本当の自分で生きた後に

仮面をつけて生きていると思うとき。

嘘の自分を生きていると思うとき。

本当の自分じゃないと思うとき。

そんな自分が嫌で嫌で、苦しくて苦しくて、たまらない。

本当の自分で生きたい!

自分が嫌になったときこそ、自分を変えるチャンスです。

本当の自分になるために必要なエネルギーが、一番高まっているときだからです。

その貴重なエネルギーを逃さず、本当の自分になるチャレンジをしませんか?

本当の自分で生きる、葛藤のない人生に切り換えませんか?

本当の自分になるということは、本当じゃない自分だったということです。

本当の自分とは?
本当じゃない自分とは?

本当の自分になった後に感じることは?

ー目次ー
1.本当の自分と本当じゃない自分
2.100%で自分に伝える
3.本当の自分で生きるのは恐くない
4.恐れをクリアにする
5.小さな一歩と小さな心地よさ
6.自分を信じる訓練
最後に

1.本当の自分と本当じゃない自分

本当の自分とは、自分の内側から答えを出せる自分。

自分が感じたことや思ったことを軸にして生きている自分。

自分の心の声を聞いて、自分の言動を決めている自分。

自分の人生を、自分がコントロールしています。

本当じゃない自分は、その反対です。

他人の意見や価値観に合わせて、自分の心とは違う答えを出すのが、本当じゃない自分。

自分の人生を、他人にコントロールさせることを許可している状態です。

自分の心に従うのか?
他人の心に従うのか?

どっちを選びますか?

自分しか決められません。

他人が意見してくれたとしても、その意見を採用するのは自分です。他人ではありません。

つまり、私たちは、すべてのことを自分で決めているんです。

他人の価値観で生きることも、他人にそうしなさいと言われたわけではありません。自分で決めているだけです。

わたし達には自由意志があります。選択はいつでも自由に変えられます。

2.100%で自分に伝える

「本当の自分になる!」

と自分に宣言しましょう。意図する、ということです。

すべての物事は、進む方向を決めることからスタートします。意図が、進む方向になります。

本当の自分になる!と、100パーセントの意図で宣言することが重要なポイントです。

本当の自分になるという100%の意図があれば、道に迷うことはありません。一番早く、ゴールに着きます。

50%だと、行きつ戻りつ、の進み方をするでしょう。

とは言っても、100%意図するって難しいです。

意図しても、パーセンテージが減っていきます。それが普通だと思ってください。

減るどころか、他人の価値観で生きる、今までの本当じゃない自分に戻ってしまうこともあります。

でも大丈夫です。

そういうときは軌道修正すればいいんです。100%に戻せばいいんです。

道草しながら目的地に行く、ぐらいに思ってちょうどいいかもしれません。

3.本当の自分で生きるのは恐くない

なぜ今まで本当の自分で生きられなかったのか?

恐かったからではないでしょうか。

100%の意図が減少していくのは、本当の自分で生きるのが恐いからです。

非常識だと思われて嫌われる。
仲間外れにされる。
バカにされる。
自分勝手と非難される。

誰にも相手にされなくなる。
この世で生きていけなくなる。

それが怖いんです。

わたしがそうでした。その恐怖を突き詰めると、死の恐怖でした。オーバーに思うかもしれませんが、本当にそうでした。

自分の中にある恐怖が、本当の自分で生きることを阻止していると思いませんか?

他人の価値観とは、実は、友人のAさんの個人的な価値観ではないんですよね。

世の中全体の常識であり、世の中という集団によって創りあげられた巨大な価値観です。

巨大な価値観に抵抗しようとしているので、恐いのは当然です。

その価値観に従って生きないと恐ろしいことになる、と思わされて生きてきました。

本当にそうでしょうか?

今、そこを疑うことが必要かもしれません。

本当の自分で生きている人を知っているはずです。自分らしくしあわせそうに生きているその人に憧れたはずです。

そうでなければ、本当の自分になりたいとは思わないでしょう。

答えが出ましたね。

そうです、本当の自分になっても大丈夫なんです。本当の自分で生きることは本当は恐くないんです。

恐いと思っていると恐い結果を引き寄せます。

しあわせになると思えばしあわせを引き寄せることができます。

4.恐れをクリアにする

軌道修正のやり方です。

わたし達は恐れという霧の中にいるようなものです。

恐れを1つ1つ取り除いていけば、霧が晴れ視界が良好になり、道が開けてきます。

恐れを取り除くことが、軌道修正です。

恐れが出てきたら、その恐れを選択しない!と決めてください。

今まで、その恐れにがんじがらめに縛られて、苦しんできました。

その恐れから、自分を解放しましょう。

もうその恐れに従わなくていいんです。その恐れを手放しましょう。

 

ex友だちに嫌われてしまうんじゃないか、と不安になったとします。その、嫌われてしまうんじゃないかという不安を手放します。

その不安を選択しません!と、その不安を自分から切り離すイメージをします。

その不安を選択しているから、本当に友だちに嫌われるという現実が起こってしまいます。引き寄せの法則です。

なので、友だちに嫌われると不安になることを選択しなければいいんです。

不安が消えるまで、何度も手放すイメージをしてください。

 

恐れを手放したら、本当の自分になる!と意図します。

このとき、すでに叶ってるとイメージしてください。ここ、大事なポイントです。

これで、軌道修正され、本当の自分になる道に戻りました。

恐れを1つ1つクリアしていくと、意図通りに、本当の自分に戻ります。

恐れが、本当の自分を閉じ込めています。自分の中にある恐れをクリアにしましょう。

5.小さな一歩と小さな心地よさ

今まで他人の価値観に従って決めていたことを、これからは自分の価値観で決めましょう。

最初は小さなことから、無理なくできることから、やってみましょう。

自分の価値観で選択した心地よさを体験してください。

大丈夫だった!なにも恐いことは起きなかった!という体験をするでしょう。

逆に、上手くいかなかった!失敗した!という体験をするかもしれません。

失敗しても大丈夫です。失敗は成功の元です。次に活かせばいいだけのことです。

他人の価値観で選択しても、失敗するときは失敗します。

自分の価値観で失敗した方がいい、ぐらいの氣持ちでチャレンジしてみてください。

自分の価値観で選択したときの快感を、1つ1つ積み重ねてください。

その快感や心地よさが、勇氣を出すときの大きな原動力になります。また体験したい、と思うからです

6.自分を信じる訓練

自分の価値観を信じましょう。自分を信頼しましょう。

自分を肯定する癖をつけましょう。

自分だけは自分を認める、肯定する、信じる、信頼することを、日々意識して定着させましょう。

自分を信じていることは間違っていないだろうか?思うことがあるかもしれません。

自分で答えが出ないとき、間違っていたら、間違っていると教えてくれる出来事が起こります。そのときに考え直せばいいです。

自分の感じたことをそのまま肯定したり、自分を信じることは難しいことです。

日々、自分を肯定し、自分を信じることを意識しましょう。とても重要な取り組みです。

自分を信じることができたら、思い通りの人生を創れます。

最後に

本来の自分で生きることは大きなチャレンジです。

今まで、集団の価値観に従うことで、一生懸命に恐怖から自分の身を守ってきました。

そこから独り立ちするようなものです。当然勇氣がいります。

小さな一歩から始めましょう。

自分のできることから、小さな勇氣を出して、小さな一歩を積み重ねていきましょう。

小さな勇氣も、小さな一歩も、少しずつ大きくなっていきます。

小鳥が巣箱から飛び立ち大空に羽ばたくように、本当の自分になり、自由自在に人生を操っているでしょう。

力を抜いて、楽しんでください。

楽しむということは、究極の人生の極意だと思いませんか?

力んでしまったり、息詰まったときなどは、深呼吸しましょう。

楽しもう!ということを思い出してください。

恐怖は幻です。幻に脅かされる人生は終わりにしましょう。

本当の自分で、葛藤のない、快適な人生を楽しみましょう。


2021年3月グランドオープン特別無料ご招待!!

この自分軸を書いた仲間たちが体験したように…。


ニチメコあなたの人生のステージを引き上げる学び体験してみませんか?



 

今、ニチメコの無料オープンクラスに登録すると・・・



すべて無料で受け取れます。


▼▼▼


ニチメコは、いつも心が穏やかで毎日幸せを感じる真の自由自分らしさを手に入れたい人を応援します!

SNSでもご購読できます。