「時間が足りない!」からゆとりある日々へのポイント4つ

あなたの日々の暮らしの中で、「ああ、時間が足りない!」「忙しい!」「まだまだすることがあるのに時間がない!」それがあなたのいつものことになっているとしたら、時間が足りないのが当たり前のこととして現実化している可能性があります。

近頃時短などという言葉をよく目にするのもそれゆえ(時間は足りないものだという意識が定着している)なのでしょう。そんな中で時間に余裕のある日々を送るために、「時間に対する意識を変えてみては?」という提案をさせていただきたいと思います。

実は私たちの時間への意識を変えることで、「時間がない。」という毎日を180度変えるのも決して難しいことではありません。

さあ、「これだけ忙しいのだから、時間がないのは当たり前」という時間に追われた日々から、時間を自分で操るゆとりのある毎日に変える意識の持ち方にチャレンジされることを是非お勧めします。


目 次

  • 時間が足りないのは幻想?
  • 時間を操る3つの定義
  • 時間の意識を変える
  • 究極の時間の使い方
  • まとめ~宇宙と時間の関係
  • 1.時間が足りないのは幻想?


    まずは、あなたの時間に対しての思い込みをチェック!

    たとえば、

    *「1日は24時間しかない。」
    *「時間はすぐに過ぎてしまうもの。」
    *「1時間で出来る仕事は限られている。」
    *「たった5分じゃ何もできない。」
    こんな感じで上げてみてください。

  •  「だいたいそんなことしてる暇がないよ!」そんな声が聞こえてきそうですが、そこはあなたのこれからの人生で今まで通り時間がない日々を生きるのか、ゆとりりある日々を生きるのか、どちらを選ぶのかをもう一度ご自身に確認をお願いします。もしかして、「そんなことしてる暇がない!」というのも口癖として習慣になっているのかも・・・さあ、時間についてあなたが思い込んでいることを徹底的に拾い上げてみてください。

    出てきましたか?実は、その思い込んだとおりに現実は起きているんです。あまりにも当たり前すぎて、思い込みだと気が付かないこともあるかもしれませんネ。「1日は24時間で1年は365日と誰もが同じ認識を持っている。」にもかかわらず、実は時間についての感じ方や思い方は人それぞれ、千差万別なんです。

    2.時間を操る3つの定義


    子供のころに比べて、大人になってやらなければならないことをたくさん抱えるようになった今、いつも忙しく時間が無くて慌ただしい感じがするのも無理のない話です。「時間に追われる。」という現象を創ってしまいます。

    別の言い方をすると、時間に主導権を握られているのです。

    あなたの人生です!
    「まずは主導権を自分に戻す。」ことを提案したいと思います。

    では、具体的にどうすればいいのかお伝えしますネ。

    たとえば、今日やらなければならないことが10個あるとします。そんな時あなたの頭の中は、やらなければならないことがごちゃごちゃに詰まっていて、やらなければいけないことが頭の中で大きく膨らんでいます。

    1、まずは頭の中の整理整頓をして、今からやることを整理する。

    2、やるべきことを順番にやっていく。この時に決して他のやらなければならないことを意識に入れないでください。まずは今やることに集中です。

    3、決して後回しにしない。後回しにするとやらなければいけないことが頭の中に残って、それが気になってしまいます。「後でいいか~」は禁句です。

    「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と、やらなきゃ意識で頭がいっぱいになってしまうと、やらなければいけないことばかりが頭の中で積み上げられてしまいます。これは時間に意識が乗っ取られた状態ということになりますね。時間を操ることのひとつはあなたのやるべきことへの意識の持ち方なのです。

    3.時間の意識を変える


    あなたが考える5分間というものに意識を向けて、ちょっと考えてみてください。
    「短くて何もできない。」でしょうか?
    それとも、「5分あればけっこうできる!」でしょうか?

    その意識の持ち方で5分の活かし方はずいぶん違ってきすよ!
    さあ、あなたが5分でできることを探してみましょう。

    たとえば仕事では、用件を人に伝える。レポートの準備をする。アポを取る。会議の予定の枠組みを決める等々……

    家事では、洗濯物を干す。食器を片付ける。冷蔵庫の中をチェックして献立を考える。掃除機をかけるなどなど……

    こうして考えてみると意外とできるものです。今日は是非その5分を意識してやってみてください。

    起きている時間を16時間としたら、16時間÷5分=192となります。つまり5分でできることが192個も片づくのです。ここまで極端に頑張らなくても、軽く100個はできそうですよね。

    4.究極の時間の使い方

    ここからは、時間に振り回される自分ではなく、時間を使いこなす自分になるお話です。いわば、時間に軸を置くのではなく、自分に軸を置く自分軸の生き方です。

    まずは、自分の意識に働きかけてください。
    1、やらなければならないことが時間内にできるとインプットする。

    2、雑念は取り除いて、やるべきことに意識を集中させる。

    自分で「時間内にそれができる!」としっかり決めてください。自分で決めることが大事です。そうすればあなたは必ずできます。

    そこで「でも~」とか「やっぱり無理でしょ」といった不安や恐れ、否定する感覚が出てきたら、決して浸らないでください。

    「私は〇〇時までに、これができる!」と決めるのです。この方法は思ったより効果があります。たとえば「〇〇時に出かけるまでにこれを終わらせる!」と決めたら、できるものなんです。

    これを私たちハイゼミ生は「意図する!」と言っています。

    自分の意識で時間を意図的に操作するのです。そうすると、時間も物事もそれに向かって動き始めます。なぜなら、私たちの現実体験は意識で創り上げられているからです。

    5.まとめ~時間と宇宙の関係

    自分の意識をきちんと決めることで、宇宙がそのように動き出します。宇宙がそこに向かって作用し始めるのです。
    ただし、そこで厄介なのが恐れや不安などのエゴです。エゴは意図したことの邪魔をします。「そんなの無理!」とか「やれるわけないじゃない!」などと、今までのできなかった状態に引き戻そうとします。

    ですから出てきた不安や恐れに気を取られないで、「私は時間までにこのことができる!」とそれだけを信じてください。これが思い通りに時間を操る確かな方法です。

    時間が先にあるのではなく、やるべきことを時間内に片づけるという意識が先にあるということ。まずは自分の意図ありきということですネ。

    結果的にあなたは時間に追われるのではなく、時間を思い通りに操れるようになります。時間は限られたものではなく、あなたが自由に使いこなせるものであることを、今一度あなたの中でインプットしてください。


  • 2021年3月グランドオープン特別無料ご招待!!

    この自分軸を書いた仲間たちが体験したように…。


    ニチメコあなたの人生のステージを引き上げる学び体験してみませんか?



     

    今、ニチメコの無料オープンクラスに登録すると・・・



    すべて無料で受け取れます。


    ▼▼▼


    ニチメコは、いつも心が穏やかで毎日幸せを感じる真の自由自分らしさを手に入れたい人を応援します!

    SNSでもご購読できます。