自分が嫌いから抜け出すはじめの1歩は、このアファーメーションから

「自分が嫌い」と感じてこの記事に辿り着いてくれたかもしれないですね。

私にも過去長い間その想いがありました。それが微塵にもなくなったんです!と、実はまだ言えないのですが、今ではその割合はとっても少なくなり、心が軽くなりました。

自分が嫌いって辛いですよね?!

「自分が嫌い」ってもし今思っているなら、なんで嫌いなのかな~?!と、自分に聞いてみるのが始めの一歩です。

1.自分に問うてみる

mahalo_no1_1

自分が嫌いな理由は、人それはそれぞれ色々と在ると思います。

自分の存在そのものが嫌い。自分が望む自分ではないから嫌い。

自分が自分を偽っていることを知っているから嫌いだったり、自分の中の自分の傲慢さを知っているとか。

自分が人より優れていないから嫌いということもあったり、自分の容姿がどうしても受け入れられず嫌いだったり・・・。

そんな様々な原因があって、あなたはあなたが嫌いになってしまった。

そこには比較や、劣等感、無価値感などたくさんの重いものが絡み合って、ぐちゃぐちゃになっていることがあります。そしてそれは自己不信へと繋がります。

なぜあなたは自分が嫌いなのですか?

2.その根本、自分の内側にあり!

mahalo_no1_2

まず、結論からお伝えしてしまいますね。

「自分が嫌い」というのは、誰かのせいでとか、何かのせいで自分を嫌いなのではなくて、『自分で自分を嫌う』その原因は自分の内側に隠れている、ということなんです。

自分が自分を一番知らなくて、でも一番知っている。

だから「自分を嫌う」というチャンスが在るのだと思ってみててはどうでしょうか。宝探しみたいですね。

実は・・あなたはすでにきらきらのダイアモンドです。その輝きを信じることができるのはあなた自身だということなんです。

 

3.忙しい思考を一旦休ませてみよう

余談を一つ。先ずわたしがどうしても抜け出せなかったときにしてみたことがあります。それは「ありがとう」を言い続けるというものです。私にはこれは一つの「アファメーション」みたいなものです。

有難いことに、最寄り駅から自宅まで歩いて20分はかかるので、その間ずっと「ありがとう」を言う。

お風呂の湯船タイムに「ありがとう」を言う。声に出しても出さなくてもどちらでもOK。

ありがとうをずっと言い続けていると、その間は頭の中で無意識にあれこれ考えないのです。私の思考を黙らせる方法みたいなものです。

思い出した時にでも、やってみようかな~なんて思ったらちょっと試してみてください。ちょっとした私のオススメでした。

 

☆最後に・・・

mahalo_no1_4

最後に・・♪この「自分軸HP」にはすてきな人生へのヒントを、皆さんが分かち合っています

皆さんそれぞれが、体験されたことを書いてくれています!

とても参考になり、読んでいるとなるほど~と思うことがたくさんつまっています。

さぁ〜〜!あなたも自分が嫌いから抜け出して、一緒に楽しみましょう!!


★自分軸読者への特別特典★若山ゆかり無料カウンセリング

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…



夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント若山ゆかりが無料にてプランニングします。


SNSでもご購読できます。