思考パターンを書き換えて望む人生への第一歩を踏み出そう!

この世界は、私たちの思考パターンから創りだされている!?

あなたは、普段のなにげない生活の中で「自分が何を考えその思考に基づいてどう行動しているか?」気にしたことがありますか?

あなたの今は、幸せですか?
あなたの生活の場は、理想の環境ですか?
あなたの周りの人との人間関係は、円滑ですか?

もしも、あなたの人生に不幸の陰りが見えているならば…。もう少し自分の思考に気を配るべきでしょう。

なぜならこの目に見える世界は、あなたの思考パターンを元に創られて(創って)いるからです。

この法則を知ったなら、あなたも自分の思考パターンを突き止めたくなるでしょう!そして、その思考パターンさえ書き換えることができれば、望む人生への第一歩を踏み出せるはずですよ。

■不幸なことが起ってしまう原因は?

いきなり「あなたの不幸な現実は、あなたの思考パターンから創造されているのですよ」と言われても、にわかには信じがたいかもしれません。

だって、私たちが考えていることが即座に現実に反映しているわけではないので、まさか自分の思考が現実を創っているなんて信じられないからです。

この地球では“時間”という概念があり、時間は過去から現在、未来へと流れているのが当たり前の常識として認識されています。

その時間軸に沿って、私たちの思考から発せられたエネルギーが徐々に形になり、最終的に私たちの現実になって現れるのですが、地球では、先に述べたとおり時間という概念があるので、思考から現実化までのタイムラグがあるのです。

このタイムラグのせいで、自分の思考が現実になっていることが信じられないのです。

しかし、例えばあなたの今が不幸だとしたら…。私たちの思考パターンさえ変えれば、いくらでも幸せな人生を創りだすことができると思いませんか?

■今不幸?それなら書き換えよう!

私たちの暮らすこの三次元地球は、地軸が傾いているのと同じく、もともと若干ネガティブに傾いた周波数でできているそうです。

もともとネガティブ?
ということは…私たちの思考は、放っておいたら際限なくネガティブなことを考え続けるのではないでしょうか?

その事実を知ったとき、私たちに出来ることはなんでしょうか?真剣に考えてみるまでもなく、ネガティブな思考パターンが不幸な現実を創りあげていたのなら…。

その反対側であるポジティブ思考に書き換え、幸せな現実を創りあげることだってできると思いませんか?

ただ、一時期「ポジティブシンキングで行こう!」という自己啓発系が流行ったのですが、それを考案した人自身が不治の病に倒れ、ポジティブシンキングだけではだめだと悟られたことをご存知でしょうか?

どうやら、ただ単にポジティブなことを考えれば幸せになれるのではないよ?という答えがここで出てきました。

では、どうすれば私たちは幸せな現実を創ることができるのでしょう?

それには、自分がなぜネガティブな思考に陥るのか?自分と向き合い、そんな受入れがたい自分を認め癒すことが必要になるのです。

■思考パターンを整理しよう!

思考パターンを整理するって、いったいどうやればできるのでしょう。

それは、常日頃から自分がどんなことを思い、どんな場面でどんな考えが湧き、その出来事でどんな感情が生まれるのか?自分のスペシャリストになることが必須です。

「自分と向き合う。」「自分を見つめる。」「自分探しの旅に出る。」などなど、昨今はスピリチュアルブームが起こっているのでこれらの単語は聴いたことがある人もいると思います。

自分の想いを注意深く観察することが重要です!

これから先の未来、この観察することを怠ると、途端にネガティブの嵐に巻き込まれ、あっという間に不幸のどん底に陥り、なかなか抜け出せないという現実を目の当たりにするかもしれません。

自分の想いを注意深く観察するとは、自分を俯瞰して観ることなのですが、私たちは生身の人間として地球で生息している以上、無意識でいると途端に生活場である地球と同調し、ネガティブな波動に引き込まれてしまうのです。

思考パターンの整理には、この自分を俯瞰して観る観察眼が必要になってきます。

例えば、人から嫌なことを言われたとします。それを言われたことでネガティブな思考や感情が湧いてきたことでしょう。

それらを、即座に相手に怒りとして返すのではなく一旦自分の中に留めおきます。そうして、なぜそんな思考になったのか?なぜ怒りがおきるのか?を冷静に見つめる作業が必要になってきます。

怒りの奥には、悲しみがあるかもしれません。怒る手前で、空しい気持ちが湧いてくる人もいるでしょう。

そして、それらを感じたとき「この感情はもう嫌だからいらない!」「この心地よい感情は、これからも感じていたい」と言うように自分にとって、いる?いらない?と整理することが、これからの人生の創造に大きく左右されるポイントになります。

それらの感情や思考を細かく自分で分析・精査するのです。この整理作業は、重要なことなので覚えておくとよいでしょう。

■ネガティブを感じ、嫌だと思ったら手放し癒す

この地球は二元性の世界です。

と…いうことは?ネガティブなことの対極にあるのはポジティブですね?これら正反対のことがあるからこそ、人は嫌な想いをすればその嫌な想いを手放すことで、現実を大きく変える力を発揮できるのです。

宇宙の法則でいうと、ネガティブもポジティブも同じエネルギーに過ぎないとのこと。

ならば、ネガティブをポジティブに捉えなおすことがとても重要になってきますね。しかし、ただ単にネガティブを感じただけでポジティブにおいそれと書き換えることは出来ないといっても過言ではないでしょう。

そこで、ますます重要になってくることは、ネガティブに感じ傷ついたという自分自身の想いに寄り添い癒す作業です。

これを、私たちハイゼミ生は「ネガティブ回路の書換え」といい、望む現実創造のため日々トレーニングを積んでいます。

このことをやるために、生まれてからの多種多様な生育環境にていろんなトラウマを創りあげ、それぞれのベストなタイミングで自分と向き合うプロセスを経て、自分自身で癒し目覚めるため、人生を賭して課題に取り組むのです。

そのためネガティブに傾いた地球環境は、とても最適な環境なのだそうです。

ちなみに私は、夫からのネガティブな発言をそのまま受け止めていたときは、結婚後長い間、嫌なことを言われ続けていたせいで怒り心頭になっていました。

そのせいで条件反射的にネガティブな受け答えをしてしまい、せっかく相手が良かれと思って言ってくれたことを反対に受け取って行動し、痛い想いばかりしていました。

しかし最近は、トレーニングの甲斐もあって一呼吸おいて冷静に捉えなおし俯瞰し整理できるようになりました。

自分の捉え方自体がネガティブであったことを認識し、そう捉えてしまう自分を許し、その奥にあった悲しみを癒すことで、思考パターンを書き換えることができるようになるのです。

その結果自分自身がやわらぎ、最近は、夫の言葉をネガティブに感じなくなるだけでなく、私の欠点をあげ連ねられることも少なくなくなりました。

また1つネガティブな思考パターンの書換えに成功です!

ネガティブなエネルギーを感じ切ることは、自分がまだそのエネルギーにどっぷり浸かっていたいのか?それとも、もう嫌だ!書換えたい!のか?を導き出す、とても重要な体験なのかもしれません。

自分次第でポジティブに書き換えられるなら、もうこれでネガティブな出来事も怖くないですね?!

最後に、究極で最大でありながらも、とても簡単な思考の回路書き換えの方法を伝授してペンを置きたいと思います。

それは…。
人からされて嫌なことを他の人にはしない!こと。

「なんだ~!簡単じゃん!」と思ったあなたは、思考パターンの書換えはばっちり!これからの人生思い通りの幸せ者ですね^^


★自分軸読者への特別特典★寺尾清美無料カウンセリング

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…



夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント寺尾清美が無料にてプランニングします。


SNSでもご購読できます。