「どうせ私なんか」から卒業するために是非伝えたいこと!

何かに失敗したり、人間関係がうまくいかなかったり、何かの拍子に落ち込んでしまうことはだれにもあります。そしてこうつぶやくのです「どうせ私なんか。。」と、

それは自虐ということになります。自分で自分をあきらめているという状態ですね。「どうせ。。。」こんな言葉からもう卒業しませんか?

私たちの持つ習性

私たちの持つ習性に、私たちは外の出来事に対して自分を守るということがあります。「自分が正しいのだ。」と意地を張ってみたり、「どうせこんなもんだ」と諦めてみたり、相手が間違ってると自分の正当性を主張したり、

そのことであなたの心がすっきりすればいいのですが、なぜかもやもやする。そんなときがあるはずです。本来のすっきりした自分とはちょっとずれた感じですね。

何か自分を誤魔化しているような。。。実はその自分をごまかす正体がエゴなのです。エゴというのはだれにも住み着いている心の中の闇の部分ですね。例えばエゴはこんな感情を感じさせるのが得意です。

あきらめ、自己卑下、劣等感、自虐、傲慢、優越感、批判などなど。。。

そういうもので本来の純粋なあなたから遠ざける働きをするのです。たとえば、何か感情が揺さぶられることが起きた時。

「どうせわたしなんて、こんなもんだ!」と自分自身を説き伏せたり、「相手が悪いんだからしょうがないさ」と言って人をジャッジすることをさせようとします。エゴの働きは、そこからあなたを救い上げようとするのではなく、その問題にどんどん落とし込んでいくのです。まるで底なし沼に足を取られるかのように。。。

エゴについて

エゴは人の意識の上昇の邪魔をします。

時には甘い言葉であなたを慰めたり、相手を批判したり、傲慢さで誤魔化してみたり、心の中に住み着いたエゴを成長させるためにエゴの好物を与え続けることになるのです。

エゴの好と物は、怠惰、自己卑下、劣等感、人へのジャッジ、傲慢、あきらめ、嫉妬などなど。おそらく誰もが体験したことのある感情だと思います。それらの感情を栄養にして育ったエゴが心の中で居座ります。そうするとあなた自身がどんどん苦しみの中に入っていくのです。

そして、エゴのせいだとも気づかず、外に答えを求めようとします。ということは、その苦しみから抜け出すためには、あなたの心に住むエゴを退治すればいいことになりますね。では、そんなエゴたちを心から追い払う方法をお伝えします。

エゴ退治

あなたの心の中に居座っているエゴ。諦めや、自己卑下などのエゴは子供のころからあなたの心に住み着いているものです。なかなか動いてはくれません。そして進化成長し続けています。

そう、あなたがエゴに餌を与え続けるかぎり、「もうあなたたちどこかへ行ってよ!」そう叫んでも図々しく居座り続けるでしょう。それがあたかも当然のように。

でも、エゴにも苦手なことがあります。それは楽しいことや、明るい光なのです。幸せ感やわくわく感が嫌いなのです。

あなたが楽しい時間を持った時には、劣等感や自己卑下などの感情は働きませんよね。そうなんです。エゴは勇気や前向きな気持ちやわくわく感などのポジティブな感情が苦手なのです。ちょうど暗いじめじめしていたところに渦巻いている虫たちに光を当てた状態をイメージされるといいかもしれません。エゴに光を当てて、エゴにどこかへ行ってもらいましょう。

光を当てる前に大事なことはエゴと対峙する(じっくり自分に沸き起こるネガティブ感情と向き合う)ことです。あなたの心の中に住まうエゴたちに、あなたはすでに気づかれているでしょうか?

エゴとの決別

長い間あなたの中に住んできたエゴはなかなか一筋縄ではいきません。もしかしたら、それがエゴだと気づいてない場合も往々にしてあります。少しくらいの光では到底すごすご逃げ出すことはありません。そしてあなたがあなたの心に光を取り込もうとするものなら今度は、それをさせまいとしっかりエゴが引っ張ります。

「お前なんかどうせ。。。」とか「今までのお前のほうが居心地がいいはずだ」とそんな言葉を投げかけて、自己卑下や諦めに引き戻そうと抵抗します。でも、そこは毅然とした態度をとってくださいね。

実は、そのエゴとの訣別の方法があるのです。そのタイミングは、あなたがネガティブな思いを感じた時がベストです。何かの時に「言いようのない怒りを感じた。とか、情けない思いをした。」といった感情に襲われたときにエゴをとらえる最高のチャンスなのです。そこで、怒りや、情けない思いに翻弄されず冷静になって自分と対峙されることをお勧めします。

なぜ怒りや情けない思いをするのか?

実はその時というのは、心の中に潜んでいた劣等感や怒りなどを目覚めさせしっかり根付いていたエゴがあぶりだされた時なのです。

さあ、そのエゴたちがあぶりだされたチャンスにそれらを捕まええ解放してください。もちろんイメージです。

「私もうそんな劣等感はいらない!」「怒りとかもう決別する」と宣言してください。感情が揺れるたびにあなたのエゴが目覚めます。そしてその時が捕まえ解き放つ絶好のタイミングなのです。

エゴはなんのために?

では、私たちを落とし込めるエゴはなんのために存在するのでしょう。

そこには意識の上昇と大いに関係があります。心の中に住まうエゴは私たちの意識の上昇を抑えています。ちょうど地球に重力があるように。。。それゆえこの地球で今の現実を体験しているのです。そこで、それらを解放して意識の上昇に結びつけたとき私たちはいわゆる目覚めることになるのです。

そう、エゴは私たちの意識の上昇のためにエネルギー源なのです。それらを解放して心が軽くなった時には、いつでも幸せを感じられる意識にいられるはずです。そしてそれが私たちの目指すアセンションに繋がることになるのです。

もう「私なんてどうせ…」という言葉を呟くことから卒業されてくださいね~


★自分軸読者への特別特典★大塚春美無料カウンセリング

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…



夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント大塚春美が無料にてプランニングします。


SNSでもご購読できます。