「今を楽しむ」ために必要で簡単にできるたった1つのコツ

単刀直入にお聞きしたいと思うのですが、あなたは「今」を楽しんでいますか?

今日でもなく、ある日の出来事でもなく「今」この瞬間を楽しむことという意味で是非、考えてみてください。

自信を持って「楽しい!」と思えることの素晴らしさは計り知れない財産の1つでしょう。心の豊かさにも通じますしね^^

私がこのことを意識し始めたきっかけは

その日を摘め(そのひをつめ、ラテン語: Carpe diem、カルペ・ディエム)は、紀元前1世紀の古代ローマの詩人ホラティウスの詩に登場する語句。「一日の花を摘め」、「一日を摘め」などとも訳される。また英語では「seize the day」(その日をつかめ/この日をつかめ)とも訳される。ホラティウスは「今日という日の花を摘め」というこの部分で、「今この瞬間を楽しめ」「今という時を大切に使え」と言おうとしている。
「Carpe」は、「(花などを)摘む」を意味する「carpo」の命令形であり、「Diem」は「日」を意味する「dies」の対格で目的語となる。

By ウィキペディア

こちらの言葉と出逢ったことで深く考えるようになりました。深く考えたのですが、実は結果としてはすっきりシンプルなことなのですよね。

シンプルなゆえに時に難しいと感じることもあるかもしれませんが、きっと大丈夫!そう信じて一緒に「今」を楽しんでいきませんか?

あなたは結果がすべてだと考えていませんか?

何かをやろうと目標を掲げたとしましょう。ものすごく真剣に努力して取り組んだ結果が絶対にうまくいくという意図をしたとしても、成果が現れるのはその時ではなかったとしたら・・・がっくりしてしまうタイプの方も多くいらっしゃると思います。

私も実はそのタイプの1人でした。
おまけに、成果は早く出したいと思ってしまうのですよね。

これって、結果がすべてだという幻想に踊らされているだけなのだと氣づくだけで実は楽に解放されていくのです。

yukine_no10_1

もちろん結果が良いのだと嬉しいことに変わりはないとは思います。

でも、考えてみてください。

例えその時上手くいかなかったとしても、懸命に努力したその時の充実感はありませんでしたか?
また、知らなかったことを知ることが出来た時の嬉しさはありませんでしたか?

そう考えてみると、結果だけですべてが決まるなんてナンセンス!

そう自分の考えを変えてみるだけで結果だけにフォーカスすることから解き放たれます。

何かにトライするしようとする時から始まって、そのことを実際に体験している時そのものを楽しめるのですよね~。

ドキドキ、わくわくすることを体験することも楽しいでしょうが、実は苦手だと思っていることだってやってみたら案外結果は楽しいベクトルへ向くことだってあるかもしれないですよ?そう考えるだけでも楽しい!って思うように変化していきます♪

そう思ったら、苦手意識すらも楽しめてしまうではないですか!

実は、この記事の前日に私はある舞台に立ってきました。練習の時やっと笑顔でできるようになったと嬉しく感じていたのですが、実際の舞台上では笑顔がひきつって自分でもきっと変な顔しているだろうな~と思うほどでした。

それでも、そんな自分を面白く感じる部分もあったのですよね。プロのカメラマンさんが入ってパシャパシャと写真を撮ってくださっているのにきっと苦労されただろうな~、なんて考えたりして^^;

そして、他の方の舞台を楽しんだり、ある時には感動して涙が出てきたりで、自分のことをすっかり忘れてしまっていました。刺激になる方々が多かったのもありますし、昨年より経験を積んで素晴らしさが理解できたのもあるかもしれません。

確かに緊張もしました。でも、緊張しない人の方がむしろ珍しいでしょうね。
場数も踏んでいないからというのもあったでしょうが貴重な経験を1つ増やせたことに嬉しさを感じたことのほうが大きかったです。

前日には、緊張するから怖いって言っていたのにですよ(笑)

その時アドバイスを求めた人生の大先輩からいただいた言葉がありました。抜粋ですが少しだけシェアしますね。

「すべてが自分を感じることに繋がります。辛くても嬉しい。苦しくても頑張れる。生きている刺激がたまらないですよ。」

今を生きて刺激を受けているって本当にすごいことですよね。
ハッと思い知らされた感じがしました。

だから「今、この瞬間瞬間を大切に楽しもう」って改めて思うことができたのだと思います。たとえ笑顔がひきつっても、それでもやりきった自分を褒めようって思うことへとすぐにシフトできました。

yukine_no10_2

そこへ至るまでに支えてくれたすべての人への感謝を忘れないこと。
自分が恵まれていると信じるきること。
何にでも楽しさを見つけてみること。

こんなことを感じることができるようになったのも、いろいろなご縁を通じて人と関わりを持ち「今を体験できている」からだと思うのです。

プロセスを一つ一つ楽しむことがコツなのかもしれません。

結果にこだわることなく、すべてを意識してみたら実はすごい宝物とたくさん出会えていることに氣づくでしょう♪

yukine_no10_3

辛さや苦しささえも楽しみに変えられるってすごいですよね。
今、生きて体験できていることに感謝することですべてが変化していきます。

一緒に人生を楽しんでいきましょう!


SNSでもご購読できます。