うつ病克服体験記~うつ病は人生を見直すターニングポイント

うつ病前より幸せを感じる日々が訪れるなんて、信じられますか?

うつ病と診断され、わたしの人生一体どうなる?と不安でいっぱいだった7年前。1年間の通院、その後、自分の心と向き合ってうつ病を克服し、幸せをたっぷり感じる毎日を送っています。

周りの人から、本当にうつ病だったの?と不思議がられて言われる今、「この状態をなんとかしたい」「復職したい」「幸せになりたい」「でも、どうしたらいいのかわからない」そんな前を向こうとしている方のお力になれたらと思い、うつ病の体験やいろいろ試したことなどをお伝えしていきます。

もしうつ病になっていなかったら、わたしは忙しさの中で、大切な人たちとの心の交流を失っていったことでしょう。目の前の出来事をこなしていく毎日の中に、大切な人や物や出来事への感謝という想いが湧くゆとりすらありませんでした。

うつ病は、わたしを見つめている内なるわたしからの「大切なもの(心)を見失っているよ!」という警告だったと思えてなりません。

うつ病克服のプローグ:トラブル続発!どうするの?!わたし

「だるい、眠れない、起きられない、やる気が起きない、人と会いたくない・・・」。

それまで20年間、夫や実家の協力を得ながら、第一線でバリバリと仕事をしてきたと自負していたわたしが、まさかうつ病になるとは思いもしませんでした。

仕事をきちんとこなさなくては!と、早朝から夜遅くまで働き、睡眠が3時間ほどの日々が数か月間続いた頃、職場の職務や人間関係等のトラブル、実家に日中預けていた娘たちのそれぞれの学校での問題浮上、実家の母が倒れる、飼い犬が人を噛む・・・など、その時を狙い撃ちしたかのように、一気に問題が押し寄せました。

ただでさえ忙しい職場なのに、仕事でも家庭でもトラブルだらけ。

さすがに身も心も疲れ果てて仕事をやめようとしたものの、夫や父から「協力は惜しまないから、がんばれ」と励まされ、「がんばろう!」と新年度をスタートさせた矢先、物や用事を忘れたり、記憶ができなかったり、手順を考えることができなくなったり、と、明らかに以前の自分とは違うことに気がつきました。

隣の席の同僚に症状を話したところ、「明日、必ず病院に行くように。仕事のことは何とかするから。」と促されました。

その同僚の奥さんは、以前うつ病を発症しており、その症状とわたしの症状がそっくりだったために、病院の受診を勧めてくれたのです。奥さんは、病院が行くのが遅れたために、症状が長引いてしまっているとのこと。

今から思えば、そんな体験をしている同僚が1か月前に転勤してきて隣にいたことが、奇跡でした。

ac515bbc207e884f46becd921bd5d405_m

 

受診は、背中をトン!と押してくれた同僚のおかげ

職場で、しかも隣の席にうつ病に詳しい同僚がいたことが、わたしにとっては大きな救いでした。そして、忙しい仕事を休むことなんてできないとかたくなに思っていたわたしに、「病院にすぐに行くように。」と背中を「トン!」と押してくれたことで、受診をすることができました。もし、次の項目を知っていたら、「もしや?」と自分で感じたかもしれませんが。

 <うつ病の診断基準の1つ、WHO(世界保健機関)が作成した「ICD-10」という疾病及び関連保健問題の国際統計分類表より>

1.2週間以上、うつ気分が続いている

2.2週間以上、興味や喜びの気持ちがわかない

3.2週間以上疲れ感が続き、何もやる気が起きない

4.自信喪失している

5.無価値感や罪責感を抱いている

6.自傷行為や自殺などを考えている

7.将来に対して、不安や悲観的な考えばかりが浮かぶ

8.考えがまとまらない、集中できない、決断できない

9.食欲に変化があり、体重が著しく増えたり減ったりした

10.眠れない、すぐに目が覚める、眠った気がしない

わたしがその同僚に話したのは、「だるい」「眠れない」「予定を忘れる」「筋道立てて考えられない」などの症状です。この分類では、3・8・10に当てはまります。今、このチェックをしてみますと、当時のわたしは、6の「自殺などを考える」以外は、程度の差こそあれすべて当てはまっていました。

9の食欲の項目と関連し特化していたのが味覚でした。休職する2か月前、職場で会食があった時に、食べ物の味が全く感じられなかったのです。味がしない食べ物を食べるという経験は、衝撃的なことでした。

おいしさが感じられないので食への興味もなくなり、その頃はかなり痩せていました。ストレスは、脳の神経伝達物質のセロトニンやノルアドレナリンの減少をもたらすために、その影響で味覚障害が起きることがあるようです。

うつ病と認めるのは決して恥ずかしいことではなく、性格などでかかりやすい程度はあれ、現代社会の中で誰がなってもおかしくない病気だと言われています。わたしの場合はうつ病かもしれない、と認めることが回復への一歩を踏み出すことになったと感じています。

精神科に行くこと自体が「恥ずかしい」と感じていたので、そこにも勇気がいりました。そのハードルを越えようとした勇気は、わたしが安心して休めるように仕事を組んでくれた同僚の配慮への感謝の気持ちに応えようという思いと、「眠れる薬を処方してくれる」という願いからでした。

病院では、睡眠導入剤とともにパキシルという「セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)」が処方されました。

ストレスなどが原因で脳内の神経伝達物質であるセロトニンが減少するのを防ぐ薬です。眠れなくなったら飲む薬があるという安心感と、また、数か月の休職を促す診断書が出たことで仕事のことをしばらく考えないですむという脱力感で、眠れるようになりました。眠れる幸せを一番感じたときかもしれません。ただ眠れることが幸せ。こんな体験をしなければ、感じないで過ごしてしまったかも。

仕事のことを考えないことは、当時は、「逃げ」と感じていました。今あの頃の自分に語りかけたい言葉は、「逃げてもいいんだよ」という言葉です。「逃げ」は、「負け」。勝ち負けで判断する世界にいたからこそ、逃げるという表現になっていたのでしょう。

【こぼれ話】

この最初の通院の直前に、母が若年性認知症と診断されました。わたしも記憶ができないという症状があったので、主治医にお願いをして2週間後の2回目の通院時に認知症の検査を受けました。「さくら・でんしゃ・ねこ」というキーワードを暗記するというものが、テストの最初にありました。父からその話を聞いていたので、母の受けたものと同じだ~!と笑ってしまいました。

結果は、年齢よりも記憶力があるとのこと。ストレスがかかっているときの記憶力の低下と、安心な環境での記憶力には差があることを、身を持って体験しました。

 

のんびりすることが苦手!でも、それがお仕事ならば

休職することになったわけですが、忙しさからうつ病になったとも言えるわたしの最大のニガテは、「のんびりすること」だったかもしれません。

いつも忙しく動き回っていることで、充実感を味わっていました。休みの日も、家族で出かけるのが当たり前で、家にいることは少なかった日々でした。忙しくすることに安心感を持っていたわたし。いったいどうしてそう思うようになってしまったのでしょう。

のんびりしていることは社会の役に立っていなくて、忙しくしている自分は役に立っている、と思っていました。また、家にいると家事をしなければならないということからの逃避もありました。主婦としてきちんとしなければという思いと、向かい合わなければいけないですし。

suzuka1-2

厚生労働省が5年に一度行っている『労働者健康状況調査』によれば、「仕事や職業生活でストレスを感じている」労働者の割合は、60.9%(2012年)です。

ストレスの内容は、

・人間関係(41.3%)

・仕事の質(33.1%)

・仕事の量(30.3%)

と続きます。他は、会社の将来性や昇進、昇給の問題、定年後の仕事・老後の問題などです。

ストレス反応は、次の3つに分けられます。

・心理面・・・イライラ、不安、気分の落ち込み、興味・関心・やる気の低下など

・身体面・・・頭痛、肩こり、腰痛、胃痛、目の疲れ、動悸や息切れ、食欲不振、便秘や下痢、不眠など。

・行動面・・・飲酒量や喫煙量の増加、仕事等での失敗の増加(忘れる・気が配れないなどによる)など

これらの症状が顕著にみられたり、長い間続くときには、精神科や心療内科に相談した方がよいでしょう。

責任が重い仕事を任された矢先の休職で、期待に応えられなかった、責任を放棄したという罪悪感と自分への無価値観で押しつぶされそうでしたが、数か月は仕事のことを考えなくていいという環境や、「好きなことをしていい。何もしなくてもいい。」と主治医から言われたことがのんびりを許すお墨付きをいただいたようでした。

ストレスから解放され、何よりもうれしかったのは安心して眠れることでした。回復するには、まずはのんびりすることが今わたしにとっては大事な仕事だと言い聞かせて、自分にのんびりすることを許しました。

 

周りの人の理解:ありがたかった言葉は、「今だけだから」

2回目の受診の時は、家族を連れてくるように言われました。心の病には、周りの理解がとても重要。夫が理解者となってくれたおかげで、わたしは、今は何もしなくてもいい、何もしないのが自分の今の仕事と割り切り、のんびりを許すことができました。

職場に対してだけでなく、「家族に申し訳ない」という思いでいっぱいでした。その家族に今の自分の状況を理解してもらえているというのは、大きなことでした。割と自分のことは心にしまっておくタイプでしたが、できるだけ自分の感じていることなどを言葉にするようにしました。

家では、簡単な家事だけはやっていたくらいで、後は何もしていなかったと思います。倒れた母の介護に、と実家に通ってはいたものの、介護の手としてはあまり役には立っていませんでした。それに対して実家の家族は、「今は、心の非常事態。今だけだから。」と信じてくれていたのが伝わってきました。「今だけだから」という言葉は、わたしにその後は大丈夫!と思える勇気をくれました。

suzuka1-3

 

徹底的にのんびりした先にあったのは、「やる気」

当初、主治医からは、「好きなことをしてください。」と言われたのですが、何をするのが好きなのかもわからない状態でした。その頃はとにかく眠くて眠くて、眠りまくりました。

そして、休職して1か月が経つと、「今のわたしの状態を、ブログに書いてみようかな」という気持ちになり、母の介護や心模様をブログという形で発信しはじめました。のんびりすることでエネルギーが補給され、何かをしたくなる・・・そんな感じだったと思います。

d7b3a2bc11546e110ec009b7a3517884_m

無気力であった状態から出てきた「発信」という形は、後から思えば、「心が喜ぶこと」「心がワクワクすること」の重要なポイントでした。

次に、うつ病を克服し、幸せをたっぷり味わう毎日を送るようになるまでのチャレンジを紹介していきます。

「【体験談】うつ病を治す!~心が軽くなる4つの習慣~」


≫読者特典!人生を変える無料講座 ↓↓↓↓↓

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。


ニチメコあなたの人生のステージを引き上げる学びを体験してみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…



解決の糸口を見いだせなかった問題も、それを作ったステージより高いステージから見下ろすとカンタンに答えに辿りつけることがよく起こります。

なぜなら問題の原因と結果の因果関係が見いだせるようになるからです。

それによりあなたが手にするものは、物事に翻弄されず、冷静に全体を俯瞰できる広い視野心のゆとり

さらに、あなたを縛ってきた根本原因を解放することで、自由にキラキラと輝いて生きられる理想の自分へとシフトすることだってできるのです。


今なら6日間
無料で受講できます。


2007年4月の開校以来20000件以上の具体的な実践方法を提供し続けてきた学長が、受講生以外に初めて、その機会を提供させていただきます。


▼まずは学長からのメッセージを
お聞きください。


人生を変える無料講座は
LINEで受け取れます。


あなた史上、最も輝く自分と出会う
始まりの6日間特別講座はこちらから
↓ ↓ ↓







▼無料講座の内容はコチラ

本 日:望むことがなかなか現実化しない理由とは?
****
2日目:誰も教えてくれない「幸せを求める」本当の理由
****
3日目:私たちは物質とエネルギーの融合体だった!?
****
4日目:私たちが生まれてくる本当の理由とは?
****
5日目:生まれてくる前に決めてきた設定と運命の分岐点
****
6日目:習慣化された無意識の回路をアップデートする
****




学長の言葉が、あなたの中に眠っていた答えを引き出し、スッと心が軽くなるのを感じられた瞬間

「こんなに自分を縛っていたのか…」と驚かれるかもしれません。


気づいた分だけ軽くなる、あなたの心を自由にするレッスンの始まりです。

★――――――ご注意――――――★


人生を変える無料講座は
LINEで受け取れます。


あなた史上、最も輝く自分と出会う
始まりの6日間特別講座はこちらから
↓ ↓ ↓


◎無料講座にご参加いただいた方の感想をご紹介

特典で受け取った動画がインパクトがあってすごく面白かった!こんな内容は今まで見たことない!親と一緒に見ました!

 




このサイトに出会う前、色んな自己啓発や、本を通して頭ではわかっていたはずの引き寄せ、魂のステージを上げるなどの知識で分かっていました。

しかし、実際の生活に落とし込んでみると、自分を変えることばかりで苦しくて、苦しくて、嫌いな自分、出来ない自分を責めつづけてきました。

何が起きたかと言うと、生きる気力を失い、毎日死なずに日々生きることに必死になっており、自分を信じるとか、能力を信じるだとか、もうどうでもよくなっていました。

そこで、もう、どうしたらいいか分からなかったとき、答えを教えて欲しいとネットを探していたら、こちらのサイトを見つけ、何と優しい言葉の数々。

もう、無理しなくていいだなぁ。って、思えました。

絶えず同じパターンの思考を繰り返し、日々同じ習慣を繰り返し、人生脚本もどうせ…と言う内容ばかりで、自分のしっぽを追い回していた自分に気付き、ワークを実践し、新しい回路にし始めたら、一つ、ひとつの出来事に幸せを感じ、家族を宝と感じ、今までとはちがう見方で、家族とふれあい、会話しています。

あんなに憎かった主人のことも、感謝の気持ちで満たされています。この人で良かった…って、心から感じています。仕事場では、新たな思考回路にするために、自分の意図とする内容のアファメーション、祈りを繰り返すことで、とても楽になり始めています。これがずっと続くよう、実践しつづけます。

実践は、何より自分の為であり、自分の幸せのためでもあります。
これに気づかせて頂けた事に、心から感謝しています。




私はいままで、潜在意識関係の本を結構、読みあさってきましたし、いくつかの成功法則セミナーのようなものも受講して、相応のお金も使ってきました。

しかし、いろいろ知識は増えたのですが、実際の自分の生活は、まったく変わらないままで、人生もとうとう半ばを過ぎてしまいました。

もうセミナーの類は絶対に受けないぞ、と思っていたのですが、今回、ひょんなことからこの無料講座を受講する機会を得て、学長のメッセージに、心惹かれるものを感じ、引き続き、学んでみたいと思うようになりました。




25年以上前から自己啓発には興味があり、セミナーをたくさん受けたり、セミナーを開催する側の社員になる程関心はありました。

でも、いわゆる頭でっかちで、結局実践出来ていませんでした。頭では分かっていても、腑に落ちていなかったので実践まで至っていませんでした。具体的な方法も、今まで学んだやり方がやっぱり腑に落ちず続きませんでした。

でも、この無料講座を体験して初めて腑に落ちました!

自分軸も見させて頂いたんですが、その実践方法はとても有効的で効果抜群です!これに回路の書き換えをプラスして今実践しています!

昨日も早速職場で嫌な感情になったので、その感情に気づき、すぐにワークを実践してみました。私の場合、Q4の4は「いらない!」と言うだけでなく焼却炉で燃やしてしまいます(笑)

今までにないスッキリした気持ちとうれしい感情が生まれてきました。でも当たり前ですが、すぐには書き換えられませんね…何十年とこの回路だったんですから。

たぶんこの回路の方が慣れているから楽なんだと思います。でも、古い回路の感情が自分にとってとても嫌なことにハッキリと気付いた今からは、この作業を繰り返していけば必ず書き換えられて、幸せに楽しく生きていけると確信しています。




☆明子さん

講座が送られてくるのを毎日とても楽しみにしていました。

古い回路を新しい回路に書き換えるワークは、最初難しそうに思えましたが、考えることによって、自分の中に新たな回路が生み出されたように思います。これから変わることができそうです。

毎回一番最初に出てくる動画、私たちの魂の誕生などに関する内容は、大変興味深く、私が今まで疑問に思っていたことを解き明かしてくれるものでした。とても良い勉強になりました。




☆ゆいさん

とても勉強になった無料講座でしたが、特に最後のワークは一度しただけでガラッと自分の中の回路が書き変わり、今まで悩んでいた時間は何だったんだろうと思うくらいポジティブな自分に早変わりして驚きました。

そして、自分にはこんな一面もあったのかと、新しい自分の要素を発見することが出来ました!また、苦しい体験ほど、大きく感謝できる経験に書き換えられることを身をもって学びました。




☆三枝子さん

「ニチメコっていいよ。暇があったらネットで見てみて」…と友人に言われていたけど、なかなか時間がない。

今回、旅行の初日に新幹線の中でチェックして申し込み、毎日の移動の時間に見ています。

いつもと違う時間の流れで「毎日の自分」を見ています。主人の欠点が嫌で嫌で許せなくて機嫌が悪くなっていましたが、許していけそうです。




☆麻世さん

すごくよかったです。ありがとうございました^^

なんかいま夫婦問題とかいろいろいろいろ向き合わざるをえない状況でなんだか朝が憂鬱でした!が、お蔭様で朝ゆめうつつでiPhoneで聴く音声や動画にはホっとさせていただきました。おっといけないいけないいまフォーカスずれてるって気付かせていただき自分の中心にかえろう^^とおもえました。

こういう宿題的なのも、ふだん大嫌いなんですが。いま本気で自分と向き合うことがあたしには必要な気がしてて正直めんどくさいけどやりましたーー笑!ことばでうまく言えないけどほんとなんかタイムリーでありがたかったです。途中からの動画もなんだかココロわしづかみなかんじでした。




☆千佳さん

とても分かりやすかったです。願望を達成するために宿命があるというのが意外でしたけど話を聞いていてちょっとずつ理解してきた感じです。非二元や思考は三次元ではないという話、全てが一瞬にして繋がるという部分に特に興味が出ました。




☆さちこさん

こんにちは。無料講座を6日間楽しく学ばせてもらいました。ありがとうございました。

今まで人とは違う感覚を持っていて、なぜ?と思う事がいろいろあって、誰にも共感してもらえなくて、しんどかったですが、本当にわかりやすく、今までの喉のつかえが取れた様な気持ちです。

あー、そうなんだ。そういうことなんだ。と思いました。
もっと、学びたいと思いました。




☆祐子さん

無料講座に参加させて頂いたことをきっかけに、自分を愛すること、どんな感情も自分で丸ごと受け止め許し、癒してあげること、これらの大切さに気づきました。

今はまだ毎日がジェットコースターに乗っているようで、上がり下がりの激しい状態で、前よりも疲れてしまうこともありますが、気付けたこと、自分と向き合えるようになったことは素晴らしい前進だと思えます。このような情報を開示くださったこと、とても感謝しています。




☆恵さん

毎日楽しみにしていました。今まで考えた事のない世界に触れ、世界が広がった気持ちです。ただわからない事や府に落ちないことももちろんたくさんですが、知っていきたいと強く思いました。




☆英美さん

最後のワークは難しかったですが、何とか取り組んでいくうちに、自分の思考回路・無意識な感情の反応パターンに気付く事かできて、本当に良かったです。

実際に現実で何度もチャレンジして、新しい思考回路を定着させます。




☆昌美さん

なんだか、これまで「知っていた」ことを、再認識させられるような気分でした。これまで、プールの端で、水に飛び込むべきかどうか、ずっと悩んでいたのだ、と思い知らされました。

そろそろ覚悟を決めて、新しい世界に飛び込む時期が来たのだ、と思いました。




☆あゆみさん

動画がとても分かりやすくスッと自分の中に入ってきました。回路を書き換える事でどのように自分が変化していくのか楽しみです。




☆さやさん

わたしも、堂々巡りの中にいましたし、まだいる状態でもあります。わかりやすく説明していただいて、ハッとすることが多く、ありがたく読んでいます。




☆ヨウコさん

今まで聞いたことが無い内容ばかりだったので、驚きながら受講しました。




☆いずみさん

ここ数年感情が揺さぶられることが続き、自分に自信がもてないこと、自分軸がブレやすいとに気づき、自分の人生の課題を意識するようになりました。無料講座の内容はわかりやすく、なるほど、と思えることが多くありました。これから人生を前向きに進めるように少しずつ実践したいです。




☆なおみさん

少しでも自分を変えたいと登録しました。人のためと思いながら、実は自分のためだと指摘されたときはショックだったけど、無料講座でもやっぱりそうなんだ。とある人に言われた言葉と重なりました。

今、やりたいこと目指していることがあります。少しでもそこに近づきたい。そのヒントが得られたような気がしました。




☆昌枝さん

毎日少しずつ知る事が出来て楽しかったです。最後の課題は考える事自体が結構難しくて、しかもこれだけでは無い気もしますが、確かにパターンなのだな、と気付けて良かったです。

先程丁度またパターンが出て来て、考えただけでは書き換え出来た訳では無いのかな、と思ったのですが、その時点でちゃんと説明しよう、悪かった点は謝ろうとした結果、いつもなら相手が一方的に怒りまくる方向にはいかなくて、大丈夫でした。

続けてきたパターンを急には上手く書き換えられないのかもしれないけれど、きっと日々の実践なのですね。




☆静さん

まだ、自分の思考パターンを客観的に書いてみる作業になれてないせいか、自分が感じている感情や思いを、うまい言葉で書き表すことができないが、頭の中だけで漠然と思っているだけでは、考えているようで考えていないんだなと、書いてみて思いました。書き方のテンプレートがあったので助かりました。




☆智子さん

今までもやもやしていたことがすっきりしたというか整理出来たような感じで 毎日の講座が楽しみでした。もっと色々知りたいと思いますし実践して変化していきたいと思いました。




☆優子さん

一週間で、なんとなくわかってきました。
面白いい、楽しい、回路の変換が、これからできそうでワクワクしてます。




☆昭子さん

ワークを通して自分の潜在意識の中にある否定的な感情や敵対心などが浮き彫りになるにつれて、そういう感情を抱えてよく生きてきたなと思いました。そういう古い回路をあたらしく書き換えることによって、楽な自分になっていけるという事がわかりました。まだまだ書き換えは続くと思いますが、その方法を知る事が出来て良かったです。



人生を変える無料講座は
LINEで受け取れます。


あなた史上、最も輝く自分と出会う
始まりの6日間特別講座はこちらから
↓ ↓ ↓


SNSでもご購読できます。