何のために生まれてきたのか?の問いから始まる自己帰依の道

何のために生まれてきたのか?という想いがこみあげるのは、あなたがこれまで懸命に生き、自分を見つめてきたからです!

・未だに人生の目的が見つからない焦燥感。
・周りの人と比べて「自分はダメだ」と落ち込んでしまう。
・いくら頑張っても認めてもらえない苦しみ。
・人と付き合うのが苦手で孤独感に悩む。

無意識のうちに「私なんかいない方がいい」という行動をとっていることに気づいていますか?

「もうこの年じゃ無理」だとあきらめていませんか?

何のために生まれてきたのか?というその問いかけの答えは、あなた自身の中で引き出されるのを待っています。

今がその時です!

悩み苦しみから解き放たれて自由になることは可能です。

あなたが心から幸せを感じられる生き方にシフトするチャンスがここにあります。

1・心のクリーニング

<一番得意なことを見つけるために>

好きなことをやって自由に生きている人がいます。そんな人はいつも楽しそうです。

その人は言います。好きなこと=自分が一番得意なことをやればいいんだよ!って。。。

でも自分の得意なことがわかりません。

やりたいことがわかりません。ですよね?

私もそうでした。「願望」が思い描けない。

自分を好きになれない。このままではダメだ!という焦燥感が常にありました。

ですから焦りに追い立てられるように、周りの人の目や社会の常識を意識しながら「なんとかする」ことをいつも考えていました。

「なんとかすること」を考えている私の目の前にはいつも「なんとかしなきゃいけない問題」がありました。

なぜ「なんとかすること」を考えるか?というと「私はダメだ」という想いが、いつも付きまとっていたからです。

暗い現実を支えている根底にはネガティブな感情がビッシリはびこっていることに気づいていなかったからです。

幸せは苦労して頑張った人にしか来ないものだと思っていました。

そのことを信じて頑張っても一向に幸せは訪れず、目の前に立ちはだかったのが「何のために生まれてきたのか?」という壁でした。

そしてハイゼミに出会い、それまでの私の生き方の根本のネガティブな感情に気づいてあげること。

まずはその感情に一つずつ気づきクリーニングすることこそ自分の人生を好転させる唯一の方法だということを知りました。

クリーニングが進むと、生きるのがこんなにラクだったのか?!と息を吹き返すような、目の前が明るくなるような気持ちになりました。

心からリラックスできている時、人は自然と好きなことをやっています。

あまりにも普通で「あたりまえ」だと感じることは、自分の得意なことだとは認識できていないことがよくあります。

あなたが心身ともに心地よくやっていることそれを意識して楽しみながらあなたの得意分野(才能)を探してみてください。

▼苦手なことはあなたを磨く

コインの裏表のように得意なことと苦手なことは背中あわせ。もしかしたら、あなたの苦手の中に得意なものが隠れているかもしれません。

例えば人と話すことが苦手だなぁ〜と感じている。でもあなたはいろんなジャンルの人とのつながりを持っていたりする。どうしてつながることができたのでしょうか?

話すことが苦手でも、あなたの雰囲気や人柄がそのつながりを引き寄せたからです。それではなおさら「話す」ことが苦手でなくなればあなたの魅力は倍増しますね?!

苦手なことが一つ克服できると人生は自然と楽しい方向へどんどん広がっていきます。

何のために生まれてきたのか?という絶望の真っ只中にいるときは、得意なことよりも先に、苦手なものばかりが浮かんできて、ますますどうしようもない暗い気持ちになってしまったでしょう?

まず大事なことは、一つです!自分自身のネガティブな感情に気づくことです。そして明確にするために書き出してみることをオススメします。

苦手なものも「嫌だなぁ」「怖いな」というネガティブな感情を見ないようにして無理矢理行動するのではなく、自分のさらなる喜び(ここではますます人との繋がりが楽しくなること)の気持ちで苦手を克服していくのは格段の差があります。

不安や怖れは誰にでもあります。

それを認めて解放してあげるだけで心も体もラクになります。

2・ブッダも歩んだ覚醒(自己帰依)の道

アセンデッドマスターという言葉を聞いたことがありますか?

アセンデッドマスターとは、過去に肉体を持ってこの地球上で生きた後、他の生き物に転生することなく天界へ昇天し、神々としての視点から、私たち人間をサポートし、導いてくれている存在のことです。

代表的なアセンデッドマスターには、イエス・キリストやブッダなどがいます。

ブッダはシャカ族の王子としてこの地球上に肉体を持って生まれてきました。裕福な境遇に生まれたブッダも「何のために生まれてきたのだろう?」という湧き上がる想いからとうとう出家して自分自身の人生を歩み始めます。

その歩みは「宗教」という枠にとどまるものではなく宇宙の真理を説いたものであるといいます。

ブッダは言いました。「私は自己帰依することを成し遂げた」と。。。

何のために生まれてきたのか?私たちも目指すところは「自己帰依」=自分を知ることです。

▼「日常」こそ最高の学び場

あなたが日々過ごしている「日常」にこそ悩み苦しみから解放されて幸せになるため!の学びが用意されています。

朝起きて目を開けたとき、あなたは何を感じて何を考えているでしょうか?あなた自身の思考と感情をしっかり「観察」するということがとても重要なことです。

この実践はあまりにも地味で地道(なことのように最初は特にそう感じます)です。

しかし、このこと無くして、悩みや問題の根本原因を見つけて解決することはできません。

日常を通して実践できるこの方法は、どんな人にも開かれている方法です。

とてもシンプルで今すぐ始められることなのです。

しかし、実践し始めると、とても手に負えないと感じるようなネガティブなことが起こってみたり、元のふりだしに戻すようなエゴが巧みに近寄ってくることがあります。

それは、全てあなた自身を幸せから遠ざけようとするエネルギーです。

本来のありのままのあなたは、心が晴れやかで喜びに溢れている存在です。

わざわざ遠く旅に出る必要はありません。チャンスはいつもあなたの目の前にあります。

3・今ここを幸せで満たす

<自分の発しているエネルギーに気づく>

どのような存在でも発したものが発したものを受け取るのです。それ以外の人がそれを受け取ることはありません。

という言葉は、ハイゼミの学長が伝えてくださった言葉です。

もしも、あなたが今とても辛い状況や苦しい現実にいるならば、それは決して相手のせいではなく、あなたが発したエネルギーの創造物だということを覚えておいてください。

あなたが喜びと幸せのエネルギーを発していれば、必ずあなたの目の前にも幸せで喜びに満ち溢れた現実が展開されます。

いつもあなたが意識的で自分自身に気づいていることです。

この新しい習慣を身につけてぜひ心から望む幸せな人生を手に入れてください!


★自分軸読者への特別特典★太田ヒロ無料カウンセリング

この自分軸を書いている私たちが体験したように…。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?



◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…



夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント太田ヒロが無料にてプランニングします。


SNSでもご購読できます。