夫婦仲良し!家族円満♪本当に夫婦関係が改善する!その極意とは?

「夫は何をいっても怒った口調で返事する!」

「子育てや家事、一切手伝ってくれない~」

でも本当は、夫と仲良く会話をしたり、一緒に子育てをしていきたいのに..

いったいどうしたらそうなれるの?

そんなお悩みのあなたに、今日は夫婦関係改善の取り組みを通して私が見つけた、夫婦仲良しになれる極意をお伝えしますね。

家族で家にいる時間が長くなった、2020年の今このとき!

あなたが本当に望む夫婦関係を築いていけるチャンスがやってきています。

ここでご紹介させてもらうことは、根本から夫婦の関係性を変えていく方法です。

夫婦仲良しで家族円満♪で、心からの幸せと共に生きていきませんか!

    目  次

1.夫への苛立ち・怒りが、なくなった?!
2.夫にイライラ..
3.夫に変わってもらいたい!
4.やることが違ってた?!
5.思考と感情を観察する
6.いらない感情を解放する
7.望む夫婦関係を思い描く
8.私の心は、私のもの
9.最後に..


1.夫への苛立ち・怒りが、なくなった?!

私は以前、夫の言動にイライラしたり、フラストレーションを感じたり、価値観や好みの合わない夫にいつも苛立っていました。

でも、今ではほんとに不思議なことに、夫に苛立つことがまったくなくなりました。ま~ったく..といってもよいくらい、夫に対して苛立ち、怒りは感じることがなくなったのです。

以前は朝から晩まで苛立っていたのですが..

いったい私の中に何が起きたのでしょう?

2.夫にイライラ..

私の場合、海外に住んでいますので、価値観の違いというのは大きな問題点でした。

夫がよかれと思うことと、私の思うことや、夫が楽しいと感じることと、私の楽しいと感じることが、まったく違っていたと結婚後に気づいたのです。

でも始めは、自分がなんでそんなにイライラしているのか、その理由すらわからずにいました。

なんだかわからないけど苛立ってくる。でも、こんなんじゃダメだ。もっと優しい私でいなくちゃ。でもイライラする~

そんな回転する思いを止められず、夫は何も悪いことをしてないのに怒ってしまったり。でも怒った後は、ほんとに何もかも全部が嫌になってしまうものです。

どうして誰も私の気持ちをわかってくれないの~という心の叫びが、言葉にでることなく、心の中に何度もこだましていました。

それは..辛い時期でした。きっとこの記事を読んでくださっているあなたも、そんな経験がありませんか?

本来ならば、一緒に喜び・幸せを分かち合いたいと思って結婚した相手なのに、なぜかすれ違ってしまう。

でもなんとか夫婦関係を改善していきたい..そんな切なる願いをもって、夫になんとか変わって欲しいと働きかける方も多いのではないでしょうか?私はそうでした。(^-^)

3.夫に変わってもらいたい!

夫への苛立ちを感じて苦しかった時期が続いてきたとき、なんとかして夫に変わってほしい!そんな気持ちが強くでてきました。

そんなとき私は、この世の仕組みや、願望を叶える方法を学び始めたのです。

もっと望むことを叶えて、安心して暮らしたい。そのためには、夫にも変わってもらわなければ!と思ったのです。

でも..相手を変えることは難しく、思いばかりがカラ周り..

そんな時、ある大切なことに気づきました。

4.やることが違ってた?!

それは..一生懸命やろうとしていることは、まったく反対だった?!ということでした。

どういうことかというと、相手を変えようとすることは、実はそもそも無理なことだったのです。

あなたは、目の前の現実は、あなたの思いが創りだしているホログラム、というお話を聞いたことがありせんか?

目の前に映っている「夫」実はこれも、わたしの内側の思いが創りだしているホログラムだったのです。

ホログラムというは、映画館のスクリーンとそれを投影するフィルムを思い浮かべてもらうとわかりやすいかもしれません。あなたの「夫」は映画館に映るフィルムの中の映像です。

でも、それを映し出すもとは、あなたの意識の中の思いや感情にあります。

映画館で、目の前に放映されている映像を変えたーい!って思っても、もちろん変えられないですよね。私たちの現実世界はそれと同じ仕組みだったのです。

そこで!

目の前の「夫」や現実の状況を変えるには、自分の心の中を変えていけばよいことに気づきました。

5.思考と感情を観察する

では実際に、自分の心の中を変えるにはどうしたらいいのでしょうか?

それには、出来事ではなくて、出来事から感じる「感情と思考」にフォーカスをあてていきます。

たとえば、夫に対して、「脱いだものを脱ぎっぱなしにしないで!」と苛立ちと怒りを感じたとします。そのとき、意識のフォーカスを「脱ぎっぱなしにする夫」ではなく、自分の中の「苛立ちと怒り」へ向けます。

具体的には「あ~私は今、苛立ってるー、怒ってる~」という感じで、その感情を感じている自分(一人目の自分)の他に、状況をもう少し俯瞰して観察している自分(二人目の自分)をつくってみてください。

これが「観察者の自分」です。

この観察者の自分がいつもあなたの中にいて、感じている感情と思考を観察している状態にします。

6.いらない感情を解放する

観察者の自分がいると、客観的に自分の感情と思考を観察しやすくなります。

そしてここで、自分にとって望まない感情は「私はこの感情を選択しません!」と決めていきます。これは、宣言のようなもので、決めることで、私たちは本当に心の中の感情を変えていくことができるのです。

たとえば「この怒り!もう感じたくないー!!私はこの怒りの感情を選択しません!」と強く強く心に宣言します。

ここは何度も何度も行っていくことが重要です。

7.望む夫婦関係を思い描く

選択しない!と決めたあとは、必ず心の中を望む感情や思いで埋めていきます。

そのとき、今の夫とはまったく違う夫を思い浮かべてみてもいいのです。

二人で仲良く家事をしたり、子育てをしたり、自由に心の中に描いていいのです。そのとき、ありえない~という思いがでてきたら、それもまた「この思いは選択しない!」決めて解放してくださいね。

あなたの心の中は、あなただけのものです。

あなたが自由にどんどん妄想を膨らませて、夫と幸せに暮らしている様子を思い浮かべていきます。この時ポイントは、それがあたかも本当に起きているかのように、感情や思いを感じることです。

苛立つ夫を目の前に、それはムリだよ~と、最初は思うかもしれません。でも、これだけは知ってほしいのです。

あなたの心はあなただけのものです。だから、あなたの心の中をどんな感情で埋めていきたいのかは、本当はあなたが決めていけることだったのです。

8.私の心は、私のもの

「私の心は私のもの。」このことは本当にとても大切なことです。でも私たちは今まで、自分の心を自分以外の何かに委ねて生きてきました。

「夫が変われば、私の人生もっと幸せになるのに..」

あなたもこんなこと考えたことはありませんか?

私たちはそうやって、心のあり様を、他の誰かのせいにして生きてきたのです。

でも本当は、自分の心の中は、自分自身で望む感情を選択していくことができます。

そうすれば、どんな相手と一緒にいても、心はいつでも平安で幸せを感じていられるようになります。

9.最後に..

自分の望む感情や思いを、自分自身で選択しながら生きる。

私たちは今まで多くの時間を、自分の心の不快感や嫌なことを、誰かのせいにしたり、出来事のせいにしたりして生きてきました。

でも本当は自分の心の中は、どんな状況に生きていても、自分自身の意思で変えていくことができるのです。でもこれを一人で取り組むには難しく感じることもあるかもしれませんね。私はニチメコで、同じ思いを持つ仲間たちとこの実践を続けてきました。

そして、本当に目の前の現実は変化しました。夫婦関係も以前とはまったく変わり、夫に対して苛立ったり怒ったりすることは、ほとんどなくなりました。

ぜひあなたもご一緒にこの取り組みをしていきませんか?

そして、夫婦仲良し!家族円満♪で、心から湧き上がる幸せと共に生きていきましょう!

最後になりましたが、冒頭でお話しした夫婦関係を改善する極意とは..

「自分自身の意識(心の中の思い)を変えること」です。自分の意識を変えることが、目の前の夫の変化に繋がっています..


2021年3月グランドオープン特別無料ご招待!!

この自分軸を書いた仲間たちが体験したように…。


ニチメコあなたの人生のステージを引き上げる学び体験してみませんか?



 

今、ニチメコの無料オープンクラスに登録すると・・・



すべて無料で受け取れます。


▼▼▼


ニチメコは、いつも心が穏やかで毎日幸せを感じる真の自由自分らしさを手に入れたい人を応援します!

SNSでもご購読できます。