仕事やめたい!めんどくさいがスッキリする4つのステップ

会社で悩みを抱えていて「もうめんどくさーい!」と感じて動けなくなることってありますよね!

人間であれば、ほとんどの方が感じたことがある「仕事やめたい」という「どよーん」とした感情。

みんな一緒です。私自身も過去に何度も何度も「仕事やめたい」と憤慨したり落ち込んだ事がりますが、現在はそう思うことはほとんどと言っていいほどなくなりました。

その秘密は・・・・

気軽に「仕事をやめたい」「めんどくさい」と感じるもやもやが「スッキリ」する4つのステップを見てみましょう♪

めんどくさいからもう会社やめちゃいたい

mizutama_no2_1

その思いよくわかります。私も正直言うと社会人になって15年が経過しますが、数え切れないくらいそう思いました(笑)

「仕事やめたい」「めんどくさい」と感じる中には仕事場の人間関係や人間関係に疲れた。

職場関係、 職場の嫌な人、 職場の人間、仕事ができる人と比較されるからめんどくさい、仕事内容に不満がある、家庭の事情、家庭環境の変化、が大半を占めるのではないかと思います。

「仕事やめたい」「めんどくさい」と感じるのは、普段意識していないですが、心の中に「やりたいけど出来ない」という葛藤が作り出されている状態です。

 

「仕事やめたい」「めんどくさい」と感じる。

mizutama_no2_2

今いる会社や仕事環境が完璧だとしたら・・・

実は「やめたい」「めんどくさい」と感じる事全ては、今与えられている環境から離れても自分の感じ方や捕らえ方が変化しない限り、同じことが繰り返されるようです。

環境や接する人が変わっても、自分自身が感じる視点が拡がらないと同じ問題が生じます。

勉強でも小学校の授業内容がわかって中学校の授業内容が理解できるように「めんどくさい」「やめたい」と感じる内容がをクリアしたら次のステージに上がります。

「仕事やめたい」「めんどくさい」と思う今いる会社や仕事環境が次のステージに上がる鍵だとしたら、その環境はあなたにとって完璧な環境ということになります。

めんどくさいは心の葛藤

mizutama_no2_3

めんどくさいは、「こうして、こうしてから、こうしないと」などの考えが瞬時に頭の中でぐるぐるまわり多大なエネルギーを消耗している状態です。

てんてこマイマイマンド状態です。(ウルフルズ歌詞より)

実は、自分の中でやりたくない原因もあるんです。

もしかしたら身体が疲れていて休息を必要としている場合もあります。

「疲れててもう何も考えたくない」「何もしたくない」時はどうか休んでください。

おもいきり休んでから後回しにしていた「めんどくさい」を見つめなしてみましょう。私は、めんどくさいと感じることが多々ありました。人生のテーマと言っても過言ではありません。正直今でもありますが、めんどくさいと感じるほど今はすぐに行動に移すようになりました。

それは行動に移してしまえばめんどくさいが消えちゃうことがわかったからです。

行動するまでにめんどくさい状態になっている人はやりたい、もしくはやらないといけない事はわかっているけど、出来ない理由に意識が向いている葛藤状態です。

行動する前にいろいろと考えているうちにめんどくさくなる。思考が整理されていないので、何から手をつけていいのかわかならくなる。

自分もそうでした。

どうしたらいいのかわかっているけど、そこからめんどくさくって動けないのも同じです。どんな事でも一つ一つのステップを進んでいくと必ずぶち当たる壁が「めんどくさい」と感じる事なんです。

この「めんどくさい」は、今の自分が次のステップに上がるために用意された舞台なんだと考えてみてください。

仕事で評価される人や仕事が早い人はこの「めんどくさい」を幾度と乗り越えてきた人たちです。

「めんどくさい」と思う心がスッキリ」に変わる方法

mizutama_no2_4

めんどくさいと思うことを紙に書き出してみましょう。

優先順位が決まるとめんどくさいと感じていたことは大してめんどくさくない事に気がつくかもしれません。めんどくさいと感じることはもしかしたら自分が思っているほど必要でなくてやらない選択をすることでスッキリするかもしれません。

人は、行動するときに具体的にイメージ出来ると行動に移すことが簡単です。
その1 しようと思っている事を書き出す。付随して出てくる出来ない理由を書き出す。
その2 「めんどくさい」と感じる事を紙に書き出します。
その3  その1、その2に書いた項目の中で必要ないと感じたことは「これはしない。今はしない。」と決めます。

この作業は、出来れば一人になれる時間に行うのが理想的です。一つ一つ実践してクリアしていくと、自分自身の処理能力が上がっていきます。

時間の使い方が上手くなります。そして今まで自分が感じていた「めんどくさい。時間がないから出来ない」などの出来ない言い訳が消えていきます。

コミットメント(決意表明)すると物事は動き出す

mizutama_no2_5

自分がやりたいことと、生きていくうえで現在やらなければならない事を淡々と取り組み、バランスが取れてくると「めんどくさい」に入ることはできません。

そうやって実践していくと気がつくことがあります。

実は、時間はけっこうあります。時間は作れます。以前思っているより自分がやりたい事が出来る時間があることに気がつきます。

「めんどくさい」と感じる全ての事は、そこから抜け出して望む現実を創造する鍵です。

人は本当は感じています。めんどくさいを乗り越えてスッキリするステップへの道を目の前で動き出すのを「今か?今か?」と待っています。

いつやるの?この記事を読んだ今でしょ?(笑)

最後までお読みくださりありがとうございました。

このサイトは他にもたくさんの気づきのヒントが散りばめられています。自分の中でバラバラになったピースがここで見つけられるかもしれません。ぜひ気軽に見てくださいね♪


SNSでもご購読できます。