あなたの人生を好転させる習慣をつける生き方のコツ

「いいことが起こる。」「運がいい。」「ラッキー」私たちはこんな言葉が大好きです。

お正月に神社に行ってお参りするのも、おみくじを買う時も「いいことがありますように、できれば大吉がいい。」と人生が好転することを願う人は多いはずです。さあ、あなたにとっていいことってどんなことでしょう。

物事がすんなり運ぶ。臨時収入がある。大好きな人といつも一緒にいられる。自分にぴったりの仕事が見つかる。など、それは人によってさまざまかもしれませんが、そんないいことが起きる生き方、人生が好転する生き方を習慣付けるために年の初めにこんな提案を参考にしていただければと思います。

~~~~~~~~~~~~~~ 目次 ~~~~~~~~~~~~~~

*自分と向き合う事を習慣にする

*好きなことをする時間をできるだけ意識的に創る

*小さなことにも感動できる心を持つ

*ネガティブな感情から抜け出すコツを知る

*自分が好きなことをごまかさない

*自分のことが好きになる


*自分と向き合う事を習慣にする

自分と向き合う時というのは誰にもあると思うのですが、「どんな向き合い方をするのか?」ということがとても大事なことです。

無意識でいると自分と向き合っているつもりが、実は自分の感情に飲み込まれてしまっていることが多いからです。

「自分はやっぱりダメ。」とか、「私ってどうしてこうなんだろう。」といった劣等感や、「あんなことしてしまった。情けない。」といった罪悪感に包まれている場合が多いようです。

自分と向き合うというのはそういったネガティブな感情に浸るのではなく、もっと別の角度から自分を観察する事です。

たとえば「私はどんなことをしている時が愉しいか?」「自分はどんな時に喜びを感じるのか?」「もし好きなことを仕事にできるとしたら、何がいいか?」「自分ががワクワクするのはどんな時か?」ここは是非意識的にプラス思考の問いかけをご自身にされてみてください。

あえて、自分を肯定させる問いかけをご自身にされることをお勧めします。私たちは無意識でいると劣等感や、罪悪感で心が占領されることが多いのです。そういったマイナス感情のエネルギーで包まれていると、そのエネルギーが周囲に拡散してしまいます。そしてそんな現実が色濃く出来上がってしまいます。

というわけで無意識でいる時に感じるマイナスの感情に乗っ取られることなく、ご自身の前向きな意識にあえてフォーカスすることをお勧めします。

*好きなことをする時間をできるだけ意識的に創る

「好きなことに時間を使うなんて、こんなにやる事がいっぱいあって忙しいのに無理!」って思われているかもしれませんね。もしかしたら、「好きなことが何かわからない。」と思ってる方もいらっしゃるかもしれません。

あるいは、好きなことをするのはよくないこととして捉えていることも考えられます。

なぜなら、子供の頃に好きなことをしていると、「そんなことばかりしていないで勉強しなさい!」と言われたことが染みついて、好きなことをするのはよくないことで、役に立つこと、お金になることをすることを優先すべきだという固定観念が創られているせいかもしれません。

でも、好きなことをしていると心が喜びます。ワクワクします。その喜びのエネルギーが自分を覆います。そして、それが人生を好転させる原動力になっていくのです。

*小さなことにも感動できる心を持つ

あなたは、道端に咲く花や朝日や夕陽を見て感動されますか?ほんの小さなことにも心はふわっと温かくなる感じを一日何回感じられるでしょう?感動するというのは感じる心が動くということですね。感動できる柔らかな心を持っている証です。

或いは、「しあわせだあ」って一日のうちでどのくらい感じられますか?

何かで心ががんじがらめになっていたり嫌な感情で覆われていたら、感動どころではありません。子供の心のように純粋で柔らかな心を持ち続けることも人生が好転する為の大事な要素です。

*ネガティブな感情から抜け出すコツを知る

先程も書いたように、自分と向き合ってみるといつの間にかネガティブな感情、劣等感や罪悪感、自分へのダメ出しの感情に心が占領されてしまうことがよくあります。

私たちは無意識でいると、マイナスの方向へ意識や感情が取られてしまいます。そしてそれがエネルギーとなってあなたを包み、そういう現象をまた引き寄せるのです。

そこから抜け出すためには、まず絶えず自分の感情に意識的であることが大事です。

よくあることですが気が付いたらいつのまにか、「私は人にどう思われているのだろうか?」「私って人に比べてやっぱりダメ……」「あの時あんなことがなければ……」こんな感情で覆われていることに気づかれるはずです。

そんな時にまず第一にすることが「私はこんな感情を今持っている」と自分を客観的にみることです。

そして次に、自分が覆われているどんよりしたエネルギーから抜け出すイメージをされてみてください。劣等感や罪悪感や被害者意識で覆われているその空間から抜け出すのです。あなたを覆うマイナスのエネルギーから抜け出し、明るい楽しいエネルギーで覆うのです。これは単なるイメージなのですが、このイメージすることが実はとても大切なことなのです。

暗いオーラに包まれて引き寄せた人生と明るいオーラに包まれて引き寄せた人生の違いを考えると、それはもう一目瞭然ですよね。

*自分が好きなことをごまかさない

本当は~がしたいのだけど、「人にどう思われるか心配だから、やらない。」「時間もお金も無駄だから。」「家族に反対されるから。」「今さらもう遅い。」などと、

自分のしたいことを何かと理由をつけてあきらめてはいませんか?

「~がしたい、~が好きだ。」という気持ちはとても大事な気持ちだと思うのです。あなた自身の心から湧き出る思いですね。

この思いを大切にすることであなたの人生は好転していきます。もしそれが実現不可能だと思えることでも、少しづつそれにかかわっていくことでそこに繋がるものに必ず出会う時が来るでしょう。

ご自身の思いの中で、「こうあるべき」や「やらなければならないこと」より「こうしたい」という思いを大切にし、「やってみたいこと」に挑戦されることを是非お勧めします。

「あれってなんか楽しそう。」「こうすればもっといいかな?」そう言ったわくわくセンサーは使えば使うほど強固なものになっていきます。好奇心を持ったら、やってみる。これはおススメです。

自分が好きなことをしているとそんなオーラであなたは包まれます。そしてそのエネルギーがまた、あなたにとって幸せなことを必ず引き寄せてくれるのです。

*自分のことが好きになる

一般的に、自分のことが好きという人と自分のことが嫌いという人と、どちらが多いのでしょうね。もしかしたら、毎日のことが精いっぱいでそんなこと考えたこともないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、あなたはあなただけの所有物ではないということを改めてお伝えしたいのです。あなたの感じた感情やあなたの思いが周囲に伝わり、そして世の中に影響を及ぼしていきます。感情のエネルギーは目に見えませんが、それは大きなエネルギーとなっていろいろなことに影響しているのです。

実はそのエネルギーが、世の中の景気や災害、戦争や環境破壊にも影響している可能性があるのです。よく「自分の言葉に責任を持つ」という言葉を耳にしますが、じつは「自分が感じた感情にも責任を持つ」ということがとても大切なことなのです。

あなたの人生が好転するためにも、そして世の中が平和であるためにも、あなたがご自身のことが好きで毎日ワクワク楽しく生きることがあなたの人生を必ず好転させるはずです。


2021年3月グランドオープン特別無料ご招待!!

この自分軸を書いた仲間たちが体験したように…。


ニチメコあなたの人生のステージを引き上げる学び体験してみませんか?



 

今、ニチメコの無料オープンクラスに登録すると・・・



すべて無料で受け取れます。


▼▼▼


ニチメコは、いつも心が穏やかで毎日幸せを感じる真の自由自分らしさを手に入れたい人を応援します!

SNSでもご購読できます。