人生の舵とりは誰の手に?他人に依存する人生の危うさ

人は、本来、自分の考えで意思決定し行動していく存在です。私たちの人生は、自由に自分の意志で決めて生きることができるものなのです。

なのになぜ私たちは、いとも簡単に他人の意見に囚われ、言うがままになってしまうのでしょう?

他人の言うことを鵜呑みにして生きることは、自分の人生の舵とりを他人にまかせることと同じです。

そこには、知らず知らずに他者へ依存してしまう構図が見え隠れしています。

■信じている人はどんな人?

あなたが尊敬している人は、どんな人ですか?

 

とある自然食の先生のお話…。
自分の言うことが全て!「私の言うことを聞いてさえいれば健康になるから!」と言いながら、当の本人は?といえば、健康とは程遠い人でした。

このように「あんたたちは、生徒なんだから私の言うことを聞いていればいいのよ!」と他人を頭ごなしに支配したり、自分が発信する以外の知識は無駄だとしながら、自分では体現できていない人を信じるのは、とても危険なことです。

上からもの言いの人は、生きる力が強く迫力があり、なぜかカリスマ性があるのでこの人について行けば間違いない!と思うかもしれませんが、いざ何かあっても助けてはくれません。

ここでお伝えしたいことは、人を信じるなということではなく、自分の感覚を第一に信じて優先して欲しいということです(違和感を感じるときは、自分からの注意信号)。

その上で次に注目すべきは、権威や肩書ではなくご縁ができたことを喜んでくれているか?丁寧に答えてくれるか?思いやりがあるか?相手とつながったときにホッとする何かがあるか?

人としての心の部分が感じられるかどうか?を見極め、自分の感覚とハートを大事に、人間関係を築いて行きましょう。

■依存心を捨てる

前出の自然食の先生の元に集まる生徒さん、よくよく見てみるとほとんどの人が持病があったり、家族が病気持ちだったりと、誰一人として健康な人がいませんでした^^;

自分のカフェを開業したくて専門的な知識を蓄えに受講した私でしたが、あまりに病的で後ろ向きな生徒さんたちに圧倒され驚愕しました。

そして、そこから垣間見えたのは【依存心】でした。

この先生についていれば、健康になる情報が得られる。あわよくば自然薬や自然食を安く分けてもらえる。重い病気になったら、先生のつてで良い病院を紹介してもらえる。

なので毎回授業のあとは、みんなが先生のところに集まっていろんな質問をしている光景が見られました。

依存心は、向上心を削いでしまいがちです。向上したいと思う心があっても、依存心の方が楽で心地よいのです。

この先生に聞けば間違いない、私の進む道を示してくれる…。まさか、そんな心が自分の向上心を削ぐなんて…。思いもよらないことですよね。

依存心は、それだけにとどまりません。相手の『自分に依存させ、褒めたたえさせることで満足するエゴ』につかまり、関係性は【共依存】へと発展します。

すべてを差しだして、心も生活も困窮する前に抜け出したいところですね。

■他人に振り回され自分でいられなくなる!

私は、夫と結婚するまでは自由奔放に生きてきました(もちろん親との軋轢やトラウマも人並みにありましたけどね^^)。

嫌なことがあっても「今が楽しければいいや~!」という性格の持ち主だったので、人生うまく渡り歩いていた方だと思います。

イケイケゴーゴー!人生だったんですよ(笑)

そんな私が、なぜこんな非情なところにお嫁入り?と思うくらい、男尊女卑という価値観に凝り固まった婚家の方々の傍若無人ぶりは、世間のそれより抜きんでていました^^;

別に何か悪いことをしたわけでもないのに、毎日のように責められ続け、行動も監視され、あげくは着ている服にまでチクチクとダメ出しされ続けました。

四六時中相手のネガティブな毒は吐きに晒され続け、ギリギリの精神状態で生きてきた気がします。

その後2007年にハイゼミに出会い学んで、思えばそれはすべて【今】のための設定だったとわかるのですが…

当時の私には、なぜこんなにひどい仕打ちをされ続けるのかがわからず、ただただ自分が可哀想だと【被害者意識】を育て続けたように感じます。

そこでの私は「悲劇のヒロインだ!」と、現実にどっぷりはまり込んでいましたから…。

【自己憐憫】悲劇のヒロインをやめた時あなたに奇跡が訪れる

人の言動に左右されること以外に「何が居心地悪かったのか?」と、よくよく突き詰めてみると、「自分自身でいられなかったから」という認識に、スッキリした記憶があります。

■外側(現実)の人たちを観察しよう!

ここで少し、自分を取り巻く環境を見つめてみましょう。

毎日顔を合わせるご近所さんや、ご両親、配偶者、会社の上司・同僚、子どもの友達のお母さん、子供の先生などなど、生活をする上でかかわりのある人たちを観察してみましょう。

ある友人は、普段は大らかで、なんでも笑い飛ばすような豪快な人ですが、月末になるとなぜかピリピリとした空気を纏っていました。

その矛先は、なにもしていない私に対して小さなほころびを見つけるかのようにチクチクと嫌味を言う人に変身するので、いったい何があったんだろう?と、毎月心を痛めていました。

ほどなく、他の友人から「月末は、お金の計算があるからねぇ…」と聞かされ、彼女がお金に執着していることにようやく気づくことができました。

三次元でしか通用しないものに囚われている人は、どんなにいい人を取り繕っていても、どこかで「あれ?」と違和感を感じる一面を持っています。

そこに気づいた私たちがやることは、その人と同じように他の人を責めるのではなく、そこを越えていくために自分はどうすればいいのか?意識を自分の内側に向けることなのです。

物に囚われている人を見たら、自分もどこかで物や人に執着していないか?考えてみる。

お金のことばかり言っている人に出会ったら、自分もお金がすべてだと思っていないか?チェックする。

これから『起こる出来事すべては、自分の成長のためにある!』と、自分に意識を向け直すように気をつけて過ごしてみましょう。

それは、他人への依存を絶ち切り、自分自身の人生を取り戻すための素晴らしい第一歩なのです。

やり続けることで、そう遠くない未来、自分の周りががらりと変わっていることに気づくことでしょう!

■さぁ楽しいこと探しをしよう!

他人を言うことに左右され、信じたつもりが裏切られ、傷ついたあなたへ…。

あなたの心を癒すいちばんのおすすめは、誰か著名なヒーラーや霊能者に、ありもしない過去世やいもしない悪霊を観てもらうのではなく…

自分自身に目を向けること!

自分探しの旅が一時期流行りましたね?今日は、どこかに自分を探しに行くのではなく、自分の心の中へ意識を向けて、自分の良いところを探す意識の旅に出かけましょう!

「私って、ぽっちゃりしてるけど色っぽいじゃん?!」「私の得意なことは、パソコン入力!タイピングでは、人に負けないわよ♪」「私は、歌が大好き!歌っていれば幸せ~♡」などなど、なんでもいいんです。

自分の得意なこと、ワクワクすること、いっぱい見つけて気持ちをUPして行きましょう^^

気持ちが上がると、周波数が上がります。そうすると、思いもよらない扉が開くんですよ!他人の言うことなんて気にする暇などありません。

それが、心からあなたが望んでいた世界への移行の第一歩です!私やハイゼミのみんなが実証済みです^^さぁ!心置きなく楽しい時間を妄想してください!

※ありもしない過去世・いもしない悪霊
これらは、自分自身が納得しなかった場合、ないもの・いないものと同じことです。
ヒーラー・霊能者から観たら、あるかもしれません・いるかもしれませんが、それを納得しないまま鵜呑みにし受け入れることは、他人に力を明け渡すことと同等です。

■自分を信じる生き方

他人の言うことに左右される生き方は、人に自分の力をその他人に明け渡すようなものです。

自分の人生なのに、他人に左右され、支配され、勝手に舵を取られ、あげくそのつもりもないのに依存するようになり、やがて【共依存】へと発展します。

【共依存】からの解放!自由を獲得する5つのプロセス

しかし、その他人の行為が結局のところ『自分自身が引き起こしている』に過ぎないという認識に辿り着いたとき、外へ他人へと向かっていた意識がくるりと自分に向きなおる瞬間がやってきます。

その瞬間は、悟りにも似た衝撃を覚えます!

あなたにもその瞬間はやってきます!なぜなら、ここ自分軸のサイトに辿り着いたからです^^ここにいること自体、その道へと進む準備ができたということなのですから…。

そこに気づいたあなたから、新しい未来につながる道への大きな一歩を踏み出しましょう!


★自分軸読者への特別特典★寺尾清美無料カウンセリング

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…



夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント寺尾清美が無料にてプランニングします。


SNSでもご購読できます。