【カルマ解消】5つのプロセスで人生に変化が起こる!

「あなたが今不幸なのは、前世のカルマのせいだ!」スピリチュアルな世界を見回すと、時々こういうことを声高に言う人を見かけます。

その人たちは「このヒーリングを受けたらカルマが解消します。」「あなたに悪霊がついている!それは、過去世のカルマのせいだから除霊してあげます。」などと、カルマという言葉を巧みに使ってネガティブアプローチをしてきます。

悲しいことにその言葉を信じて、なんとか現在のトラブルを解決したい一心でお金をつぎ込んでしまう人もいることでしょう。

悩みがなくなるどころか、更なるトラブルを引き寄せてしまっている人もいるかもしれません。

でも、ちょっとまって!
あなたの人生がうまく行かないのは、本当に過去のカルマのせいなんでしょうか?

自分の人生は、他人に変えてもらうことはできません!

ではこれから、カルマを自分の力で解消し、人生に変化をもたらす5つのプロセスをお伝えします。

はじめに…

あなたが今、何かに苦しんでいるとしたら…。

それは、わけのわからないカルマなんかのせいではなくて、あなたが人間的に成長しようとしているから生じた苦しみなのだ、ということを覚えておいてくださいね。

だからどうか安心して。あなたは、得体のしれない何かに脅かされる必要はないのです。

1.カルマの意味を知る

カルマ(業)を解消するには、まず相手(カルマ)を知ることから始まります。

業(ごう)karman

サンスクリット語で,本来の意味は行為であるが,仏教では特に身,口,意が行なった行為ならびにその行為が存続して果報をもたらす力という意味に用いられる。

ことばんくより

単純に考えると、この現実は行いの結果の世界であって、カルマのせいで悪いことがおこるわけではなく、単に自分の行いの結果を見ているにすぎないのですね。

では、なぜこうもカルマ(業)という、見えない何かにおびえている人たちがたくさんいるのでしょう?

2.他人の話を鵜呑みにしない

この地球には、ネガティブ設定が施されています。

参考記事:ネガティブ思考に陥る最大の理由の1つと対処法

なので、どうしても見えないカルマの意味を説明しようとすると、その人のネガティブのフィルターを通して説明がなされるわけです。

もしも、おどろおどろしいカルマの話を聞いたなら、ネガティブという色眼鏡をかけた人たちの話を聞いているのです。そんな人たちの話を鵜呑みにするのは、なるべくなら避けて通りたいですね。

でもね、それは自分の心の中にあるネガティブが、反映されただけであって、本当は自分の心の状態が表に映し出されているだけなのです。

それをハイゼミではホログラムといい、その学びをハイゼミ生たちは体得し望む人生へと変化させていきます。

参考記事:『パンドラの箱』に残った希望をスピリチュアルな観点で紐解く!

 

3.自分なりの解釈をしてみる

ここで発揮させたい人間力が、自分軸で生きる姿勢です。

簡単に言うと『自分の頭で考え、自分の心を大事にして生きる』ということですよ。

詳しく言うと『自分の思考(頭)をめぐらせ、ハート(心)で感じる』ことを大切にするということです。

『その言動を頭で考え、その行いでどういう気持ちになるか?』、その気持ちが宇宙に発信され、あなたの世界を彩るのです。

あなたは、自分の不幸がカルマせいだと言われたら、どんな気持ちになりますか?しかも、それがほんとに自分のせいだとはと思えない内容だったらどう感じますか?

私は、以前嫁姑問題で悩んでいた時に友人から紹介された人からジュエリーを購入したら『前世をみてもらえる』おまけ付き販売会に誘われました。

悩みをクリアにしたい一心でアクセサリーを購入し前世を視てもらったら、さんざんな結果だったことがあります。

その内容とは…
「今、あなたが舅・姑・小姑に監視され支配されているのは、あなたが前世で中国の姫だった頃、彼らを牢に閉じ込めろくな食事も与えずひどい扱いをしたので、同じことが今世カルマとして帰ってきているだけです。」というものでした。

前世をみてもらうことで明るい方向に行けるようになるはず!と期待していた私は、これを聞いてまるで谷底に突き落とされたかのような絶望感を味わいました。

それまでもさんざん悩んでいたのに、また更にドドーンと落ち込んで、うつ状態になりながらトボトボと帰った記憶があります。

それほどに、今の自分では変えようもない前世のカルマと聞くと、とてつもない衝撃を受けるのですね。

実は、これには落ちがあります。

ジュエリーを買って『前世をみてもらえる』おまけ付き無料イベントには続きがあったのです。

クライアントの状態をどん底まで落として前世治療を受けるか?受けないか?という有料セッションへの誘いだったのですね^^;

そんなカラクリとは知りようもない当時の私。

さんざんだった経緯ののちに、ほとほと自分の人生に嫌気がさし、真剣に自分に向き合うようになった結果、シンクロニシティによって引き寄せられたニチメコに出会いハイゼミに入学。

参考記事:『シンクロニシティが起きるとき』幸せへ踏み出す2ステップ

Web上のキャンパスで、学長が開発されたホリスティックアセンションプログラム(HAP)を学ぶようになったのです。

そうして自分を学び、自分軸で自分の人生を客観視できるようになった頃、霊感商法と言われるようなこの手の商売のカラクリが、はっきりとわかるようになりました。

4.その行為が何を生むのか?考えてみる

さて、カルマという言葉を、商売の道具に使うカラクリがみえたところで、本来のカルマ(行い)による現実の成り立ちを考えてみたいと思います。

私は、カルマとは、あってないようなものだと思っています。

ただ、便宜上カルマという言葉を使うことはあっても、霊感商法で使われるようなカルマ(業)とは、まったく別次元のお話です。

私たちは、カルマ(行い)によって創られる現実(結果)を、体験しているにすぎないのです。

ですから、過去や過去世を思い煩っても現実が変わるわけがないのです。確かめようもない過去生の行いを人に咎められる必要もない、ということです。

私たちのの心の状態と、それに伴った行い(カルマ)が現実に現れてくるのであれば、何を想い、自分と周りの人に何を与えられるのか?答えはおのずと見えてくるのです。

愛に満ちた地球を創りたいのであれば、たった自分から愛を発信すればいいのです^^

5.あってないようなもの(カルマ)に踊らされない

最近の出来事です。
今は、舅も亡くなり認知症をわずらった姑は、昔のように嫁のあらさがしをして私のことを頭ごなしに罵倒することもほとんどなくなりました。

しかし、過去の記憶がなくなったわけではない私には、ときどきフラッシュバックのように、姑に罵倒された体感が蘇ることが幾度となくあります。

その日も、記憶に苛まれていたまさにその時!頑なになっていた私の心に、もう1人の私が寄り添うかのような癒しが起こりました。

過去に苦しむときは、自分の心がネガティブに傾いているときです。

こんな時、ハイゼミ生は『ネガティブを解放し、その浄化されたスペースに新たに白紙の領域を創造する』というトレーニングを常日頃から実践しています。

姑にされたこと、言われたことが走馬灯のように蘇ってくると、ネガティブな感情がモクモクとわきあがってくるのですが、それを手放し続けていると、ふと新たな思考が湧いてきたのです。

一瞬、身体と心が軽くなったので「カルマが解放された?」と自分に問いかけたのですが、もう1人の私からは「カルマなんて幻想だよ!」と返事が帰ってきたのです。

その瞬間、私の思考と感情がクリアになり「カルマなんて、はじめからなかったんだ!?」という答えがもたらされたのです。

以前の私の白紙の領域ノートには、願望として『カルマの解放』と書いていました。まさに、それが創造されカルマという観念が見事に解放された瞬間でした。

カルマとは、人から解消してもらうのではなく、自分で向き合い解放するためにあった、成長する為のプログラムの1部に過ぎなかったのでした。

そのことに、気づいたとき「カルマなんて、あってないようなものだ」という認識に変わりました。

おわりに…

人間は、苦しむために地球に生まれてきたのではありません。

この自分軸のサイトに辿り着いたあなたは、もうそれがわかりかけているはずです。

修行をして解脱をするという世界は終焉を迎え、これからは、幸せの周波数に包まれながら高みへと駆け上がる時代が始まりました。

そんな世界が展開されている今、得体のしれないカルマという言葉に足元をすくわれる必要はなくなったのです。

さぁ!そうとわかったら即刻前を向き、次に移行するであろう高次元の地球を創造する高揚感と幸福感を、私たちと一緒に体験しようではありませんか!


★自分軸読者への特別特典★寺尾清美無料カウンセリング

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…



夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント寺尾清美が無料にてプランニングします。


SNSでもご購読できます。