Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/rama2/jibunjiku.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

自分に自信がない人へ 自信を持つ5つの方法

 

「自分に自信が持てない」と悩んでいる人は、世の中にたくさんいると思います。自信がないためにチャレンジすることを諦めたり、思った事が言えなかったりと、苦い経験をしてきた人。自分に自信を持つことで、日常生活が変わってきます。すべては自分からです。変わりたいと思ったあなた、今がチャンスです。それでは、「自分に自信を持つ5つ方法」を紹介したいと思います。

1 毎日、同じことをやり続ける

keiko_no16_1

まず一日一回、一つのことをやり続けることをお勧めします。無理なく自分にできることを毎日やり続ける。たとえば、「トイレの掃除をする。」「早起きをする。」「家族におはようの挨拶をする。」何でもいいのです。やり続けることで「達成した」という実感を得ることが大切です。言い訳して休みたくなることもありますが、休むことなく続けることで、「今日もできた」という小さな成功体験が自信となって、大きな自信が培われていきます。

そうはいっても・・・繰り返し行うことは、どうしても単調になり、志が折れそうになることもあります。そういう時は、明日のことは考えず、「今日一回」という想いでやってみましょう。今日一回の積み重ねが大きな自信へとなっていきます。「ローマは一日にして成らず」といいますが、毎日の成功体験が自信へと繋がっていきます。「自信」という文字は、自分を信じると書きます、そのようになるために行動をとることが大切です。自分との約束をしっかり守ることで、自分を信用できるようになます。自分を信じることができるようになります。

「一日一回、決めたことをする」ことを続けてみませんか?

 

2 ネガティブな思い込みを手放す

keiko_no16_2

過去の経験や、今まで自分が作り上げてきたネガティブな思い込みは、捨てましょう。自分を決めつけ、自分を制限してしまっている思い込み。「自分にはできない」「私には無理」などという思い込みが、自分に制限をかけてしまっています。これは、過去の思い込みが作ったものです。このような考え方に気づいたら、このネガティブな思い込みは手放しましょう。

せっかくのチャンスや自分がやりたいと思いついたことも、自分が作り上げてきたネガティブな思い込みによって、身動きできなくなってしまうのは、もったいないことです。「自分にはできない。」そんな思いが浮かんできた時は、どうしてできないと思うのか、自分と向き合い、自分で自分に制限をかけていることに気づけるように心がけてください。そのことに気づいたら、その制限を外し、今の自分には「できる!」と信じて、チャレンジしてみてください。その小さな一歩が自信となって、揺ぎ無い大きな自信へと繋がっていきます。

 

3 ポジティブな思い込みを増やす

keiko_no16_3

自信は、成果の積み重ねによる思い込みです。ポジティブな思い込みを積み重ねることで自信が持てるようになってきます。そのために、自分のできたことを日記に書いてみませんか。毎日できたことを日記に書く事で、自分の成果を記録に残すことができます。こうした、日々の地道な取り組みで「自分はこんなにできるんだ」という自己イメージを高めていくことで、自信が持てるようになります。自分が自分を認める。毎日少しずつポジティブな思い込みが増えてくると、自信が持てるようになります。

 

4 他人と比べない

keiko_no16_4

私たちは、いつの間にか他人と比べ、自信を無くしています。兄弟、友達、同僚・・・・年齢が上がるにつれて比べる対象も増えていきます。比べることが当たり前になってしまい、そうなると、自信も段々となくなっていきます。自分のやりたい事を始めても、他人と比較して、焦りが出てきたり、落ち込んだり、無意識に他人と競い始めてしまいます。他人と比較してもキリがありません。

他人と比べなくなると、自分のやりたいことが分かるようになります。「自分は、何をやりたいのか?」「自分は、どうしたいのか?」もうそろそろ、他人と比べるのをやめませんか?「競わない」「比べない」「今できることを精一杯やる」ということを自分に言い聞かせ、マイペースで自分の道を進みましょう。

 

5 他人の評価を気にしない

keiko_no16_5

自信のない人は、自分が人にどう思われているか、気にしている人が多いのではなでしょうか。そして、他人の目が気になり、自分らしく生きられなくなっています。基準が自分ではなく他人にあるので、自分で決められない。それは、意見を他人に委ねているということですね。自分の人生を自分で決められない。それは、寂しいことです。

他人の評価を気にしなくなると、自分に意識がいくようになります。自分で、自分の成果を確認することが、できるようになります。自分の基準で、成功体験を積み重ねていくことで、自信が持てるようになります。

 

最後に

自信がない人は、自分は弱い人間だと、思ってしまいます。錯覚してしまっています。本当の自分は、弱い部分もありますが、強みもたくさんあるはずです。しかし、自信を無くしている時は、自分の弱い部分しか、見えなくなっているだけなのです。そういう時、自分の強みはなんだろうと、意識して観察してみてください。あなたの強みがみつかると思います。それから、自分の弱い部分も認めて受け入れ、ありのままの自分を愛してください。そして、自分を褒めてください。日常の些細なことでも気づけるように意識してみましょう。小さなことを褒めているうちに、どんどん自分を褒めることができるようになりますよ。すべては、自分からです。

 

いかがでしたか?

自分に自信が持てない理由がわかりましたか?

あなたが、「やってみよう」と思う方法が一つでも見つかったなら、幸いです。


SNSでもご購読できます。