「今の現実を変えたい!」そんなあなたへの3つの提案

 

「もし今の現実を変えたいと思ってらっしゃるとしたら、「そんなこと無理!」ではないです。もちろん変えることができます。
「今のあなたの現実は、あなたが創り出してる」と言ったら信じることができますか?「そんなはずは無い。どうせ私は運が悪いのだから。」とか、「所詮人生なんてこんなもんだ」って思ってらっしゃいますか?

話は変わりますがドラマは、作者がいて台本が作られそれらしく設定され配役が選ばれて俳優達がその時代にあった情景の元に演じて出来上がりますよね。では、私達の今体験してる人生は誰が作っているのでしょうか?神様ですか?それとも運命として大きな力が働いてると思いますか?
あなたの人生の台本を作っているのはいったい誰なのでしょうか?

現実は自分が創ってる?

harumi-no18-1

「ありえない!」と思う前にちょっと自分のことを振り返ってみてください。
たとえば、職場で、家庭で、人間関係で「私は悪くないのに、何でこうなるの?」っていつも思って悩んでる方がいらっしゃいませんか?「わたしは悪くない!」と言う思いが実は、私は悪くないを証明するためにあなたの回りにどんどんあなた基準の悪い人を作り出します。なぜなら、あなたは自分が悪くないと言う思いがそれを証明させなければいけないからです。

では、「人生なんてそううまく行くはずが無い。」と思い込んでるとしたら、うまく行くはずが無い人生が展開すると言うことになりますね。「年をとったらしわが増えて、白髪が多くなって、体力がなくなって。。。」そう思ってたらそうなっていきます。
これは個人の意識だけではなく社会の意識が大いに関係してることのようです。その証拠にみんなが年齢と言う枠をはずしたいと強く望んだ結果今では以前に比べて見た目も若く元気なお年を召した方がたくさんいらっしゃいます。

つまり自分の思い込みと社会の集合意識が大きく影響してるようです。
たとえば、戦前の日本人は、今に比べて身長が低くやせていました。ところが戦後欧米人に触発され意識の変化で、日本人の身長は見事に伸び、体系も決して欧米人に劣らなくなりました。多くの人が意識すること。そしてそれを当たり前にしていくことによって現実は作られていくのです。

当たり前えへの切り替え

harumi-no18-3

「まさか!そんなことありえない」から「あたりまえ」のこととして認識していくこと。
先日テレビを見ていたら、90歳のおばあさんが木登りをしてる映像がありました。一般的には「まさか!」ということでも彼女にとってはそれが日々やってることなので当たり前なのでしょう。つまり自分が望むことを、まさか無理では無く、当たり前にしていけばいいのです。

私達の子供のころは電話と言えば固定電話しかありませんでした。ですから、「電話を忘れる。」とか「電話を失くす」なんて言葉はありえませんでした。ところが、携帯電話やスマホの出現によって、そんな会話が当たり前になってしまいました。人は、奇跡を当たり前にすることによって進歩してきたのだと思います。

「まさか無理」を「当たり前」にする実践方法です。

harumi-no18-4

1、今あなたがうまく行ってない現実を変えたいことはなんですか?仕事ですか?人間関係ですか?、健康でしょうか?
まず自分に問いただしてみてください。そして最大に重要なことは「本当にそのこと、今の状態を変えたい」と本気で思ってるかどうか?本当に変えたいと思った途端に色んな物事や環境が動き始めます。心から100%願うこと。これは本当に大事です。なぜなら心のどこかで今の自分を許したたり、あきらめてたりすることがあるからです。
今の其の現実を許したり、あきらめたりする無意識の意識は現実を作ることに強力に影響してます。

2、どう変わりたいかを明白にしてください。たとえば「夫婦仲をもっとよくしたい」と思ったとしたら、仲良くしてる思いを絶えず頭に思い浮かべます。そしてあたかもそうあるがごとく感じてみてください。夫婦に限らずあらゆる人間関係に役立ちます。ただそこで、心が抵抗する感じがしませんか?「そんなの無理!」とか「だって~」とか其の抵抗勢力に目を向けることが重要です。

3、そして心の抵抗勢力と向き合ってみてください。「なぜ無理と思うのか?」「なぜ、だって~」と思うのか?嫌いだからですか?何がどう嫌いなのか自分の感情がどんなときどう動くのか?感じてみてください。たとえば、相手がこういうことを言ったとき自分が傷つけられたと思ってしまう。と言ったようなことです。

harumi-no18-2

実はそういった感情はあなたを守るためにあなたといつも一緒にいました。ところがその感情があなたを変えたい現実を作ってることに大いに関係あるのです。あなたが今までもってきた感情とじっくり向き合い、もう一度しっかり感じてみてください。そしてそこに光を当ててみてください。そこで、その感情がもう自分に必要が無いことに気づくでしょう。そのときあなたは生まれ変わります。別の現実を体験する始まりとなるのです。
これは、人間関係に限らず、仕事でも、経済状態でも、健康にも使えます。現実とは、現れることが実を結ぶと書きますね。ではいったい何が現れているのでしょう。私は感情だと思います。感情がいろんな場面に影響して、その場を変化させそこを体験すべく実が結んでると思うのです。

今本当に現実を変えたいとしたら、勇気を出してご自分と向き合ってみてください。現実を変えようとするために最初は大きな勇気が必要かもしれませんが、それを何度かやってるうちにそれが習慣になって、思い通りの現実を楽しむことができるはずです。

ただし、あくまでも本心とその願いが一致しなければなりません。今あなたの体験してる現実は、あなたの感情と思いが見事に一致した結果なのですから。今の現実を是非変えたいと思ってるあなた。現実を変えるために勇気を出して一歩踏み出してください。あなたの人生があなたの思い通りの体験で楽しめますように、、、


SNSでもご購読できます。