ストレスを溜めやすい人の3つの特徴と解消法

最近どうしてなのか?自分を責めてばかりいませんか?

なんだか気分がすっきりしなくて、元気がないって事はありませんか?

身体がだるくってずっと寝ていたり、または夜ぐっすりと眠れないって事はありませんか?

根気がなくて日常生活がめんどくさいと感じませんか?

もうこころが折れそう!
そんな心にストレスを抱えたまま毎日を生きている人は少なくありません。

ストレスを感じても、溜まりやすい人と溜まりにくいまたは、溜めない人がいます。

いつも周期で心が不安定になってしまう人も知らず知らずにストレスを溜め込んでしまって自己嫌悪のパターンに入ってしまっているのかもしれません。ストレスを感じても溜めにくい人になりたいですよね!毎日、いきいきと楽しい心で過ごしていきたいですよね!

周りと比べて自分はストレスを溜めやすいかもと感じたら一緒にチェックしてみましょう。

kirara_no17_c

ストレスを溜めやすい人の3つの特徴
責任感や正義感が強く、真面目、完ぺき主義

責任感や正義感が強い人は、人や家族などにもそうですが、自分に対してとても厳しい部分があります。

他の人にとって気にする事がないミスも気になって、自分をとことん追いこんでしまう時があります。

もしかしたら自分が理想としている理想像とかけ離れていると感じると不安になり

「こんな自分ではだめだ!」と自分が存在している事に罪悪感をかんじているのかもしれません。

その時ベストを尽くした事で気がつけなかったとしてもそれは完璧です。

現実に起こってくる全ては、最適で完璧に起こっています。自分で全てコントロールすることは不可能なのです。

私たちが出来る事は、失敗したことを正面から受け止めて今後どの様にしたいか?!だけです。

どうか自分を責めないでください。自分を認めてあげてください。

本当は一番認めて欲しい人は、いつだって誰でもない自分自身だからです。

共感能力が高く心がとても優しい人

共感能力が高い人は、感受性が豊かです。

他人が悲しんでいると、自分の事のように悲しんだり心配し一緒になって感じます。また自分より他人を優先してしまう傾向にあり自分がお留守になることがあります。

本人は知らず知らずストレスを溜め込んでいます。

自分を大切にすることが出来て、初めて人を大切にする事が出来ます。

犠牲の上に成り立つ関係や愛は偽りです。

私はずっとこれがわからずに自分を置き去りにして人の世話をしたり心配したりしてきました。そうする事で自分は必要とされ、愛されていると思っていたからです。

必要以上に周りを気にしなくても大丈夫です。

誰もが、地球に必要で誰もが愛される価値のある人です。

自分の意見をいえない人

本当は嫌なのにNOといえない。輪を重んじる日本人には多いかもしれません。

自分の意見をきちんと伝える事が出来ない人もまた、ストレスを溜め込みやすい人です。

相手に強く出られると、おどおどしてしまう。

人に頼まれると本当は断りたいのに断れない。

そんな人は「アサーション 仕事に活用するコミュニケーション3つの方法」の記事を読んでみてください!

https://www.jibunjiku.com/assertion-sigoto-kautyou-3tu-houhou

 

ストレスを溜め込みやすい人の解消方法

keiko_no16_2

一人になる時間を持つ

一人になって自分と向き合う時間を取れていますか?

忙しい毎日を送っていると知らず知らず肉体の疲労が積み重なり、気がついたらストレスが溜まっててしまいます。

一人になって静かな時間を持ってみてください。

そして軌道修正をしましょう。

一人になって自分の気持ちや身体からのメッセージを受け取ってみましょう。

自分が望む事はなんだろう?今の自分はどの状態なんだろう?と自分に質問してみましょう。

質問したことを紙に書いたり、日記に書き残す事も重要です。

 

 

自分の好きな事をする時間を持つ

最近心がわくわくするような事、感動して涙を流した事、うれしくて笑った事はありましたか?

自分が好きな事をする時間を設けていますか?

映画を見に行ったり、友人と出かけたり、家族で公園に行くもの気分転換になります。

私は、休日に娘とお菓子つくりに挑戦したり、お風呂にアロマオイルを入れて半身浴しながら1時間くらい本を読みながらシャンパンを飲んだりしてリフレッシュしています。

普段から、自分が好きな事リストを作っておくのもいいですね!

そしてなるべく自分が好きな事をする時間を積極的にもってみましょう。

非日常を取り込む

同じ事の繰り返しはとても大切ですが、時には非日常を楽しむ事は人生のスパイスです。

以前から行きたかった場所に思い切って出かけて見ましょう。

また自分が行きたいと感じた世界遺産やパワースポットなどに出かけるのもベストなタイミングかもしれません。

自分を見失っているときは、非日常のスパイスを上手に取り入れてみてください。

また普段は仕事や生活圏内で出会う事がない環境と触れ合う事もお勧めです。

今まで知らなかった自分に出会えるチャンスを作り出すのです。

実現していない願望リストを作成して叶っていく充実感を感じるのも自分を取り戻すきっかけになります。

ストレスで見失った自分を、取り戻す生活を見直すチャンスです!


SNSでもご購読できます。