「私のライフワークって?」見つけるための5つのステップ

ライフワークを持って人るって憧れませんか?自分が一生かけて情熱を傾けられる仕事や趣味。そんなものを持ちたいと思いませんか?

私は現在60を過ぎていますが、なかなか見つからず、ずーっとライフワークに憧れてきました。

そして、ようやくそんな兆しが見えてきました。さあ、あなたもご自身のライフワークをご一緒に見つけてみませんか?そのヒントがここにあります。

1、ライフワークとは

harumi-no21-1
ウキペディアより

作家の本田健は、「ライフワークとは、自分のなかにある《幸せの源泉》から湧き出る情熱を使って自分らしさを表現し、まわりと分かち合う生き方」と定義している[1]。「幸せの源泉」とは、そこにつながるだけで、本人が幸せになるようなこと。その人らしい本質で、静かなワクワクを感じ、つきることのない情熱がある場所である。

また、作家の外山滋比古は、「ライフワークとは、それまでバラバラになっていた断片につながりを与えて、ある有機的統一にもたらしてゆくひとつの奇跡、個人の奇跡を行うことにほかならない」と述べている[2]。その人にしかできない、一生をかけてする仕事や事業、それがライフワークである。

お二人のご意見深いですね。そして納得です。

2、ライフワークを探す一歩

harumi-no21-4

では、本田健さんがおっしゃってる自分の中にある幸せの原点から探って行きましょう。「あなたはどんなときに幸せを感じますか?」これは唐突ですね。

では「どんなことに憧れを感じますか?」音楽であったり、美術であったり、機械や模型作りかもしれません。あるいはお金を稼ぐことかも。。とにかく何でもいいので、「いいなあ」と思うことに意識を当ててみてください。どうやらその辺にヒントがありそうです。

外山さんのおっしゃってる「それまでバラバラになっていた断片につながりを与えて」この言葉がとても重要な気がします。今まで自分の人生で、出会った出来事あるいは気になったことそれらが断片的にあなたの本質と繋がるヒントのようです。よく言われることに「天才はごく浅いところにその才能が隠されていて、凡人は深いところにその才能が眠っている。」と誰もが必ず持ってる才能。これを掘り当ててみたいですよね。

3、ライフワークに出会う瞬間

harumi-no21-2

 

あなたが今までとても気になってきたこと。あなたが出会った出来事。出会った人。それがヒントだとしてもなかなかわかるものではありませんね。実際私がそうでした。断片的な出来事は、単なる出来事としてしか捕らえて無いからです。そのあげく、「自分にはライフワークなんて無いごく普通の人間なんだ」ってずーっとこの年になるまであきらめていました。
ところが、見つかりそうなんです。そして今ワクワクしています。それは、自分の好きなことをやってみたことに始まりました。どんな小さなことでも、価値が無いと思えるようなことでも、やってて楽しいことをやってみてください。

私はちょっとしたきっかけで母の残した着物のリフォームを始めました。元来決して器用では無い私ですが。(そういえば、自分が苦手としてる中にもライフワークの大きなヒントが隠されているようです。)それが楽しくなって、私の手にかかった着物たちが4枚目を迎えるころにはすっかりはまってしまいました。

この断片を拾ってみると、そういえば子供のころから母親がいつも着物を着ていたこと。美しいものが好きなこと。静かに一人で何かをやってるのが好きなこと。そんな断片が繋がってきました。そして、決定的なことは実際そういうことをやってらっしゃる方にたまたま眼科で隣に座って、そんなお話を聞いたことです。そのときは「へえ~すごいな~そんなことできるんだあ」って思う程度でしたが。。

つまり、このようにして日々の出来事の中で気がつかないうちに大きなヒントが見え隠れしてるそう思いました。

4、ライフワークから幸せへ

harumi-no21-3

 

好きなことをやってるとやっぱり幸せです。そして意識がどんどんその好きなことから広がっていくのを感じます。私の場合は、美しいものに目をいくようになりました。100円ショップで見つけた小物をあしらって自分でデザインするのがとても楽しくなりました。この一連のことを考えていくと面白いことに気がつきました。何か好きなことをやってるうちの「もっとこうしたらどうかな?」「とかこうしたらかわいい」と言ったことがどこからかやってきます。これが知恵とかアイデアと言うものなのでしょうが、いったいどこからやってくるのでしょう?

5、ひらめき、知恵やアイデアはどこから?

harumi-no21-5

私達の頭の中には、色んな感情や意識が飛び交っています。よくあるのが「不安」や「恐れ」、「罪悪感」や「劣等感」などかもしれません。実はそららがあると良いアイデアや知恵は受け取ることができません。そういったネガティブな感情が能力をさえぎっているようです。そして、幸せでワクワクしてるときどうやらそのギフト(ひらめき、知恵、アイデア)は与えられるようです。
ワクワクすることってっよく言われますが、こういうことだったんだと納得した次第です。ワクワクとアイデア、知恵、そしてチャンス!
これらは大いに関係があります。小さな好きなことに始まって、ワクワク感を感じてライフワークにめぐり合うことは必ず誰にでもできます。自分が以前からやってみたかったことに一歩踏み出してみませんか?あなたの一生かけて楽しむライフワークのために、、


SNSでもご購読できます。