「もうダメだ」は新しい自分の始まり!永遠に続く進化への旅

もうダメだ!

絶体絶命
限界
行き詰まり
無理!
生きていけない。。。

私たちは、なぜ「もうダメだ」と感じる体験をするのでしょう?

その体験は、あなたが自分を信じ、自分の可能性に全身全霊で立ち向かったからこそ起こりました。

三次元的な理解では、このことを「失敗」や「挫折」というでしょう。

ところが「今」宇宙的な規模で限界の奥にある光を思い出す大きなシフトが起こっています

命がけで生きるあなたへ高次元から届いたプレゼントは、今までの三次元思考〜五次元思考への書き換えのチャンスです。

次の5つは心と魂の進化成長のステップです。


<目次>
1・無理と我慢は必要なのか?
2・思い込みのパターンに気づく
3・幼少期の体験に鍵!
4・自分自身の波動をあげる
5・アファメーション
*進化し続ける


1・無理と我慢は必要なのか?

もうダメだと言いつつ、あなたはいつも頑張ってきました。

身体がヘトヘトになっても、食べていくためのお金を稼ぐために頑張ってきました。

「頑張ること」がダメなのではありません。

「もうダメだ!」と言っている心の叫び(感情)に耳を傾けないことは今までと同じように「我慢」と「無理」の世界を創ってしまうことを伝えたいのです。

私の場合、長い長い間「ダメだからこそ頑張って働かなければいけない!」という気持ちが常にありました。

そして、最近やっとその深いところに強い罪悪感あきらめの感情があることに気づきました。

無意識のうちに罪悪感を抱えたままでいると肉体はそれを解放するために「肉体の痛み」や「病気」というサインで知らせてきます。

病気になることで今までの流れを一旦ストップすることができるからです。

罪悪感やあきらめなどのネガティブな感情が創り出すシナリオ〜幸せと喜びのシナリオへ書き換えるためにそれは起こります。

人は「良く生きよう」するあまり、無理と我慢は時々あたりまえになっている時があります。

そして、無意識のうちにネガティブな感情を抑え込んでいます。

不要になった無理や我慢は「いらない!」と手放すことができます。

そして心から幸せと感じる喜びの世界を意図します!

無意識の部分に意識を向け続けることは本当は容易なことではありません。

しかし今というこの時期は高次元からの強力なサポートが降り注いでいます。

まずは、日常という中で自分自身のネガティブな感情に気づくことに意識を向けます。

2・思い込みのパターンに気づく

『現実』という3次元の世界では「ラクして楽しむ」という考え方は一般的には「あたりまえ」にはなっていませんよね?

むしろ「ラクして楽しむ」なんて非常識そのものです。

私にとっても「ラクして楽しむ」ことはお金のある人には簡単に手に入っても多くの一般人には手に入る訳がないと疑いもなく信じていました。

その思い込みの私のイメージは、古代エジプトの頃の奴隷の人たちが、来る日も来る日も炎天下の中、身を粉にして働いている苦しいイメージにつながっていました。

もうダメだという思いは、ネガティブな感情の集合体みたいなものです。

何かあなたの感情をネガティブに揺さぶる出来事が起こった時に、あなたの中から出てくる感情をメモや付箋に書き出して眺めてみてください。

「書き出す」という作業があなたの思考をクリアにします。

1度だけではなく、何度でもやってみているうちにパターンがあることに気づきます。

今までの苦しいパターンが何なのか?

それを明確にできると自然とそれを手放すことができるようになります。

3・幼少期の体験に鍵!

私たちはこの地球に生まれてくるときに「カルマ」(課題)を持って生まれてきています。

そして、その課題の設定の体験を幼少期、生まれてから10歳になるくらいまでの間に体験すると言われています。

それは人生の青写真=ブループリントと言われるものです。

これまでの人生が苦労の連続だったり、ツライ出来事ばかりを体験している人は、幼少期にその大元となるようなネガティブな体験を必ずしています。

あまりにツライ出来事だったりすると無意識のうちに感じないように封印していることもあります。

今、あなたが「もうダメだ」と感じている出来事は必ず無意識の部分につながっていることを覚えておいてください。

4・自分自身の波動をあげる

<ポジティブな選択を意識する>

波動という言葉に耳慣れない感じを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

感情の波というふうに捉えてもらうとわかりやすいかもしれませんね。

あなたが「もうダメだ」と思っているときは、ネガティブな重たい感情ですので波動は落ちて下がっています。

それとは逆に幸せや喜びの感情を感じているときはワクワクしているので波動は上がっています。

そういうふうに人の感情はいつも上がったり、下がったり波形を描いています

自分自身の中にネガティブな感情を見つけたらそれを充分認めます。

そして、その感情がこの先いるか?いらないか?はっきり決めます!

苦しいネガティブな感情はあなたの波動を下げそこへどんどんマイナスな出来事を引き寄せることにもなります。

「いらない」と決断して手放し、その後にあなたの心から望む幸せや喜びの感情を選択してください。

「選ぶ」という自由意志は意識レベルの進化です。

もうダメだと感じる限界に達したときこそ究極のネガティブな感情を手放すチャンスが訪れています。

5・アファメーション

もうダメだと感じる望まない現実は体験のために起こっています。

ぜひ!プラスの言葉でアファメーション(宣言)をしてください。

アファメーションするときは、ネガティブな感情を手放した後、幸せや喜びの感情に乗せて言葉を発するのがとても効果的です。

 

『あらゆる奇跡は、信じ続けることにより、実現できることを私は知っています。』

 

*進化し続ける

地球上のあらゆる生命体の中でも、私たち人間だけが、意識的に波動を上げ望むことを選択する自由意志を持っています。

もうダメだと限界を感じるときは、新しい自分になるためのチャンスなのです。

あなたの中で新しい自分は今か今かと出番を待っています!

「限界」は三次元世界特有のものであり

私たちはどんな時も「進化」することができる存在であることを思い出すときにきたのです。

いつでもあなたが心から望む幸せで喜びに満ちた世界は今ここ!にあります。


2021年3月グランドオープン特別無料ご招待!!

この自分軸を書いた仲間たちが体験したように…。


ニチメコあなたの人生のステージを引き上げる学び体験してみませんか?



 

今、ニチメコの無料オープンクラスに登録すると・・・



すべて無料で受け取れます。


▼▼▼


ニチメコは、いつも心が穏やかで毎日幸せを感じる真の自由自分らしさを手に入れたい人を応援します!

SNSでもご購読できます。