打たれ強い人になるための2つの秘訣と大切な目標

打たれ強い人は、何があっても動じなくて、感情を上手にコントロールしているというイメージがあります。そして、精神的にタフな人と言ってもいいかもしれませんね。

問題が起きても、対応に苦しんでいても、動揺しているようには見えず、いつもと変わりません。

仕事のプレッシャーや複雑な人間関係にもストレスを感じている様子はなく、常に安定していて、冷静で、精神力の強さを感じさせるタフな人。そして、トラブルの最中でも、誰にでも安心感を与えていけます。

ストレスがあるのが当たり前の現在は、ある意味では、ストレスに対する耐性を身につけられて、精神的にタフになる多くの機会があると言えるでしょう。ストレスを感じる毎日だからこそ、それを逆手にとって打たれ強い人になってみませんか?

何か起きたときの人の反応は、本当にさまざまです。

何事もなかったかのように平然としていられる人もいれば、直ぐにうなだれてしまう人もいます。機嫌が悪くなったり、悲観したり、八つ当たりする人もいますね。往々にして、ネガティブな方向に傾きがちです。

難問が山積していても悲観的にならず、前向きに解決していかれたら、人生はとても楽しくなると思いませんか?

1、すぐ立ち直る

打たれ強い人、精神的にタフな人、ストレスに強い人の特徴は何でしょうか?

ひとつは、立ち直りの素早さではないでしょうか。

何かのミスが発覚した時、普通は、失敗したと落ち込むでしょう。もっと慎重にすべきだった、もう少し別の角度から検討していたら結果が違っただろう、と後悔します。更に、運に見放されたと感じれば、誰もがへこみますね。

けれど、へこんだその後が人さまざまなのです。いつまでもそのことを考えて滅入った状態が続く人もいれば、あっという間にそこから離れる人もいます。この違いは、いったい何なのでしょうか?

yuuyuu_no17_1

打たれ強い人は、決して引きずりません。すぐに次に切り替えることができます。

大抵の場合、自分の失敗を攻め続けて自己嫌悪に陥り、いつまでも考えて引きずってしまいます。

けれど、打たれ強い人は、落ち込んでいる期間がとても短いのです。失敗という認識ではなくて、起こった問題を成功に導くための材料に、即座に変換します。そして、経験値を上げる、あるいは選択肢を増やす機会になったと捉えていきます。

つまり、打たれ強い人は、素早く気持ちを切り替えていっているのですね。

次に同じ状況になったら、決して同じ失敗はしないと反省し、対応する選択肢を増やしていきます。運が悪いわけでも、嫌われているわけでもなく、ただ経験が浅くて選択肢が少なかったと知っているのです。

更に、乗り越えられないことは起こらないと信じています。

トラブルは問題ではなく、成長するための課題だと捉えるのです。そうなると、以前は気づかなかった方法や考え方を思いつくようになります。感情に翻弄されずに、前向きな思考に自らを誘導できるのです。

これは、経験を重ねることによって出来るようになっていきます。

落ち込んでいる時間を短くしようと意図すると、あなたなりの気持ちを切り替える方法が確立されていきます。そして、ストレスの耐性も増していきますので、ストレスをあまり感じなくなって、結果的に強くなっていきます。

2、人を気にしない

打たれ強い人は、他人の意見や批判、評価を気にしないというのも、ひとつの特徴です。あくまでも自分中心です。

それは、自分の意見が明確だから、その状態を維持できるのです。人に否定されても、人は人、自分は自分、というふうに境界線を引くことができます。自分が納得していれば、それで充分なのです。

このように、他者との境界線をはっきりさせておくことで、状況を客観的に把握することができます。その結果、他者に踏み込み過ぎず、自分の荷物ではないものを背負い込むこともありません。だから、状況を俯瞰して冷静に分析し、対処していかれるのです。

俯瞰する能力は、自分の心理状態を調整するだけでなく、人を理解することにも役に立ちます。客観的に相手方の考え方、要求、目的などを分析することで、双方の利益のバランスを最善に調整できるポイントを見極められるようになります。

何がこのような結果を招いたのか、同じことが起こらないようにするためには、何をどうすればいいのかなどが分かるので、事態を好転させるのも早くなります。

yuuyuu_no17_2

人生で大切なことは何かを、あなたも考えたことがあると思います。そのひとつに、「幸せになること」があります。あなたが自分自身を幸せにするのです。

幸せになるために必要なものは、人によって違うでしょう。ある人にとっては家族との絆かもしれません。あるいは、物質的経済的豊かさと答える人もいるでしょう。満足する住環境かもしれませんし、やりがいのある仕事かもしれません。

それらを手にして、心から安心できて、幸せだと感じる時間を充分に体験してください。

打たれ強い人は幸せだと感じる時間を、少しでも多く創造しようとします。そして、やらない、諦めるという選択肢を創りません。与えられた仕事は、全て自分を成長させるための糧になると考えています。

今の辛い状況が、打たれ強くなり成長するためのステップだとしたら、後々、今に感謝するようになるでしょう。あなたも、ぜひ打たれ強い人になって幸せになってくださいね。


SNSでもご購読できます。