生が待っています。つまり本当の自分を生きる生き方です。

NOと言っても言われてももう怖くない。そんなあなたになった時、あなたは今のあなたよりもっとあなたらしく輝いていることでしょう。

長い間染み付いてきた習慣を丁寧に一枚ずつはがしていきませんか?
そして本当の自分に出会いませんか?

そうすることであなたは自己信頼をもっと太くし、堂々と自分を生きることができるはずです。


★自分軸読者への特別特典★大塚春美無料カウンセリング

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…



夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント大塚春美が無料にてプランニングします。


SNSでもご購読できます。